FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目には目・前




それはよく晴れた昼下がり。
つくしは司を待って、カフェの窓際の席にいた。
「あいつの方が遅いなんて珍しい」
その言葉がどんなに贅沢かわからないのは、ぼけーっと空を眺めているこの女だけ。
『ったく、俺様を待たせるなんて、お前くらいのもんだ』
苦々しげに言われるセリフも耳タコだけど。
「だって、あたしは別にチコクしてる訳じゃないし。
時間どおりに来てるのにアイツが勝手に早く来て待ってんだもん」
独り言がちょっと大きかったかもしれない。
一人でブツブツ言ってあたしヘンな人じゃん。
慌てて周囲を見回すが、誰もこっちなんて見ちゃあいない。
店内の全員の視線が、入口に立つ男に集中していた。
見上げる長身だけでも人目を引くのに、美しいパーツが完璧に配置された美貌。
見惚れるほどのプロポーション。
独特のくるくる頭も、彼の魅力を増しこそすれ、一片も削らない。

「かっこいい・・・・・」

客の誰かが呟いた。
そうだね。かっこいいね。
つくしはちょっとやさぐれて視線を逸らす。
これから起こる事に負けないように気合いを入れ直す。
司がつくしを見つけて真っ直ぐに歩いてきた。
向かい側の椅子に身体をぶつけるみたいに座る。
途端に起こるヒソヒソ声。
すっごい、すっごい、ヤな感じ。
チラチラこっち見ちゃってさ。
『ねぇ、女の方、何かフツーだよね』

き・こ・え・て・ん・だ・よっ!

ああ・・もう慣れたもう慣れたもう慣れたもう慣れたもう慣れた・・・
呪文のようにブツブツ言って
「よし!」
と、司に目を向けた。
「・・・・・ねぇ、会った途端になんで怒ってんの」
婉曲に言えば情熱的。まるで野獣の恋人は、こめかみに青筋を立てながら、
丸めた週刊誌を放って寄こした。
「なんだよ、コレ」

『F4花沢類(17)マル秘夜のデート!』
『お相手は同学園の下級生!!』

「・・・・ん?・・・・・ああ」
ページをめくると、白黒の、粒子の荒い写真が載っていて、
背の高い方は花沢類ってわかるけど、女の子の方は後ろ姿だし影になってて良くわかんない。
でもあたしは自分だからわかるけどさ。

これはアレだ。
この前、バイトが終わって帰る途中、偶然花沢類に会った。
ファミレスのバイト帰りだったから、髪に食べ物の匂いが付いちゃってて、花沢類が
『何か牧野、焦げ臭い・・・』
とか言ってくんくん嗅いできた時の。
「ははっ、すごいね。なんかアイドルみたい。『愛しげに額にくちづける花沢さん』だって」
あははと笑って顔をあげたら、凶悪な視線と目が合って固まった。

「お前だよな」
地獄の底から響く声。
額にくっきりはっきり、お馴染みのアレ。

「そうだけど、別にデートじゃないよ?」
「ったりめーだバカ」
「・・・なに怒ってんの?」
訳がわからなくて聞いたら、ギリギリ睨みつけて吐き捨てるように言った。
「てめぇ、いっつも俺になんて言ってる?」
「え?どアホ、とかバカ坊ちゃん、とか?」
「ざけんなブス!」
「くるくるパーマ?」
「絞めんぞ!」
剣呑な目つきは緩みそうもない。
「人前で触るなとか、外であんまり近づくなとかぎゃーぎゃーウルせーよなぁ」
「シツレーな!ぎゃーぎゃーなんて言ってないし!」
「るせぇ、黙れ」
司はトントンと記事を指で叩きながら言った。
「人前でイチャイチャしやがって。しかも写真撮られて全国にお披露目かよ、ぁあ?」
「い、イチャイチャなんてしてないじゃん。その時は髪に・・・」
「聞かねー。お前のハナシ聞いてたら事情が、とかいろいろ、とか言って埒あかねー」
はぁ~・・・・と、つくしは大きくため息をついた。
「じゃあどうすりゃいいのよ・・・・」
困り果てて、上目づかいに窺った視線が、切れ長の三白眼とバチンと合う。
「・・・・・・う」
ほんのりと赤くなった顔をつくしが不思議そうに見ると、
司は目を逸らして、卑怯がどうとか反則がどうとか言って。
それから、すっと目を細めてつくしを見た。
「こっち来い、牧野」
「ヤダ」
隣のスペースをぽんぽん叩いて呼ぶ声に、取りあえず反抗しておいた。

なんか、すっごくすっごくイヤ~な予感。

「こっちに、来い」
一言ひとこと、区切る様な低い声に、ザワッと背中の毛が逆立つ。
野獣が、猛獣になりそうな気配。

「イ・ヤ・だ!」
身体に圧力を感じるような視線に、思わずのけ反る。

チッ

言葉では言う事を聞かせられそうにないと悟った野獣は、
躊躇なく立ち上がって、ほんの3歩で隣に収まった。
狭いとか文句言ってる女は隙だらけ。
なんか勘づいてるみてぇだが、全然警戒と繋がってねぇ。
クッ、鈍感もたまには役に立つ。
「『イタダキマス』しろよ」
なんでよとか言って不思議そうな顔しながらもやってるし。
ぷっ。バーカ。
思わず吹き出して、合わせた両手を一括りにまとめて拘束。
そのまま自分の膝に押さえつけた。
「なになになにすんのよ!」
少し前に引かれてつくしの顔が近付く。
キョトンとして見上げる瞳にくちづけて、反射で閉じた瞼を軽く吸う。
気を取られてる隙に後ろから首根っこ引っ掴んでがっちり捕まえて。
「俺は彼氏だからこっちな」
と言うと、つくしが抗議の言葉を上げる暇もなく、キレイな顔を傾け唇を合わせた。
「!!!ん~っ!ん~っ!!」
目を白黒させて全力で抗うが、手も足もピクリとも動かない。
周りの客から向けられる、嫉妬と羨望の視線が、目を閉じていても感じられるほど痛い。
「んんんんんっ!!!!」
なのにこのバカ、お構いなしで雰囲気作ってんじゃねぇーっ!!

「!!!!!」

次に進んだ信じられない暴挙に、つくしは目を見開くと思い切り足を振り上げた。
パンツ丸見えでも構うもんか。
「ぐ・・・」
テーブルのカップがガチャンと音をたてて、つくしの膝が脇腹にめり込む。
思いがけない攻撃に、思わず司の手が緩み、拘束が解ける。
そのチャンスにつくしは司の手を振りほどいて立ち上がり、真っ赤になったまま
「バカ!ヘンタイ!死んじゃえ!イカレくるくるパーマ!」
怒鳴りつけると走って逃げた。




  ***




「ふふふ、せんぱーい」
「はくらこ」
もぐもぐと、玉子焼きを噛みながら返事をすると、飲み込むためにお茶を口に含んで
「見ましたよ、昨日の路チュー」
ぶーっと吹き出した。
「やだ、汚い。先輩」
「あいたたたた、ハナに、ハナに入った」
ゲヘンゲヘン。ちーん。
ひとしきり大騒ぎして落ち着くと、桜子がニヤニヤしながら顔を近づけてきた。
「なんで逃げちゃったの、先輩。いいじゃないですかキスくらい。
相手、道明寺さんだもん。周り、すごいうっとりして見てましたよ」
「ばばバカな事言わないでよ。いい訳ないじゃん!人前でそんな・・・」
「あぁ、勿体ない。せっかくあんな超絶イイ男とつき合ってんのにねー」
「うるさいなぁ」
赤くなって、お茶を啜る。
あんなところで、公衆の面前で、キスなんてして!
しかも、しかもっ!
舌まで入れてきやがってあの男っ!
思いだしても腹が立つ。
「まあ、どうせ許すんだから早めにお願いしますよ」
道明寺さんが暴れ出さないうちに。
言外に含まれてつくしはぶっとふくれる。
「結局あいつってワガママ通すんだよね」
「道明寺さんですもん」
「それ理由になるの納得いかない」
「ふふ、あ、滋さん」
「やっほーっ!!」
今日も元気に滋が手を振りながらやってくる。
「待ち合わせしてたんですよ。先輩もお茶行く?」
「ん~ん、バイト」
「そう、残念」
「桜子―!お待たせっ。つくしー!聞いたよ、昨日司にカフェで襲われてケリ入れて逃げたって?」
ぶーっ!
ゲヘンゲヘンゲヘン!
「さっ、さくらこーっっ!!」


「おい」

急に後ろからかけられた低い声に、女子3人が一斉に振り向く。
馴染んだ声に、一瞬で眉間にしわを寄せたつくしも。
まだ許してない。
まだ許さない。
ギッと睨むと並んでこっちに向かってくるのは、予想通りF4
・・・・・・・・・・と?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・誰?






                            後編へ




0574.gif



コメント
ダレ?
F4と・・・ダレ?

いいなぁ~~
でも、路チューはつくしにはハードル高いか・・・
もったいない。

2009/09/16(水) 21:05 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/16(水) 21:25 | | #[ 編集]
ちふゆさま
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
長いのでただちょん切っただけの前・後編・・・・
・・・・誰?・・・って
誰かすぐわかっちゃいます(爆)
2009/09/17(木) 09:08 | URL | とば #-[ 編集]
つかつく大好きさま
こんにちは。
コメントありがとうございます。
スゴク嬉しいです。
つかつく、いいですよね~v-238
2人が並んでるだけで安心します。原作で、辛い思いをいっぱいした2人なので、妄想の中ではめっちゃ笑っててほしいなと…はっ!語っちゃいました(恥)
これからもヨロシクお願いします。
2009/09/17(木) 09:15 | URL | とば #-[ 編集]
続きが気になる
高校時代ですか?
最後の、F4・・・・・誰?
誰?がすごく気になります
次がワクワクです
2009/09/17(木) 10:42 | URL | つゆかノエル #STO9711o[ 編集]
つゆかノエルさま
こんにちは。
度々のコメントありがとうございます。
高校時代。
ピュアな感じを狙っていたのに、なにイキナリ路ちゅーしてんだよ、みたいな・・・。
後編はピュア狙ってこれからUPさせてイタダキマス。
2009/09/17(木) 14:12 | URL | とば #-[ 編集]
路チュウか
こんにちは!!

司のヤキモチとお仕置きもすごいけど
彼氏にけりいれて逃げるつくしって・・・。
///恥ずかしがり屋さんすぎ///

週刊誌に狙われるF4ってやっぱりすごいのね。
司とつくしのは載らないの?
楓さんが抑えてるのかな。

     では、また・・・。e-463
2009/09/17(木) 16:01 | URL | magenta #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。