FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日 7


日曜の朝。
静かな住宅街の中の小さなアパート。
ドアの前に立ち、慣れた仕草でカギを回す若い男。
微かに軋むドアを開けて玄関に入ると並んだ2足の靴を見る。
小さいサンダルと、大きなスニーカー。
「・・・・・・・・・・・・・」
しばらく眺めて悩んでいたが、意を決して中に声をかけた。


「ねーちゃーん」


「進?」
すっと、居室へ続く引き戸が開けられ、つくしが顔を出す。
明らかにホッとした様子で、進が手に持ったナイロン袋を差し出す。
「ありがと。ママたち元気?」
「めちゃくちゃ元気」
「わ、5個も入ってる。美味しいんだよね。おばあちゃんの桃」
「うん」
「どうしたの。上がんないの」
「うん、ねーちゃんあのさ、道明寺さん来てんだろ?」
「いるけど?」
「その・・・服着てる?」
バシンッ!!
「いてぇーっ!!痛いよ!ねーちゃん!」
「あんたがバカな事言うからでしょ!なに考えてんのよ、アホっ!」

後頭部をさすりながら部屋に入ると、久しぶりに見る姉の彼氏。
小さなアパートもちゃぶ台も分厚い湯のみもまったく似合わない、いい男が苦笑して迎えた。
「よう、オトート」
「お久しぶりです、道明寺さん」
昔から無条件に好きな、今はオトナのオトコになった彼の前に座る。
金持ちで、有名で、カッコ良くて、強くて、偉い。
この人ならどんな女の人でも手に入るだろうに、他の女に目もくれず自分の姉を選んだ。
ねーちゃんの立場からは勿体なさすぎるヒト。
姉には言えないが、進の中の7不思議のひとつ。

「殴られてなかったか、今。バシとかすげぇ音したけど」
「乱暴なんですよ、ねーちゃん。道明寺さん、よくこんなキョーボーなのとつき合って・・いてぇっ!」
もう一発バシンと入ったのを見て、司が笑う。
「どこの姉ーちゃんもそーなんじゃねーの?うちもスゲェぞ。
オトートなんて殴る蹴るして当たり前だもんな」
「ですよね」
「ガキの頃ならいざ知らず、今なんか殴らせてやってるっつーのになぁ」
「そうそう、一応女だから我慢してやってんですよねー」
「あんたたち、何結託してんのよ!」
2対1で分が悪くなったつくしが大声で言う。
「もう、やな感じ!」
膨れる姉と、それを見てブサイクだと大声で笑う司を見て、変わんねーなと思う。
道明寺さんとも、とっくにそーゆーカンケーになってて
(見たわけじゃないけど。見たくないけど)時々、なんかの拍子に
胸元のマーキングが見えたりして、ちょっとは色っぽい感じに
なってんのかなと思ってたんだけど。

ぜんぜん変わってないし。
未だにケンカ友達のノリじゃん。
思わず噴き出すと、2人が揃ってこっちを見た。
不思議そうな2人に、いや相変わらず仲いいなと思ってと誤魔化すと、
つくしはちょっと赤くなってナマイキ、と進の額を小突いた。

「ああ、せっかくだから、皆で桃食べようか。一人一個ね」
はいタオル、と進と司にタオルを一枚ずつ渡す。
「はい進」
「サンキュ」
ピンクの水密桃は柔らかく、いい匂いがする。
「はい道明寺」
ポンと手渡すと、司は不思議そうな顔で受け取り。

ぐじゃ

「うおっ!」
「わっ!何で握りつぶしてんのよ!」
「知らねーよ!フツーに持っただけだっつーの!なんだコレ。何でこんなに柔いんだよ!」
「あんた桃持ったことないの?」
「ねぇよ!桃っつーのはな、一切れか二切れ、皿とかに乗って
フォークと一緒に出てくるもんだろーが!」
焦って言った司に、つくしはぬる~い目を向けてニヤニヤしながら
「これだから。お坊っちゃまはね~」
とか言う。
「てめ、その小馬鹿にした顔やめろ!」
苦虫を噛み潰したかのような表情と、お馴染みのコメカミのアレ。
つくしが堪え切れずくくくと笑うと、進が肘で突っついて、
ねーちゃん道明寺さん可哀想じゃん、と言った。

「しょうがないなぁ。じゃ、あたしが剥いて上げる」
「いらねーよ」
すっかり拗ねた野獣に、笑いながら
「食べさすとこまでやってあげるけど?」
と言うと、どうしようかと迷った顔した。

「桃はね、そおっと持たないとダメなんだよ~」
うわぁ、ツルっと剥ける~!
嬉しそうに笑うつくしと、何が嬉しいのかわからない、と不思議な顔の司。
自分の水密桃にかじりつく進。
桃は丁度いい頃で、かじると果汁が滴り指を濡らす。
ちゃぶ台を濡らさないように、結構夢中で食べていた進だが、
目の前の光景に意識を引っ張り戻された。

「はい」
全部剥けた桃を、司の口元に持っていくと。
「切らねぇの?」
眉間に縦ジワ。
「あら~、こぉれだから・・」
「るせぇ!黙れ!喰えばいんだろーが!」
「あははは」
かじりつく瞬間、司の目が僅かに細められる。
仕返しを思いついた子供の表情で。
桃を持ったつくしの手首を掴み、内側の柔らかいところを
す・・・っと撫でると、顔を傾けて果実に喰らいついた。

「ちょっと!指まで食べないでよ!」
「ん」
濡れた唇をぺろりと舐めると、舌を出したままもう一口。

じゅわ・・・

溢れる果汁がつくしの指を伝い、滴っていく。
追いかける形のいい唇。
紅い舌を這わせ、甘い甘い滴りをすくい取る。
「道明寺、くすぐったい。タオル使いなよ」
「だって、オトートの真似してんだぜ。こやって喰うの初めてだから」
なあ、と言われて我に帰って。
そそそうでごじゃりますねとか、自分でもわけのわからない返事をしながら。
必死で桃の半分を食べ始める。

耐えらんねぇ。

道明寺さんの、艶っぽく伏せられた目とか。
ワザと指を含むように噛みつく、笑った形の唇とか。
流れる果汁をつ・・・・と舐め上げる舌とか。

なんか出てる!
道明寺さんから、今、絶対なんか出てる!

ああ神様。
俺、間違ってました。

心の中で十字を切り、祈る。
全然変わってねぇとか思ったの取り消し。
色っぽくねぇと思ったのもなし。
充分だ。充分色っぽい。
いや違う、エロっぽい。
すっげぇエロっぽい。
何だよ直視できねぇ、道明寺さん。
何出してんだ?フェロモン?
つーか、こんだけやられてて、ねーちゃん何でこんな平然としてる訳?
犬じゃないんだからそんなに舐めんなとか笑ってる場合かよ。
何も思わねーのか?ねーちゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ああ。
さっきの、もいっこ取り消し。
ねーちゃんには勿体ないとか思ったこと。
ピッタリだ。
このアパートとかちゃぶ台とか分厚い湯のみとかは全然似合ってなくても。
少なくともねーちゃんはお似合いだ。
こんな、凶悪な色気ダダ漏れで、桃喰うくらいでワイセツ物陳列罪か!みたいなヒト。
ねーちゃんくらい鈍感じゃなきゃ心臓もたねぇよ。

だから神様、この状況、何とかして下さい~~~!!

「どうした?オトート」
つくしの指を咥えながら司が言ったのに
「なっ何でも!」
大声で答えて立ち上がる。
「ねーちゃん、俺用事あるからもう行くっ!見送りいらねー鍵も掛けて行くからっ!」
くるりと背を向ける寸前。
司がニヤリと笑ったのが見えた。
「ちょっと、進?」
一人だけわかってない姉に
「いいから、じゃバイバイ」
言って部屋を飛び出し、カギを出す。
動揺する指が鍵穴を捜す途中も、薄いドアから
「なあ、俺は桃より・・・」
なんて漏れ聞こえてきて、ビキンと硬直した。
もう、壊れてもどうなっても!と、ほとんど無理矢理カギを廻してから。
ぶわっと真っ赤になった顔で。

「うわあああぁぁぁぁぁぁっ~~~~~~~!!!!」

燦々と輝く光の街並みへと走り出した。           



                               Fin          




0574.gif


コメント
桃・・・・ってねぇ~
「桃」と聞いた所で・・・大体想像がぁ~♪

でも、最大の被害者は「オトート」かな?
進も、いいところに来たのか?
タイミング悪いのか?
あ、そっか 進が持ってきたんだったな。
桃・・・・桃・・・桃・・・・

う~司と桃!
フェロモンだだもれ、
わいせつ物・・・え?司がわいせつ物なの??
いや、桃と司でわいせつ物?

なんか、私も大声出して逃げたくなってきた・・・
2009/09/15(火) 15:10 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
フェロモンー
フェロモンだだもれの司に、当てられたオトート君かわいそう
想像できるのが怖いかも・・・
面白すぎです
2009/09/15(火) 15:47 | URL | つゆかノエル #STO9711o[ 編集]
ちふゆさま
コメント、ありがとうございます。
やっちまいました。使い古された桃プレイ・・・ていうか司×進?
むはーっ!←コーフンすんな
2009/09/15(火) 17:13 | URL | とば #-[ 編集]
つゆかノエルさま
度々のコメントありがとうございます。
進、当てられ過ぎ。
つーか、つくし鈍すぎ。
坊ちゃんエロすぎ。

2009/09/15(火) 17:18 | URL | とば #-[ 編集]
桃って、エロいのね
こんにちは!!e-320

進目線で進む(?)お話面白っかった。

司の意図に弟は気付くのに姉はなぜ気づかん!
進は鈍くないのですね・・・。

司のエロフェロモンをわいせつ物陳列罪とは・・・
進、言うねぇ。。。笑った!!

部屋を去り際に聞いた話や動きで
進も二人とは違う意味で、眠れぬ夜を過ごす?e-449

つくしは進の突然の行動をボーッと見てるうちに
司に組み敷かれるのかな…それともパンチ1・2発…
くらわせる?


     では、また・・・。e-463     
2009/09/16(水) 14:40 | URL | magenta #-[ 編集]
magentaさま
こんにちは。
度々のコメントありがとうございます。
エロフェロモン(爆)!むはー!←興奮
つかつく、フェロモン勝負なら絶対坊ちゃんの勝ち。
このあと、やっと坊ちゃんの意図に気付いたつくしは・・・。
やっぱ
『朝っぱらから何サカってんのよっ!』
ドカッ!
『いてぇっ!』
ですかね。
2009/09/17(木) 08:59 | URL | とば #-[ 編集]
紫紺さま
原作の方でお願いします(笑)
坊ちゃん隣に引っ越してきちゃった、くらいのビジュアルでe-267
あの頃の坊ちゃんはフェロモン出てたと思います。
流し目率がすごかった。
2009/10/12(月) 14:35 | URL | とば #-[ 編集]
したたるってか~
そりゃ~ね~
司は桃よりもジューシーなつくしがいいに決まってる(あっ!エロかった(汗))
でもね、司・・・進には刺激強すぎだから・・・
いや~桃・・・これから食べたら司を思い出しそう~(爆)
2010/07/30(金) 20:05 | URL | rann #sowQq82.[ 編集]
うわあああぁぁぁー
さいこー!!!!!
いっつも拝見してます☆

原作も実写もだいすきなので、雰囲気そのまま、
素敵な未来がかかれてる文章がだいすきー
2012/08/07(火) 18:59 | URL | riri #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。