FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

プライマリ 4

プライマリ 4
     ~4th KISS~



『司・つくし愛の劇場・美作命名』を語り始めて4日。
昨日、無人島に到着した。
ここ3日は、警戒してそばに寄らないようにしていたから、ヘンな事もされてないし。
よし!と一人でガッツポーズを決める。
でもなぁ・・・・アイツ、全然思い出す気配ないし。
話しだって聞いてんだか聞いてないんだか、何かボーっとしてるし。

「お掃除ですよー」
すっかり定番になってしまった台詞を言って、司の部屋に入る。
「あー」
司はソファーに深く沈み、目を閉じている。
態度は少し軟化してるから、何か思うところがあったのかなぁ。
・・・・・・ん?

「ねぇ、なんか顔ヘンだよ?」
「お前に言われたくねぇ」
はぁ、と短い息と一緒に吐き出す。
「そーじゃなくて。ね、熱あるんじゃない?」
「知らね」
「もう!」
額に触ると、やはりアツい。
「ほら、やっぱり熱あるよ?」
「・・・・・退院してからたまに出んだよ。疲れた時とか」
「わかってるならベッドに入ってなよ。パジャマここ?勝手に出すよ?着替えられる?」
「あー」
「体温計とか借りてくるから、パジャマ着てベッドに入ってなよ?」

体温計や氷枕・吸い飲みなど看病セットを持って戻ると、司は大人しくベッドに入っていた。
手早く体温を測り、氷枕を当てる。
「9度ある。解熱剤だね」
口開けて、これ飲んで、と薬を飲ませると文句も言わずいう通りにする。
思わずくすくす笑った。
「・・・・んだよ」
「弱ってる道明寺はかわいいな~と思って」
軽口に、ムカッときた司が目を開けると、心配そうな瞳とぶつかった。
「今日はあたし帰ろうか?それとも付いてていい?」
「・・・話しして。昨日の続き」
「うん。じゃあ、疲れたら言ってよ?」
キングサイズのベッドだから、ベッドサイドにいたら遠い。
つくしはベッドに上がり、司の横に座って話し始めた。



「・・・・・・それでお見舞いに行ったらあんた、あたしの事忘れてたの。これでおしまい」

・・・・・・・終わった。
とうとう終わった。
「寝ちゃった?」
しばらく前から、司は目を閉じている。
額に触るとまだ熱い。
つくしの手に、司の大きい手が重なった。
「お前に触ってるとすげぇ気持ちい・・・」
熱のせいか、声が掠れている。
「ああ、起きてたんだ。水分取った方がいいよ」
手を引き抜こうとしても動かない。
「ねぇ、離してくれないとお水が取れない」
「いらね」
司がうすく目を開けた。
長いまつげの影が、熱で潤んだ瞳に落ちる。
重ねた手に力が入り。
そして、苦しそうにつく息の合間に
「お前が好きだ」
と告げた。
「・・・・・・・・!」
つくしは口をあんぐり開けて固まっている。
「アホ面すんな」
「おおおお思い出したの?それともあたしの話に洗脳されたの?それか熱に浮かされて混乱してるとか?」
「・・・どんなリアクションだよ」
「だって!いや、いやいやいや、この話はまた今度。
あんた今熱あるし。ほらさっさと眠りなさい!」
動揺するつくしをぼんやり見ていたら、口から出た。

「キスして。牧野」
「はあっ?」
「しないと治んねぇ」
「そ、そんな訳ない」
「ホント。治んねぇ」
「だって・・・・う・・・」
つくしはしばらく真っ赤になって目を泳がせていたが。

覚悟を決めた。

「目、つぶって」
司が目を閉じたのを確認して、そっと唇を重ねる。
下から手が伸びてきて抱きしめられたが、いつもと違って親に縋りつく子供みたいに感じて・・・・・燃えるような手と唇の熱さを感じると切なくなって、自分から角度を変えて何回も重ねた。
唇が離れると、司がまた目を開けて
「添い寝して」
とのたまう。
「それは絶対ダメ!」
と、即座に切り捨てて
「眠るまで付いててあげるから」
譲歩案を差し出した。
「チッ」
「舌うちすんな!ほら、目ぇつぶる!」
大人しく目を閉じた司がかわいくて、頭を撫でた。
久しぶりの、ふわふわの、ねじねじの感触。
「まきの・・・・」
「なに?」
「気持ちいい・・・・」
「眠るまでこうしててあげる」
司の髪を撫でながら、何か記憶のある時よりラブラブっぽくない?
と、首をひねった。


             5へ



0574.gif






                            
コメント
たしかに
たしかに・・・ラブラブッポイ?

あぁ、でも島から帰って数日後・・ですもんね?
やっぱり、つかつくはラブラブでいてほしいなぁ。

安心します。

熱がさがったら、記憶がもどってたりするとうれしいな。
やはり、つくしの記憶がなくてもホレちゃうんだもん。

ならば、全部おもいだしてあげなくちゃねぇ。
つくしが可哀想だよ。司くん!
ってね。

2009/08/25(火) 05:40 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/25(火) 07:44 | | #[ 編集]
Re: たしかに
なんか、つくしと坊ちゃんが一緒にいるだけで、安心、っていうか
これでよし!
って感じ、します。
コメントありがとうございます。
次で、Finかと思います。
2009/08/25(火) 09:38 | URL | とば #-[ 編集]
Re: タイトルなし
甘え坊ちゃん。
キングサイズのベッドって、看病とかする時めっちゃ困ると思うんですけど
どうでしょう。
コメントありがとうございます。
嬉しいです。
2009/08/25(火) 09:45 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する