FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

専務と私~自爆スイッチ 後編~

引き続き、ヌルイですが、R18です。この先を読むと、はしたない事になっておりますので、そういうのが嫌いな方、繊細な方、厳格な方、つかつくはそんな事しないっ!と思われる方は読まないようにお願いいたします。笑って許せる自信のある方だけ、お進みください。













「なんだよ、文句あんのかよ」
「あるに決・・・・あっ・・・やめ・・・道明寺っ・・・!」
「牧野のくせに、俺に隠し事なんかするからだろ」
「牧野のくせにって・・・!あん・・・・っ・・・道明寺っ、やめて、これじゃ・・・・話・・・できない」
胸を弄る指と、あたしの中で蠢く指が、ゆるゆると責め立ててあたしの理性を奪っていく。
恥ずかしくて、悔しくて、泣きそうなのに。


「これくらいで丁度いいだろ?」
なのに、道明寺はサディスティックな笑みを浮かべてあたしを眺める。
「お前に余裕やると、すぐ誤魔化したり、逃げ出したりするからな」
耳のすぐそこで深く響く声を吹き込まれ、ぼうっとした頭に拍車がかかる。
道明寺は、くつくつと笑うと、卑猥な音をたててあたしの中を掻きまわした。
「やあぁ・・っ・・・」
「・・・中・・・びくびくしてる」
言うな、バカ!
笑うな、サド男!
スケベ!痴漢!色情狂!
毒づくあたしの意識は、もうフェイドアウト寸前まで追い込まれていて、自分がどうなっているのか分からなくなっている。
それなのに道明寺は、もっととんでもない事を言いだした。


「このまま、最後までしてやろうか」
笑いを含んだ声で。
「あり得ねーよな、職場で仕事中に、だぜ?誰が入って来るかわかんねー、こんなとこで」
「・・・や」
「でもしゃーねーよな。全然、お前が言わねーんだし」
「道明寺・・・!」
ぶるぶると首を振るあたしなんか、目に入らないみたいに言う。
「するか?気ぃ失うくらい、感じさせてやるぜ?それくらい訳わかんなくなったら、お前だって正直になるんだろ?」
「や・・・だっ!やだよ。やだ・・・やだやだ、やめて、道明寺!」
「やだよな?牧野。もちろんしねーよ?お前がそんな顔して嫌がる事、する訳ねーだろ」
甘い毒の様な声で、道明寺が言った。

「じゃあ言えよ」




「だって・・・っ・・」
あたしはもう、いっぱいいっぱいで、何も考える事が出来なくて、半ベソかきながら首を振る。
「道明寺が・・・すぐ変な事言・・・あ・・・っ・・・言うから、隠すんじゃん」
「なんだよ」
「あ・・・んっ、す、すぐ・・・ぶっ殺すとか、アラスカ送りとか、マグロ漁船行きとか・・・やっ・・・ん・・・やだ・・・ぁ、も・・・やめ・・・」
「ふーん」

こんなんじゃ、話も出来ない。
掻き回される濡れた音と、喘ぎ混じりのあたしの声を笑うように、道明寺が耳に吹き込んでくる。

「で?誰だよ、そいつ」


その言葉に、あたしの頭の片隅に浮かぶ映像。
あたしに、おつき合いを申し込んでくれたあの人が(申し訳ないけど、名前は忘れた)、吹雪のアラスカで立ち尽くしている。
次にはマグロ漁船の上で、髭ボーボーで夕日に向かって『海のバカヤロー』なんて叫んでいる姿。
き・・・気の毒過ぎる。


あたしは思わず手を伸ばし、道明寺にぎゅっと抱きついた。
「断った、のっ・・・」




「・・・なにもな・・・っ・・何も、っぅん・・・・ん・・・なくって、ちゃんと・・・あ・・・っ、ちゃんと、断っ・・・・あっ・・・んんんんっ・・・・」
やめてって言ってるのに、道明寺の指はちっとも容赦がなくて、ちゃんと話したいのに、あたしは言葉もまともに出せなくて、それでなくても喘ぎ混じりで訳がわからないのに。
本当は、『交際を申し込まれはしましたが、どこの誰かもわからないし、ちゃんと断ったので、頼むから何もしてくれるな』って言う様な事を言いたいのに、言葉は脳を通さず口から勝手に出て、自分でも何を言っているのかわからない。


「ひどい事しないで・・・ね?し、知らない人だもん、あんな人知らな・・・やだ・・・喋れな・・・あ、あ・・・喋れないよ、道明寺・・・っ・・・」
意識を保つ手段みたいに、あたしは道明寺にキスをした。
「好き・・・」
何を言いだした!あたしの口!

「好き・・・・っん、道明寺・・・だけが、好・・・っ・・・は・・ぅ・・・ん、ん、んん・・・好き・・・っき・・・好・・・」
うわ言のように、零れ出す。

「・・・・ぁ・・・っ・・・!」
グイッと、いきなり引き寄せられた。
すごい力で抱きしめられて、仰向かされて、深まるキス。

息が止まる。

きつく抱きしめられて、苦しくて。狂おしい彼の唇に、息も出来なくて。
そのまま吐息も酸素も全部奪われて、気が遠くなる寸前、道明寺は唇を離しあたしを睨みつけた。


「ずるい女」
「・・・・え?」
「誤魔化すつもり満々だろ、てめ」
目なんか据わっちゃって、こめかみには例のアレがてんこ盛り。
「いつもいつもいつも!自分が悪りーくせに、ぜってー認めねぇ。・・・どころか俺が悪いみてーにギャンギャン騒いで、暴れてよ。そのくせちょっとキツイお仕置きしてやりゃ、目ぇ潤ませて、可愛い事ばっか言いやがって。お前、俺をなんだと思ってんの?お前がちょっとカワイイ顔すりゃ、何でも言う事きくアホか?てめぇ、今、心の中でチョロイ、とか思ってんじゃねーだろーな」

あたしはボーっとした頭のまま、じっと道明寺を見上げた。
道明寺が、何を怒ってるのか分からなくて。
言葉は耳に入って来るのに、意味が上手く解らなくて。
「・・・ってないよ」
相変わらず、あたしの脳はお休み中で、口が勝手に物を言う。
「だって、本当に、あんただけ、だもん」

「本当に、好きなんだもん」


言ってから急に正気に返った。
「・・・わっ!」
ちょっと待って、あたし今なに言った?
一気に顔が熱くなる。
自分の台詞に驚いて、慌てて口を押さえるあたしを、なぜか道明寺は更に睨む。
「だから、そーゆー顔すんなっつってんだよ」
なんて、あたしの両方の頬をつまむと、びょーんと引っ張った。

もう怒ってるようには見えなくて、あたしはホッとして道明寺に抱きついた。
頭の上からは
「・・・っと、始末におえねぇ・・・」
なんて、呆れた声が降ってくる。


なんであたしが、悪者になってるんだろう。
腑に落ちない気持ちはあるけど、一応話ができるところまで落ち着いたこの場面。
あたしは、ちゃんと言っておかないと、と、道明寺を見上げた。
「ね、まだ怒ってる?」
「・・・・・」
「あの、本当にちゃんと、断ったんだからね」
「・・・・・」
「あのさ、アラスカとかね、マグロ漁船とか、そういうの無しだからね?」
「・・・・」
「道明寺」
「・・・・」
「道明寺」
「るせぇな、もうわかった。なんもしねーよ」


あたしは安心して息をついた。
「ああ・・・良かった~」
「ぁあ?」
「あの人が何もされなくて」
「・・・・・」
「心配したんだもん。あの人が、アラスカに飛ばされたり、マグロ漁船に乗せられたりしたら、どうしようって」
「・・・・・」
「なんか凄くいい人そうだったし、優しかったし。そんな事になったら悪いなぁって。ただでさえびっくりして、なんかしどろもどろになっちゃって、変な断り方しちゃったから。せっかく言ってくれたのにね」
「・・・・・」

その途端、すうっと、空気が冷えた。


「・・・・え?」
と思ったら、再びあたしの身体を道明寺の手が這い始めた。
それは身体のラインをなぞるように膝まで滑り降り、もう一度スカートの中に侵入したかと思うと、あっと言う間にストッキングも下着も引き剥がす。
「え?な、なにしてんの?ど、道明寺っ?」
カチャカチャと金属の擦れる音がする。
道明寺が、身じろぐあたしの腰を掴んだ。
「うそっ、や、ちょ・・・」
そのまま持ち上げられて、彼を跨ぐような体勢にされて・・・・

下ろされる。
「あっ・・・あ、あ、あ、あああぁぁぁぁっ」
道明寺の熱に、身体を開かされながら。


「~~~~っあっ!・・・は・・・!」
あたしの中が、ぐちりと鳴った。


ぎちぎちに収められた熱の塊に、その圧倒的な質量に、あたしは息も絶え絶えに喘ぐばかりだ。
「・・・っは・・・・う・・・っ・・・・!」
「力抜けよ、牧野」
「・・・し・・・しないって・・・しないって言ったくせにっ・・・う・・・嘘つき・・・っ」
乱れる息で抗議したら、道明寺は鼻がつくくらいに顔を近づけてきて、色気たっぷりの視線をあたしに絡め、うっすらと笑った。




「気が変わった」




「そ・・・ああぁぁ・・・っ・・・やっ・・・ん、・・・ん・・・あ・・・・っ・・・!」
その言葉を合図にしたように、道明寺が動き始める。
「やだ・・・あ・・道明・・・寺・・・んっ・・・ど・・・して・・・」
「考えろ、バカ」
「あ・・・わ・・・かんない・・・っ・・・やっ・・・やめ・・・嘘・・・つき・・っ・・・やだ・・・嘘つき・・・っ・・・」

詰るあたしをあざ笑うように、律動が速まった。
「・・っ道明寺・・・!」
思わず名を呼ぶと、笑った形の唇が、あたしのそれを塞ぎにくる。
「外に聞こえんだろ」
息も乱さずに、容赦なくあたしを揺さぶる。
椅子がギシギシと鳴る。

「牧野、気持ちよさそーな顔、してる」
「よ・・・っ・・・くない・・・っ全然・・・っ!」
「良くねーの?ああ、全然足りねーって?」
「ちが・・・バ・・あああぁぁぁ・・っ・・!」

追い上げられて、追いつめられて、突き上げられて、訳がわからなくなって。
漏れるままに、甘い呻きを垂れ流し、差し出すように身体をのけ反らせ。
許せないはずなのに、両手は彼にしがみつき。
「道明寺・・・道・・・・明寺・・・・あ・ああ・・・ん」


そして

・・・・・


・・・・・









   ***



「・・・・・ん」


そして気がつくと、ソファーに寝かされていた。
さっきまでの事が夢だったかのように、静まった空気。

くるりと頭だけを巡らせてみれば、遥か向こうのデスクでは、道明寺が真剣な目をPCの画面に据え、カチャカチャとキーを打つ。
そのストイックな雰囲気に、つい、さっきはあんな事したくせに、なんて考えてしまう。

ボンッ

またもや自爆だ。
恥ずかしくて居たたまれない。
思いきり視線を逸らすと、ふわりと彼の匂いがした。
あたしの身体に掛かった、スーツのジャケット。
その下で確かめると、全部元通り。
ブラもブラウスも、ストッキングさえきちんと身につけている。


よく伝線させずにできたもんだよ。
馬鹿力のくせに。
意識のないまま、身なりを整えられる自分の姿、なんてものを想像してしまうと、もっと恥ずかしい。
あたしはそれを頭から追い出して、もぞもぞと起き上った。


道明寺が、画面から目を離し、こっちを見る。
その余裕ありげな視線が、憎たらしくて仕方ない。
あたしはその涼しい顔を睨みながら、ジャケットを持ち道明寺に近づいて行った。


怒ってるオーラを背負って前に立つあたしを、道明寺は面白そうに眺める。
その胸元にジャケットを投げつけ、腰に手を当て仁王立ち。

「言っとくけどね」

わー、いいポジション。
道明寺が座ってるのをいい事に、上からギリギリ睨み下ろして、鼻先に指突きつけて言ってやった。
「今度やったら、往復パンチだからね!」

ビシッ!

決まった!
と、心の中でガッツポーズをするあたし。
なのに、そのあたしを道明寺は、
「ふん」
なんて、鼻で笑いやがった。


キシ、と、微かに椅子を鳴らして道明寺が立ち上がる。
あ!ポジション取られた!
それだけで、あっちが見下ろす形になって、なんとなくさっきの勢いがなくなるのに。

道明寺は優雅にジャケットをひらめかせ、袖を通す。
そして一歩あたしに近づくと、ひょいと屈んで目線を合わせ、ゆっくりと。

低い声を響かせた。



「言っとくけどな」



あたしの鼻先にも指が突きつけられる。
その向こうには憎たらしいほど綺麗な顔。



「お前こそ、今度浮気したら、エントランスのど真ん中で押し倒されると思えよ?」
「なっ・・・!」

うっ・・・浮気なんか、してないじゃんっ!
言ってやろうとしたのに、一瞬で浮かんだ頭の中の、『エントランスのど真ん中で、皆が見ている中、襲われるあたし』の図があまりに恐ろしすぎて、あたしは言葉を失った。


目を見開いてピキンと固まるあたしを、悪魔みたいな顔して眺める道明寺。


それからヤツは、ニヤリと笑ってあたしの唇を

ちゅ

と、鳴らした。









             Fin       









0574.gif
いつもありがとうございます








コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 08:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 13:08 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 14:55 | | #[ 編集]
ぎゃー!!
つくしちゃんったら、バカなんだから、、、
2012/12/28(金) 17:56 | URL | もこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 19:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 20:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 20:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 20:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/28(金) 23:51 | | #[ 編集]
No title
いや~ 坊っちゃんが涼しいカオで
ストッキングを伝染しないように履かせている姿を、、、
想像しちゃいました(´Д` )

まるでつくしお嬢様にお仕えするイケメン執事!

それもいいかも!なんて(爆笑)

楽しいお話ありがとうございました!!!

2012/12/29(土) 05:40 | URL | Rietje #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/29(土) 19:10 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/30(日) 11:08 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/30(日) 16:19 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/30(日) 17:48 | | #[ 編集]
No title
こちらには初めてコメント致します。よねせさと申します。いつもとば様のつかつくに癒され、ドキドキし、幸せをもらっております自爆したつくし可愛いっ道明寺様素敵‥今年はとば様のつかつくに出会いまして元々つかつく好きが加速し中毒になった年でした(謎)ありがとうございました!来年も通わせて頂きます!では、よいお年を…
2012/12/30(日) 18:12 | URL | よねせさ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/31(月) 23:05 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/01(火) 23:27 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/02(水) 21:58 | | #[ 編集]
tomoさま
あけましておめでとうございます
年末年始忙しく、PCにも触れぬ日々が続いたため、遅くなり申し訳ありません~!
応援して下さったのに、つくしちゃん自爆e-268でしたね(笑)。
頑張った坊っちゃんにも、お言葉ありがとうございます。
更新も途絶えがちですが、今年もつかつくを愛していきたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
2013/01/09(水) 14:19 | URL | とば #-[ 編集]
つくつくぼうしさま
あけましておめでとうございます
やはりメイド希望ですか!
わたしもです!
戯れる坊っちゃんとつくしちゃんを、遠くの柱の陰から見守りたい(ニヤニヤと)!
レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
今年もよろしくお願いいたします~。
2013/01/09(水) 14:23 | URL | とば #-[ 編集]
ブランシュさま
あけましておめでとうございます
レス遅くなって申し訳ありません~!
超音波待ち、のお言葉に、体調を崩されたのではと心配になり、何か写り込む、から
『ブランシュさまの場合は、ドSの紋章が写ってしまうのでは・・・』
と、失礼な事を考えてしまいました(笑)。
え?Sじゃないんですか?←新年早々、失礼
新しい年も明けました。
お互い体調に気をつけて、今年も萌え萌えして参りましょうね~!
わたしも頑張りマス!
・・・なるべく・・・できれば・・・←カッコ悪い
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 14:32 | URL | とば #-[ 編集]
もこさま
あけましておめでとうございます
悲鳴とともに、ありがとうございます(笑)。
ホントですよね~。
自爆しすぎ。
コメントありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 14:35 | URL | とば #-[ 編集]
kajyさま
あけましておめでとうございます
いいな~!
雪降らないんですか!羨ましいです!
いや、降ってもいいんですけど、もうちょっと量減らせや!・・・と、天に向かって叫ぶ、北海道です。
連日の雪かきに、朝起きて外を見るのが怖い・・・
例年、春になる頃にはムッキムキです。
って、文句ばかり言ってスイマセン。
コメントありがとうございます。嬉しかったです。
今年もよろしくお願いいたします~。
2013/01/09(水) 14:39 | URL | とば #-[ 編集]
はーぶさま
あけましておめでとうございます
キャー!
エントランスのど真ん中で・・・こちらこそ御馳走様でした!
は、はしたないっe-272←大喜び
ヌルく2012年を締めくくり、新年も細々ですが、続けていきます。
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 14:43 | URL | とば #-[ 編集]
すぎすぎさま
あけましておめでとうございます
いや~、専務室、防音じゃない方が楽しくないですか?
あんなところであんなこと←爆笑でした
西田さんにも触れて下さり、ありがとうございます。
できたら一話に一回は『社内ではお控えください』って言って欲しいんですけど、言ったとしても坊っちゃんは軽くスルーですのでね・・・
コメントありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。


2013/01/09(水) 14:49 | URL | とば #-[ 編集]
あっこさま
あけましておめでとうございます
わたしもオフィスラブが大好きです~e-420
専務シリーズは、よく好きだと言って頂いて、オフィスラブ好きのわたしもとても嬉しいです~!
気づかないつくしちゃんにも、お言葉ありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 14:52 | URL | とば #-[ 編集]
翔さま
あけましておめでとうございます
コメントありがとうございます。つくしちゃんの誕生日に何か更新できて良かったです。
ハピーハピーバースデー!
おめでとうつくしちゃん!←遅い
今年もいろいろ遅いだろうと思いますが、頑張ります。
宜しくお願い致します。
2013/01/09(水) 15:00 | URL | とば #-[ 編集]
Rietje さま
あけましておめでとうございます
いや~、絶対伝染させると思いますけど・・・
ストッキングどころか、普通のボタンはめるのだって

   ブチッ
『やべ・・・もげた・・・』

とか言う事になっていそうですが・・・←彼を何だと思っているのか
e-420頑張ったね、坊っちゃんe-420
こちらこそ、コメントありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 15:04 | URL | とば #-[ 編集]
JULIAさま
あけましておめでとうございます
コメントありがとうございました~!
意地悪な司ですね?
わたしも大好きです!
そして、その意地悪が通じない鈍感なつくしちゃんも大好き(笑)。
細々ですが、頑張りたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/09(水) 15:08 | URL | とば #-[ 編集]
はなさま
あけましておめでとうございます
ヌルい話に、あたたかいお言葉、ありがとうございます。
久しぶりに意地悪な坊っちゃんだったので、自分も緊張しました。←なぜ
今年もまた、ぬるかったり、滑ったり、砂を吐いたり、いろいろやらかすと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します~(笑)。
2013/01/10(木) 02:01 | URL | とば #-[ 編集]
チルっ子さま
あけましておめでとうございます
しあわせ~の、おなかにいる子が出てくる事はあるのでしょうか(笑)。
つくしちゃん、もう何年も妊婦なんですけど・・・。
でも司VSチビ3人、いいですね~e-272
わたしも見たい!
今年、第二子が出てくるかどうかはわかりませんが、あのファミリーは常に幸せなので(タイトルにもなってるし 笑)、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2013/01/10(木) 02:08 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
あけましておめでとうございます
こちらこそ、先年はお世話になりまして、ありがとうございました。
金属音(笑)。
やー、なんだか赤面してしまうんですがe-449
意地悪なウチの坊っちゃんを、カッコいいと言って下さりありがとうございます(号泣)。
今年も、細々と頑張ります。
宜しくお願い致します。
2013/01/10(木) 02:16 | URL | とば #-[ 編集]
よねせささま
あけましておめでとうございます
コメントありがとうございました!
拍手の方にも、嬉しいお言葉を頂いておりました~!お礼を申し上げたかったんです!
重ねてありがとうございます。
たくさん誉めて頂いて、とてもやる気が出ました!
しょーもない話しか置いていないブログですが、今年もよろしくお願いいたします~。

2013/01/10(木) 02:26 | URL | とば #-[ 編集]
Cさま
あけましておめでとうございます
こちらこそ、宜しくお願い致します~。
体調、大丈夫ですか?
コメント頂いて、その激烈な症状に心配になってしまいました。
べムかベラかべロか気になります。←いえ、本当に心配していますよ
自爆スイッチ、押された後の坊っちゃんの目がギラーンと光るところを想像してしまいました・・・こ、怖い!
わたしの方は、口内炎(全然治んねぇ!)ができているくらいで元気に過ごしております!
今年も、砂吐き話をたくさん書きたい!・・・・気持ちはあるのですが、日々の忙しさに紛れ、PCにも触らない日が続きます(泣)。
でも、やっぱりつかつくが大好きなので、ちょっとずつ頑張ります~。
・・・ので、今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/10(木) 02:43 | URL | とば #-[ 編集]
はなはなさま
あけましておめでとうございます
ああ~。いいお正月ですね~。
わたしも、何年かぶりに30,31,1と仕事を休ませて頂いて(くじ引きで勝ちました!)、ずっと飲んだくれていました。←良くないお正月
今年は福袋も良かったし、おみくじも大吉だったし、いい事あるかな~と思っています。
お仕事忙しそうですね~。
体調が心配になってしまいます。
充分に御自愛くださいませ。
今年も多分、しょーもない話ばっかりなんですけど、頑張りますので宜しくお願い致します~。

2013/01/10(木) 02:59 | URL | とば #-[ 編集]
たややさま
あけましておめでとうございます
と、ありがとうございます~!
誉めて頂きました。すごく嬉しいです//////
何度も読んで下さって、ありがとうございます。
や、なんか、何度も読んで頂くと、なんかすごく恥ずかしいんですけれど//////
今年も更新はとても遅いので、日参ではなく月参くらいで大丈夫かと思います~(泣)。
宜しくお願い致します~。
2013/01/10(木) 03:06 | URL | とば #-[ 編集]
遅くなりました~!汗
遅くなってスミマセン汗
こんにちは~ゆたさわなかで~す
自爆スイッチ読みました~(ハート)
いや~……////エロいですね専務////つくしんぼも相変わらずモテますねぇ//キャア
樫原さんといい、い~い人に好かれるですけどね~牧野サン。
いかせん相手が牧野なので、相手が悪い(笑)
告白してくれたのにアラスカやマグロ漁船はかわいそうですもんね……(泣)

最後らへんも、さすが司。
伝線させないの、女の人でもムズカシイのに…(笑)

凄く面白かったです!
ありがとうございました!!がんぷく

あと、最近知ったんですけど『花より男子』のドラマが『3月21日(木)13:55~』から再放送するみたいです!!

1、2、3話続けて放送するみたいなので放送時間にお気をつけて!

ありがとうございました~!!
2013/03/17(日) 15:35 | URL | ゆたさわなか #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/28(木) 22:39 | | #[ 編集]
ゆたさわなかさま
こんばんは。
またまた、素敵な情報をありがとうございます~。
コメント頂いて、キャーってなって、番組表をチェックしたのが先月・・・
番組表に載ってなくて、やっぱり地方ではやらないのね・・・と、がっかりしていたんですけど、先日うちの中学生がこっちでの再放送、見つけましてe-420
見つけた時にはもう5話目だったんで、ちょっと残念、でも嬉しい!でした!
5話目は桜子が怖いです。
そちらでは再放送もとっくに終わっている事と思いますが、ホッカイドーもこれから追いつきますので!←無理
今回もありがとうございました。



2013/04/06(土) 21:52 | URL | とば #-[ 編集]
専務様
こんばんは
初めまして、とばと申します。
コメントありがとうございます~!
専務シリーズにお優しいお言葉をありがとうございます。
これは長くやっているので、正直初期のころのは自分で読んでも痒い仕上がりなんですけど、大丈夫ですか?
すいません、サラッと読み流してください。
励ましのお言葉もありがとうございます。
久しぶりに(やっと)更新いたしました。
しょーもない話ですが、宜しくお願い致します~。
2013/04/06(土) 21:58 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する