FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日 13



大通りに一台のリムジンが、ハザードランプを点滅させ停まっている。
そこから一本入った道に建つ、雑居ビルの中。
3階のフロアには、数枚のドアがあり、それぞれ『株式会社スマイル』『ひまわり整骨院』『あおぞら調理機器販売』と、社名のプレートが貼ってある。

「あー、足だりー」

つくしが鍵を差し込んでいるドアの脇に寄り掛かって、厭味ったらしく言ってくる。
その長身を見上げて、つくしが笑った。
「だってあんたが、どうしてもついて来るって言うから、階段使わなきゃいけなかったんじゃん。あたしだって足痛いよ」
「エレベーターもねーのか、このビルは」
「無い訳ないでしょ!あのね、エレベーターに乗るには、守衛室の前を通んなきゃいけないの。こんな休みの日に、あんたみたいな外部の人間と一緒に会社に上がって行ったら、あたし守衛さんに滅茶苦茶怪しまれるし。だから車で待っててって言ったのに」
「元はと言えば、お前が仕事忘れたのが悪りぃんだろ」
「う、それはそうなんだけど」

ガチャ
言いながらつくしが鍵を開けたドアにも、会社名が掲げられている。
その名も 『C I A』。

「ホントすげぇよな、お前んとこの社長のネーミングセンス。ひまわりだのスマイルだの能天気な中に、いきなりCIAかよ」
「正式名称は『千葉・糸と足踏みミシン販売』なんだけどね。でも電話帳にもCIAで載っちゃってるからさ、結構困る電話とか多いんだよね~。小学生の声で、スパイになるにはどうしたらいいですか、とか。ねぇ、スパイってどうしたらなれるの?道明寺知ってる?」
「知らねーよ」
「そっかー」

なんて呑気な会話を交わしながら、つくしは会社のドアを開けた。
「じゃ、ちょっとやってくるから道明寺はここで待っててね」
そう言ってつくしは中に入って行き、司は壁に寄り掛かって腕を組む。
しかし、5分も経たないうちに身を起こすと、ドアを開けて中に入って行った。


「ああぁぁぁぁっ!駄目だって!中には入らないって約束したじゃん!」

ドアから3つ目のデスクに座って、パソコンを操作していたつくしが大声を上げた。
が、まるっきりスルーした司はつくしのデスクに近づいて、
「何やってんだ?」
と、覗き込んだ。
「だ、駄目っ!」
つくしはパソコンの画面を隠すように立ち上がり、司の胸を押しやる。
「見たら駄目っ!あたしだって守秘義務あるんだから、外部の人には見せられない」
「あ、てめ、俺の事よそ者呼ばわりしやがって」
「よそ者だし。ちょっと、道明寺、早く出て行ってってば」


う~~~、と、力の限り司の胸を押す。
が、自分の足が浮くばかりで長身はビクともしない。
ニヤニヤと楽しそうに見下ろす司に、つくしは諦めたように手を下ろした。


「・・・わかった。じゃあ、中に居てもいいから、そこに座ってじっとしてて」
と、隣りのタナカさんの事務椅子を指さす。
「こっち見ないでよ。あと、周りもジロジロ見ちゃダメだからね。その辺のモノも触らないで。引き出しとか開けないで、それから」
「うっせーよ、ガキか。それよりお前、早く仕事しろよ」
「あんたのせいで中断されたんでしょうが」
大きなため息をつくと、つくしも椅子に座り、再び操作を始めた。

カチャカチャと、キーボードを叩く音。
カチカチとクリック音。


「なあ」
声を掛けられて振り向くと、司が長い足を持て余すように事務椅子に腰かけている。
グレーの合皮張りの事務椅子が、まったく似合わない。

思わず口が笑ってしまったのを自覚しながら
「なあに」
返事をすると、司はタナカさんの机の上を指さして
「こいつ、すげぇな」
と、言った。
「ああ~、タナカさんは、そういうのが大好きでね~。そこを見ると、あたしいつも美作さん家を思い出しちゃうんだよね」
ピンクとフリルとバラとリボン。
クマちゃんにウサちゃんに子猫ちゃん。
メモパッドはラベンダー柄(香り付き)。
消しゴムさえ花の形をしている。
そんなものがてんこ盛りのデスクは、そこだけ空気が違う。
パソコンがバラ柄でないのが不思議なほどに。


軽くゲンナリした司が
「お前は?」
と、つくしのデスクを見ると、置いてあるのはパソコンと書類トレイ、メモ帳、ペン立てにペンが数本。
それだけ。
「なんもねーな」
「モノがあると掃除が面倒なんだもん」
「お前らしいな」
「でも、こだわりの逸品ばっかりなんだよ。メモ帳だって、普通より少しサイズが大きいの。このサイズだと、反対の手で押さえなくても片手で書けるの。このサイズ、なかなか無いんだよ。これより小さいか、大きいとA5くらいになっちゃって邪魔だし。ボールペンも、結構いろいろ探して試したんだよ。書きやすくて、インクが最後まで使えるやつ。こっちは消せるボールペンだし」
「へー」
「ま、全部ダイソーだけど」
「・・・お前らしいな・・・」


なんて話をしているうちに、
「終わったー」
つくしが言った。
「あとは確認メールが来たら終わり」
そしてメールボックスを開いて行く。


すると突然、ザシャーッと椅子が動く音がした。
それからつくしが座っている事務椅子に、何かがぶつかって、肩が重くなった。
顔をあげるとすぐ横に司のシャツのボタン。
「ど、道明寺?」

司が後ろから抱きしめるように手を伸ばしてくる。
「ばっ、何考えて・・・・ん?」
まさかこんなところで、と、構えたつくしの後ろから大きな手が伸びてキーボードに触った。
そしてカチャカチャと音をたてて、操作していく。
「え、ちょっと、何して・・・なに?ちょ、どこのアドレスこれ?や、待って、勝手にどこになにを・・・ちょっと、道明寺って!」
そしてつくしが目を白黒させている間に、どこかにメールを送信してしまった。
「きゃーっ!」


「何してんのよー!どこに何を送ったのよーっ!」
つくしが慌てて見上げると、司はくつくつと笑って
「俺のパソコン。会社の」
と言った。
「なななな、何で?あんたんとこの会社となんか、全く付き合いないし。あったとしても、あたしから重役直通とかおかしいし!」
「別に仕事の付き合いがなくったって、知っててもいーだろ。コイビトなんだから。俺からメールする事もあるかもしれねーし」
「げ!やめてよね!会社のパソコンだよ?公私混同もいーとこ」
「ちゃんと後でアドレス保存しとけよ」
「しない。週明け即消しだね」
「なんか熱烈なメール送って来てもいいけど?」
「なに?『このメールと同じ文章を7人の人に出さないと、一週間後不幸が訪れます』とか、そういうの?」
「・・・やめろ」
「よし、送っといてあげよう」

あははと笑うと、つくしはメールの作成画面を開いて行く。
「えーと、件名・・・牧野でいっか」

それから
『このメールと同じ文章を7人の人に出さないと、一週間後あなたは子犬まみれになるでしょう』
なんて、打ちこみ出した。
「意味わかんねぇ」

『寝ているあなたに、数十匹の子犬が群がって、あなたをペロペロなめたり匂いをかいだり上に乗ったり』

「てめ、気持ち悪い事書くな。想像する」
「あはははは」
笑いながらも、つくしは指を止めずキーボードを打っていく。
Enter、Enter、Enter・・・






 『今日、またペットショップに行こうか?』

「誰が行くか。ってか、口で言え。何の遊びだよ」
「あんたがメール欲しいって言ったんじゃん。あはははは。欲しい?これ」
「要らねぇ」


ひとしきり笑って、つくしは手を止めた。
「確認メール、なかなか来ないな」
そうして横にいる司を見上げて、何か考えている。
「なんだよ」
司が聞くと、また前を向く。
そしてまた、キーを打ち始めた。

 『道明寺へ』

「なんだよって」

 『うちの隣の小学生が、あんたの事怖がってるから威嚇すんのやめて』

「あのガキ、会うと必ず睨んでくんだよ」

 『あと、道明寺の使った後の蛇口、きつ過ぎて回すの大変だから、もっと緩く締めてね』

「そーなのか?」

 『バカぢから』

「悪口書くな」
「すごーい。普段口で言いづらい事も、キー打ったらなんでも言えるね―」
「俺にも貸せよ。普段言えねー書いてやる。チビ、寸胴、胸なし、キョーボー、空気読め、鈍感オンナ」
「それ、いっつも言ってんじゃん。って言うか、そっちこそ悪口だし」
つくしが笑う。
笑って司を見上げる。
すると、自分を見下ろす優しい目と、目が合った。

その甘やかな視線に、一瞬で心臓が跳ね上がる。

「・・・う」
「ん?」
「な・・・なんでもない」
つくしは慌てて俯いた。
跳ね上がった心臓が、そのままドキドキと大きく鳴りだした。

反則だ。

憎ったらしい事言いながら、あんな、優しい目をして。
馬鹿力のくせに、こんなに優しく髪を撫でて。
ひどい。卑怯だ。信じられない。
急に起こった発作のような心臓の高鳴りに、何も考えられなくなっていく。
Enter、Enter、Enter、Enter、Enter・・・
指は意味もなくキーを弄んで、そして



カチャ・・・

たどたどしく4つのキーを打った。






    『すき』






シンと静まった休日のオフィス。
全ての動きが止まっていた。
その時。

ガタン

ビルのどこかで、物音がした。

途端につくしがハッと顔をあげ、画面の二文字を凝視し。
それから引っくり返った声で
「なっ!なんてねーっ!」
などと言いながら、画面を削除しようと手を伸ばす。

グイッ

「ひゃっ」
が、伸ばした手ごと絡め取られて司の膝に引っ張り上げられた。
「ちょ、ちょっと待・・・」
バタバタと暴れる身体に、腕が絡んでおとなしくさせていく。
「ち、違うくて・・・・あたし・・・むご」
往生際悪く、焦った声を出す唇は、硬い胸板に押しつけられてモゴモゴと不明瞭な音をたてる。

「お前」
きつく抱きしめた腕の中、至近距離にあった真っ赤な耳に司が呟いた。
「こういうのは口で言えよ」
笑いを含んだ低い声に、ビクンとつくしが反応してもっと暴れ出す。
閉じ込めた腕の中からモゴモゴと声が聞こえる。
違う・・・とか、間違った・・・とか、削除・・・とか、そんな可愛くない事ばかり。

「牧野」
くつくつと笑って、司が呼ぶ。嬉しそうに、何度も呼ぶ。
だんだんと、つくしの身体から力が抜けて、くったりと司に身を任せていく。
そしてようやく、緩んだ腕の隙間から小さな声が聞こえた。


「・・・・すき」


「俺も」
司は満足げに口角をあげ、触れるだけの優しいキスを落としていく。
甘い空気に、つくしがうっとりと目を閉じようとしたその時。

カチ

背後で音がした。
「え?」
つくしが振り返ると、画面には『送信完了』の小さな文字。

「お・・・送るな~~~~~~っ!」
「ははははは」

一気に空気は騒々しくなり、小さな身体が殴るは蹴るはの大騒ぎを始めた。




「信じられない!くっそ~、油断した!油断した油断した!道明寺、あのメール、明日会社行ったら速攻削除だからね!ちゃんとしてよね!」
「さーな。ぶっ・・・メールボックス想像しただけで笑えるな。『most urgent』とか『emergency』とかのメールに混じって『牧野』。はははっ、明日会社行くのすっげー楽しみ」
「ばっ、バッカじゃないの」

さっき司のパソコン宛てに送信されたメールを削除して、ガチャガチャと、乱暴な手つきで画面を閉めて、つくしが立ち上がる。
そして、ズカズカとドアに向かって歩き出す。

あと一歩でドア、と言う時、追いついた司が後ろから腕を引っ張った。
「な・・・ん」
くるんと振り向かされて、そのままドアに押しつけられて。
上から落ちてきたのは、優しいキス。
全部が蕩けてしまいそうな、甘い。

それからそっと唇を離した司は、幸せそうに笑った。
「マジですげぇ嬉しいけど、俺は。めんどくせー事ばっか入ってる機械だけど、そん中に牧野の『すき』ってのも入ってると思ったら、仕事もすげ、楽しい。きっと」
「・・・・・・」
「何でだか解るか?」
「・・・う・・・す・・少し」
その笑顔に、文句なんか言えなくなってつくしはただ赤くなって俯いた。


「う~・・・」
「ん?」
司が覗きこむ。つくしが上目で見る。
「あの・・・い・・行こうか。運転手さん、待ってるし」
「おう」

ドアが軽く軋んだ音をたてて開き、また閉じる。
真っ赤に茹であがった小柄な影と、機嫌良く笑う長身の影を送りだして。



  バタン

そして再び静まりかえる、日曜日のオフィス。





             Fin






0574.gif
お久しぶりです。お付き合い、ありがとうございました~!




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/18(金) 04:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/18(金) 05:43 | | #[ 編集]
とばさん、おひさしぶりです~。
更新ありがとうございます。

最近は原作を読んでつかつくにハマってばかりいたので、久々とばさんのつかつくで嬉しいです!
っても、毎日のぞいて何か1話読んでましたケド(^_^;)
ゆっくりでいいので、また次の作品楽しみに待ってます(*^_^*)
2012/05/18(金) 06:56 | URL | まみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/18(金) 08:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/18(金) 22:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/19(土) 00:41 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/19(土) 10:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/19(土) 18:53 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/19(土) 19:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/19(土) 21:04 | | #[ 編集]
お久しぶりです!
楽しみに待ってました~☆☆
やっぱりオフィス!好きです!
こんな休日出勤なら、あたしもしたいです!
2012/05/19(土) 22:51 | URL | もこ #-[ 編集]
お早うございます
更新ありがとうございます。

心配しておりましたが、プロフィール欄に呟きがあってからはひと安心で、この日を待っておりました。

リコメもいりませんので、お身体充分労わって・・・出来ればリコメへの体力を更新に使ってくだされば、ポンタは非常に嬉しい。 我儘な非情な奴ですみません。汗。

ありがとうございました・
2012/05/20(日) 09:23 | URL | ポンタ #-[ 編集]
はうっ
待ちに待ったとば様つかつく~!!!

かわいくない会話でも、そんじょそこらのバカップルなんて目じゃない最強甘甘カップル

スキって無意識にパソコンに打ち込んでいるつくしちゃん、どんだけ司がスキなんだ~!

キュンキュンき過ぎて鼻血出そう…。
エンジェリックつくしに止血してもらいたい♪

2012/05/20(日) 10:27 | URL | ひだまり #nreZnn6c[ 編集]
myumamaさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
ずーっと、時間がない時間がないでこちらの世界に戻って来られず(泣)。
少し落ち着きましたので、またヨロシクお願いいたします!
なるべくスポンサー広告を出さないように頑張ります!←なるべく?
久しぶりの更新だったので、緊張しておりましたが、あたたかいコメントにホッといたしました。
こちらこそ、ありがとうございましたv-344
2012/05/21(月) 18:43 | URL | とば #-[ 編集]
チルっ子さま
こんにちは
待っていたと言って頂いて、申し訳ないやら嬉しいやらです~e-330
以前のも読んで頂いたんですか///////恥ずかしいです//////
ちなみに、ウチの一番古い記事って『休日 1』なんです。
ただただ、まったりぐったりラブラブしております、この休日シリーズ。
なんという事もない話なのに、ありがとうございました~!
続編の妄想が気になります(笑)。

2012/05/21(月) 18:52 | URL | とば #-[ 編集]
待ってました~~~~!!

更新ありがとうございます!
これからも素敵なつかつくのお話、よろしくお願いします!!
2012/05/21(月) 21:13 | URL | kao #-[ 編集]
まみさま
こんばんは
お久しぶりでした~。
動きのない間も御訪問くださっていたんですねe-330ありがとうございます。
楽しみと言って頂き、とても嬉しいです!
頑張らなくちゃって思います。
ありがとうございました!
2012/05/21(月) 21:30 | URL | とば #-[ 編集]
あっこさま
こんばんは
初めまして、とばと申します。
好きと言って頂き、とても嬉しいです~!
最近はなんだかラブラブしているうちのつかつくですが、そろそろバトルも見たいe-420なんて思って参りました今日この頃(笑)。
次回お目にかかるまでは、また暫くかかるかも、なんですが、その際にはどうぞ宜しくお願い致します。
2012/05/21(月) 21:40 | URL | とば #-[ 編集]
Cさま
お久しぶりでございます~!
あー、ご自分のデスクとパソコンがあるんですか?
いいな~~~!
うちの職場、個人のデスクもパソコンもないんですよ~。憧れます。
特にデスクが欲しいです。わたしもファンシーに飾りたい。
動きのない間もありがとうございます。
次女の卒園・入学に加え・・・っていい加減しつこいですね(笑)。
でも、トドメに所属部署が異動になった時はビックリしました~。←正にトドメでしたe-286
今は、坊っちゃんが港で刺されて運び込まれた感じのところで仕事をしているんですけど、勉強し直す事が多くてヒーヒー言ってます(笑)。
でも、わたしも皆さんから元気の出るメールなど、頂いて元気貰っていました!
さすがに『すき』はありませんが(痒///笑)。



2012/05/21(月) 21:53 | URL | とば #-[ 編集]
mkcママさま
お久しぶりでございます~e-330
長くお待せした割に、グダグダな感じでしたが、お優しいコメントをありがとうございます~!
ほんと、久しぶりでした・・・頭の中では常につかつくがわーわー言っているので、自分ではそんなに感じなかったんですけど、でもスポンサー広告ずーっと出てましたもんね~(笑)。
ご心配おかけいたしまして・・・。
ほんとありがとうございました。
2012/05/21(月) 22:02 | URL | とば #-[ 編集]
tomoさま
こんにちは
CIAにウケて頂きありがとうございます。
この平成に足踏みミシンもないと思いますが(笑)。KGBで、『加藤源一郎ベンチ製作所』とかも考えたんですけど、どっちみち昭和の香りがしますね。しかも昭和中期。
タイトルも、つくしちゃんっぽくありがとうございます~!いつでもきゃーきゃー言って、全く落ち着きのない事でございますが(笑)どうぞ宜しくお願い致します。
あはは。
2012/05/22(火) 09:02 | URL | とば #USanPCEI[ 編集]
LUCAさま
お久しぶりでございます~。
コメントありがとうございました、嬉しいです~!
LUCAさまからコメントを頂く度、今は何に萌えて楽しんでいらっしゃるのかなぁと想いを馳せておりました。お元気ですか?←遅い
オフィスラブ感満載ありがとうございます!
ですが、タイトルが『休日』のシリーズなので、なかなかオフィスに到達できず(笑)・・・です。
これは、繋がったシリーズではないんですけど、全話を貫くビンボーくささに時々脱力してしまいます・・・って、自分が書いたんですが。しかも張り切って。
またゆっくりですが頑張ります。
ありがとうございました。
2012/05/22(火) 13:55 | URL | とば #-[ 編集]
らぼさま
こんにちは
初めまして、ではないかも。
以前、拍手の方にコメント頂いていたと思います。
そちらも合わせて(頂きっぱなしでスイマセンでしたe-330)ありがとうございます。
好きと言って頂き、すごく嬉しいです///////
痒くなるような話ばっかりなのに、あたたかいお言葉をありがとうございます//////
これからも砂吐きながら頑張ります!←吐くな
2012/05/22(火) 14:02 | URL | とば #-[ 編集]
はなはなさま
こんにちは
お久しぶりでした~!
やりたい放題のつくしちゃんと、甘やかし過ぎの坊っちゃんに、非常にウケてしまいました。
ステキーe-272
ところで北の国へいらっしゃるとのこと!
この季節、農作物はまだハウスなので、やっぱり海鮮でしょうか。
もうちょっとすると、メロンとか採れるんですけどねー。
でも、個人的な意見なんですけど、ホッカイドーで美味しいのは空気と水道水だと思います(笑)。
役に立たなくてスイマセン。
まだ北の国の夜は寒いので、ぜひ上着をお持ちくださいませ。
お待ちしておりますe-415←道産子を代表して
2012/05/22(火) 14:16 | URL | とば #-[ 編集]
もこさま
こんにちは
わたしもオフィスラブが大好きなんです~!
憧れなんです。オフィスで働いた事がないので。
コメント頂いて嬉しかったです。ありがとうございました~!
2012/05/22(火) 14:21 | URL | とば #-[ 編集]
ポンタさま
こんにちは
気を使って頂きありがとうございます。感涙です。
いらないっておっしゃってるのに、レスしてスイマセン(笑)。
だって嬉しかったんです~。
ずっと、ブログの動きがない間も見守っていて下さってありがとうございます。
更新も頑張ります。
せめてスポンサー広告が出ないくらいに!←目標が小さいです(泣)
2012/05/22(火) 14:29 | URL | とば #-[ 編集]
ひだまりさま
こんにちは
お久しぶりです。
つかつくの、かわいくない会話(爆笑致しました)、わたしも大好きですe-420
エンジェリックつくしとは、なんと懐かしい////////
坊っちゃんが刺されたやつですね。←そうだけどなんか違う
あれ書いた時は、まだブログ始める予定なんかも全然なくて、ただ書きたくてたまらなくてノートに下書きしてワードにせっせと打ちこんで、毎晩夜なべして・・・誰に見せる予定もないのに、そんな事してました。
いやホント懐かしいです。
思い出させてくれてありがとうございました。

2012/05/22(火) 14:45 | URL | とば #-[ 編集]
kaoさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
こちらこそありがとうございます~!
ゆっくりなんですけど、素敵な、も無理なんですけど、愛だけは詰めて(ぎゅっと)頑張ります~。
また宜しくお願い致します~。
2012/05/22(火) 14:48 | URL | とば #-[ 編集]
更新お待ちいたしておりました~~~~!!!

いつも甘いお話ありがとうございまっす~~~(/ω\)

つくしちゃんと同じ会社で働いたら絶対楽しいでしょうね。。。♪~(´ε` )

あ、でも坊っちゃんもガードきつくて一緒に飲みに行けなさそう、、、か(笑)

2012/05/25(金) 06:22 | URL | Rietje #-[ 編集]
きゃーーーー
とばさん久し振りですぅ~~
いきなりの甘い二人・・・
もう溶けそう
いや・・・溶けた
嬉しいお話・・・ありがとうございました。
2012/06/01(金) 16:42 | URL | rann #sowQq82.[ 編集]
Rietje さま
こんばんは
遅くなりまして、申し訳ありません~e-330
お久しぶりです。
わたしも、つくしちゃんと同じ会社で働きたいです~!足踏みミシンの会社でもいいです(笑)。
それで、会社帰りに坊ちゃんに拉致られるつくしちゃんを、柱の陰から見守りたいです。←怖い
いま、仕事が忙しくなっちゃいまして、せっかくコメント頂いたのに反応が鈍くて申し訳ありません。
でも、とても嬉しかったです~!
ありがとうございました。

2012/06/04(月) 21:37 | URL | とば #-[ 編集]
rannさま
こんばんは
お久しぶりでした~!
忙しい忙しいと言って、こんなに遅くなってしまってスイマセン~。
こちらこそ、ありがとうございました。
ホント最近、甘めですね。
でも、こんなのばっかり出てくるんです。疲れているんでしょうか←逃避(笑)?
ゆっくり頑張ります~。

2012/06/04(月) 21:46 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/25(土) 00:01 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。