FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

わかめ原漁村役場内なんでもやる課 1








晴れた5月の空の下。

表通りの木の電柱に括りつけられたスピーカーが、夕方のお知らせを流し出す。



『・・・ガーッ・・・・ガッ・・♪♪・・・たらったらったらったらりらりらー♪
役場からのお知らせです。今夜半より、風が強くなる予報です。係留してある船のロープをもう一度ご確認ください。・・・・ガッ・・ガッ・・・・・誕生のお知らせです。明間原4区の田中幸司さんに、本日10時22分、男のお子さんが生まれました。おめでとうございます・・・・ガガ・・・・5時になりました。小学生のお友達は、そろそろおうちに帰りましょう・・・・♪たったらったたったらったるー♪♪』





「ああああ~~~~!今日も一日終わりましたねぇ~~!」
椅子の背もたれにもたれて、うーんと伸びをするあたしに、後ろの隅でマイクに向かって喋っていた広報部長が振り向いて笑う。
「今日もお疲れさん」
「疲れましたよホントにもう~~~~」
がくり、と首を落として返事をすると、机の上を片付けていた同僚たちもこっちを見た。
「今日の仕事はなんだったの、牧野さん」
面白そうに聞いてくる先輩。
そんなの聞かなくたって知ってるでしょうが。
端から端まで20歩で着いちゃうこの職場。
誰のどんな話だって筒抜けじゃん。
「今日はですねー」
それでも話を続けるあたしは、サービス精神に溢れた人間だと思う、ホント。
「午前中は~、日下部さんのおばあちゃんとこの草刈り。中野一郎さんのとこの逃げた犬の捕獲。学校の軒下に蜂の巣ができちゃったって言うんで、それの撤去の立ち合い。それから午後は浜のゴミ拾いと整備~」
「いやあ!牧野さんは働き者だなぁ!」
誰かが言った言葉に全員がどっと笑った。
あたしもつられて笑う。
「働くのはいいけど、これって役場の仕事なのかなあって思う時もありますけどねー」
冗談めかした愚痴に、先輩たちが腕組みをして頷きながら口々に言った。
「俺も自分の時はそう思ってた」
「俺も思った」
「わたしも」
「わたしの時は『なんでもやる課』自体がなかったわ」
「へー」
「コレ、10年くらい前にどっかの『すぐやる課』に対抗して出来た課なんでしょ?」
「対抗したってな~、はははは」
「まあ、頑張りな、牧野さん。次、新人がくりゃ交替だから」
「いつ来るんですか~?」
「まあ2年後かな。わたしが定年しないと席が空かないから。あははは」
呑気に笑う役場の面々。
あたしも一緒になって笑いながら報告書のファイルを閉じ、『なんでもやる課』の窓口にカーテンを引いた。



明間原漁村


人口1000人ほどの小さな村だ。
その人口の7割以上が漁業と関わっている海辺の村。
あたしはここに17歳の時やって来た。

東京の雨にぐっしょり濡れた、重たい制服で。



あの17歳の冬


あたしは雨の中に、全部を置いてきた。









・・・・・・・・・ザザ・・・ン・・・・
・・・・・・・・・・・・・・ザ・・・・・
   ・・・・ザザザザ・・・・

絶え間なく聞こえる波の音を聞きながら、てくてくとアスファルトを歩く。
砂に半分覆われたアスファルトは、昼間、太陽に照らされた熱をまだ放射していて、オレンジがかった空気の中、揺らめたように見える。

「♪♪たらったらったらったらりらりらー♪♪♪たらったらったらったらりらりらー♪」

夕方の放送のテーマ曲を口ずさんで歩いていると、前からビニール袋を持った人影がやって来る。
「役場の牧野さーん」
逆光で見えづらいその人を、立ち停まって見ていると、彼は軽く手を上げてこっちへ近づいてきた。

「・・・日下部さん?」
「ああ、はい」
「こんにちは」
「どーも、いや今、役場に行こうと思って来たんだけどさ。今日、牧野さん、うちのばーちゃんとこの草刈りやってくれたんだってなあ」
「あ、はい。役場の方に依頼があったんで」
「いや悪かったねぇ。明日あたり、俺がやってやるって言ってたんだけど、何せうちのばーちゃんもせっかちで。人の家の草刈りなんて役場の仕事じゃないだろう?スイマセンでした」
「あ、いえいえいえいえ。大丈夫です。なんたって『なんでもやる課』なので、依頼があればやらせてもらってるんですよー。今、独居の方も多いんで、結構そういうのも多いです。それに、今日のうちにやっちゃった方が良かったんですよ。明日は雨らしいから」
「ほんとにスイマセンでした」
「いえいえいえ、気にしないでください」
頭を下げる日下部さんにつられて、こちらもぺこりと頭を下げると目の前にビニール袋が差し出された。
「・・・・?」
「これイワシ、網に混じってたから、もらって下さい」
「あ、ダメですよ~~!住民の方から何か貰ったら賄賂になっちゃいますもん」
あたしが慌てて言うと、日下部さんは豪快に笑い飛ばした。
「ははははは、相変わらず役場の牧野さんは真面目一辺倒だ。もう仕事は終わってるんだから、何の賄賂か。お裾わけですよ。家も同じ町内だし、この前うちでもミカン貰ってたし」
「アレはお裾わけのお裾わけと言うか、うちでも貰ったのが食べきれなくて、だから」
ビニール袋を押し付けたり、押し付け返したり、もちゃもちゃやっていると、もともと気の短い日下部さんは目に見えてイラッとしてきて。
・・・・あ。
・・・久しぶりに見てしまった・・・額の青筋と言うものを・・・。
なんて思っていたら怒鳴りつけられた。

「役場の牧野さんっ!」
「は、はいっ!」
「早く受け取らないと魚が傷むっ!」
「す、すいませんっ!!」

その勢いでビニール袋はあたしの手に押し付けられ、日下部さんは満足げに、じゃあ俺は船を見に行くから、と通り過ぎて行った。



「・・・・・・受け取ってしまった・・・・」
見る見る間に遠ざかっていく影を見ながら、ひとつ溜め息をついて、あたしもアパートへとビニール袋を提げて歩き出す。
てくてくてく。
ガサガサガサ。
「・・・・役場の牧野さんかー」
思わずくすり、と笑いが零れる。
『役場の』が名字で『牧野さん』が名前みたいだ。



17歳の時から住んでいるこの明間原漁村。
わかめが名産。サーファーには有名。
後は大して語るところもない。

でもあたしは、この村が好きだ。


最初は白い目で見られて、遠巻きにされて陰口言われて、ずいぶん厭なところに来ちゃったなと思ったけど、慣れればみんな温かい人たちで。
家族に報告した
『もう道明寺とは全く無関係になりました』
って言う言葉が(ママは寝込んだ)、人から人へ伝わるうちにどうなったのか
『大金持ちのボンクラ息子に弄ばれて捨てられた、可哀想な娘さん』
って言う事になっちゃってて・・・・・
いや、やけにみんな優しくなったなとは思っていたけど、あたしがそんな噂を知ったのはここに来てもうずいぶん経ったころで、その後いくら修正しようとしてもダメだったのだ。

それからあたしは、この村の高校を卒業して、4年前から『役場の牧野さん』になった。
パパは漁師を諦めて、それからしばらくしてできた隣町の乾燥ワカメの工場に就職した。
進は大学進学で遠くに行っちゃったし、家族もバラバラになっちゃって、縁もゆかりもないこの村にあたしだけが残ってるのもなんかヘンな話だなあって思う時もあるけれど、まあいい。
だってあたしはもう『明間原村役場の牧野さん』なんだから。







薄暮れていく空に海の方を見ると、夕陽が海に沈んでいく。
今日も一日が終わる。

今日も忙しくて、良い一日だった。
役場勤務なのにちっとも役場に居なくて、この紫外線の強い季節に外に居てばっかりで、まるで便利屋みたいな仕事ばっかりだったけど。
一日を思い返しながら海を見ていると、突然肩を叩かれた。
「・・・・?・・・・あ」
「何してんの。牧野」
「・・・花沢類」

一カ月ぶりに見る花沢類が、そこに立っていた。





    ***






「さて」

小さなアパートの台所で(キッチンではない。絶対的に『台所』の風情)腕まくりをしながら、あたしは隣に立つ花沢類を見上げる。

「働かない者喰うべからず。いいですか?」
「・・・・・・俺、喰わなくてもいい」
「それでは始めます」
「人の話聞けよな」
「はい、これ花沢類のノルマね」

そう言って、イワシの半分を花沢類の方に押しやり、あたしは自分の方に手をつけていく。

「イワシは手開き出来るのがいいのよね~」

ぶちっ
ずぞぞっ
びち  ぐち

「うっわ・・・・」
「うわ、じゃない。ほらこう。最初に頭を取ってー(ぶちっ)、それからおなかに指入れてー(ずぞぞっ)、骨に沿って・・・なに?」
「・・・・血」
「出るよ、血ぐらい。魚にだって血があるんだもん。怖いの?花沢類」
「そーやって手を血まみれにしてるスプラッタなあんたが怖い」
「なっさけないなー、お坊ちゃん。あはははは」
イワシの尻尾の先を摘んで持ち上げ、じっと見ては
「・・・・目が合った・・・」
なんて呟く花沢類を、笑って隅に追いやり、あたしはどんどん夕食の支度を進めていく。

卓袱台(これも絶対に『ローテーブル』ではない)の上に鍋が置かれたのは、夕陽が落ち切り暗くなった頃で、蛍光灯の下あたしと花沢類は向かい合って座った。

「いただきます」
「イタダキマス」

少しぎこちないイタダキマス、を聞いて始まる食事。
イワシのつみれの鍋を口に運びながら、ポツポツと話をする。

「総二郎が今、何とかのレセプションのためにフランスに行ってるんだ。相変わらず、フランス美女がどうのとか言ってた」

「三条桜子は、先月見た時は元気だった。青池和也と一緒に居た」

「あきらが妹にねだられて遊園地に行って、ゲンナリして帰って来た」




・・・・・。
この人にしたら、大変なことだと思うのだ。
『他人に興味がない』と言い切るこの人が、人の動向に注目して、記憶して、そして話してくれるのは、あたしが思うよりずっと大変なことだと思う。

5年前、この漁村で暮らすあたしの前に突然現れた花沢類。
『テレビに映ってたよ、とうもろこし売ってたとこ』
と、笑ってあたしを見下ろした。
誰にも居場所を教えないで欲しいと頼んだあたしに、難しい顔をして・・・けれど、その勝手なお願いを聞いてくれて。
時々現れて、話をして、ご飯を食べて、帰っていく。
何も聞かないで、ただ一緒の時間を過ごして。
あたしが知りたがるであろう、友人の無事を話題にして。


「・・・・・・・・」
箸を宙に浮かべたまま、じっと彼の顔を見るあたしを、色素の薄い瞳が見返す。
「どうしたの?」
「・・・・・ううん」
「魚の呪いにでもかかった?」
「かっ、かかるかっ!ちゃんと感謝して食べてるから大丈夫なの!それに自分だって食べてんじゃん。『血が・・・』とか言って引いてたくせに」
「なんか、あんたと居るとどんどん野生に近づいて行く気がする」
「それで丁度いいんですよ」
「ぷっ」

吹き出してひとしきり笑った花沢類は、箸を置いて優雅な仕草で湯呑を手に取った。
そして、お茶の湯気越しに、少し困ったような顔をして言った。
「あのさ」

5年間、聞く事のなかった名前が、その唇からポツリと零れ出た。





「あんたがここに居る事が、司にばれた」






          2へ


0574.gif











コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 09:42 | | #[ 編集]
うわわ。
待ってました~!!!!!
久々の連載万歳!
漁村きましたね~。
なんだか漁村だし、役場だしF越Aジローさんが出てきそうな展開だわ。
楽しみ。
司はやっぱり効果音つきで登場かな~♪
2011/08/29(月) 09:43 | URL | ひだまり #nreZnn6c[ 編集]
間違えた
Aイチローさんだ・・・。
2011/08/29(月) 09:45 | URL | ひ #nreZnn6c[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 13:10 | | #[ 編集]
はじめまして!
以前から、こっそり読ませていただいていました。
更新待ってました(^^)
また、面白そうなお話なので、次の更新が楽しみです♪
これからも頑張ってください(*^^*)
2011/08/29(月) 14:27 | URL | axi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 16:22 | | #[ 編集]
待ってました!!!
新連載ですね。

これでまた夜も眠れない・・・待ち遠しくて!(^^)!

5年の空白のある2人どうなるんでしょうか?
ワクワク・・・・
2011/08/29(月) 17:06 | URL | すぎすぎ #sVaBQOaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 18:08 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 20:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/29(月) 21:59 | | #[ 編集]
待ってました!
うわさの漁村!楽しみにしてました。
わーいわーい。
ありがとうございます。
楽しみ楽しみ。ふっふっふ。
2011/08/29(月) 23:43 | URL | ひょん #-[ 編集]
あーv-238幸せですぅーv-238
司 登場のドラマティックな展開に わくわくv-238
とことんドSな展開に巻き込まれるに違いない
そして それを楽しみにしているワタシ・・・司様のせいで 私の性格が変わっていってしまいそうです
ひっひっひっv-219 
2011/08/30(火) 09:39 | URL | まりーん #-[ 編集]
うわぁ
連載だ!初リアルタイム!楽しみすぎ!
2011/08/30(火) 10:47 | URL | ななな #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/30(火) 18:55 | | #[ 編集]
☆チェリー☆ さま
こんばんは
初めまして、とばと申します。
褒めて頂き、ありがとうございます~!
全部読んでしまったんですね//////
お察しの通り、ただひたすらにバカップルがイチャイチャしているだけの空間なんですけど、宜しければおつき合いくださいませ~。
9月は仕事の休みが多いので、ちょっと頑張ります!←ちょっとかよ
ありがとうございました。
2011/08/30(火) 23:04 | URL | とば #-[ 編集]
出遅れた(笑)
久しぶりの連載で(←って、みなさんおしゃってるのにまだ言うか)テンションUP♪

でもなんというか、「草刈り」とか「犬の捕獲」とか「ゴミ拾い」とか…挙句の果てがイワシぶちぶち。
…それってわたしのことか?と思ってしまいました。ワタクシ。

じじばばとお付き合いするとそういうことになるのね。

花沢類に久しぶりに癒されましたvv
たま~に浮気したくなるのは私だけ?

坊ちゃんの派手な登場楽しみにしてまーすvv
もちろん椅子投げ飛ばしてくれる(笑)?
あ。それってわたしの宿題か(爆)
2011/08/30(火) 23:08 | URL | (ゆ) #-[ 編集]
ひだまりさま
こんばんは
漁村です。宜しくお願いいたします!
Aイチローさんって、そのままじゃないですか(笑)。
久しぶりの更新だと言うのに、坊っちゃん出てきてなかったですね。
登場の際には、ご期待通り効果音付きで・・・
ガンッ ガッシャン ガコンガコンガコン←うるせぇよ

2011/08/30(火) 23:10 | URL | とば #-[ 編集]
待って待って待って待って・・・・
待ち続けすぎて、もうもうもうもう演歌の女になってまちたーv-12
とばさん、恋しかったですよおーv-39
とば節恋しくて恋しくて・・・
とば節だけは何物にも代替できないんですもの。
漁村を舞台に坊ちゃんがどうつくしを奪回に来るのか・・・ものすごく楽しみです。
北の地も蒸し暑くてどろーんとしてましたが、今日からこちらを楽しみにシャッキリできそうです!!
2011/08/30(火) 23:20 | URL | 紫紺 #v9aI.q/w[ 編集]
栞さま
こんばんは
ご無沙汰しておりました~。
漁村です。
実は私、原作の漁村のあたりを読むと大変辛くなってしまうんですけど、でも漁村です。
ここしばらく、頭の中が船と漁港と網とでいっぱいになっています、ってそういう話じゃない(笑)。
漁の関連のものはできるだけ省いてやっていきたいと思います。←釣りバカ日誌になるから
宜しくお願いいたします。
2011/08/30(火) 23:28 | URL | とば #-[ 編集]
axiさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
以前よりのご訪問、ありがとうございます~。
しばらくぶりに長いのを書いているんですけど、ここに来て、
『そうだ、長いのって辻褄合わせが大変だったんだ・・・』
と、青くなっております(笑)。
一応2周年の記念話(既にわたしの中だけで)なので、サクサクやっていきたいです~。うかうかしていると3周年になってしまうので(笑)。
宜しくお願いいたしますv-344
2011/08/31(水) 08:39 | URL | とば #-[ 編集]
らんらんさま
こんにちは
そうなんです。まだ坊ちゃん出てきてなくて、村人と類君だけなんです。
いつもの事なんですけど、まるで類つく?の雰囲気になっても皆さま当たり前のようにスルーして下さって、なんか笑ってしまうんですが、ぷーe-455
失礼しました。
頑張ります。宜しくお願いいたします。

2011/08/31(水) 08:49 | URL | とば #-[ 編集]
すぎすぎさま
こんにちは
わー、お待ちいただいてたんですね。
ありがとうございます。申し訳ないです。
ご期待に添えますかどうか・・・いつもどうりの、内容はたいしてない話なんですけどハッピーエンドは間違いないので、そこに向かって頑張ります。
宜しくお願いいたします。
2011/08/31(水) 08:54 | URL | とば #-[ 編集]
くろうささま
こんにちは
そちらは今日で夏休みが終わるんでしょうか?
お疲れ様でございました(笑)←あ、笑っている
こちら北の国は、もう2週間前から学校が始まっていて、わたしもいそいそと自由を満喫日常に戻ってホッと一息です。
あー2号くん、うちの次女と同い年ですねー!
やっぱり男の子は活発なんですね。飛びかかってくるって大爆笑でした。狩りじゃないですか!
野獣の息子さんに宜しくお伝えくださいませ←なにを
2011/08/31(水) 09:02 | URL | とば #-[ 編集]
チルっ子さま
こんにちは
お待ちいただいてたんですねー!わー、ぐずぐずしててスイマセン。
あんまり間があかないように頑張ります。
e-269目指せ、1カ月で完結!e-269

・・・・・
・・・・・

あ、ごめんなさい、やっぱ2カ月で。←カッコ悪い
2011/08/31(水) 09:08 | URL | とば #-[ 編集]
Cさま
こんにちは
きゃー、拍手ボタン連打・・・すっごく嬉しいです。
ありがたい事です。
でも腱鞘炎(笑)・・・心配です。笑ってるけど。
なんか、居ない間も拍手の数が増えていって、ありがたくてよし頑張ろうとやる気を頂いていました。
本当にありがとうございます。
いつもの事ですが、たいして深い内容はないのでサラッと目を通していってやってくださいませ。
センパイ、宜しくお願いします。
 ↑
今回出てこないんですけど(笑)
2011/08/31(水) 09:17 | URL | とば #-[ 編集]
ひょんさま
こんにちは
こちらでは初めまして、先日は拍手の方にもありがとうございました、とばと申します。
つかつくしか出してこれない偏狭なブログなんですが、どうぞ宜しくお願いいたします~。
頑張ります!
2011/08/31(水) 09:34 | URL | とば #-[ 編集]
まりーんさま
こんにちは
そそそそんな、ドSな展開だなんてっ!
うちの坊っちゃんが、そんなことする訳ないじゃないですかそんなことする訳ないじゃないですか(笑)←白々しい
ウソです、淡々と進んでまいります。
最近、つき合いの長い2人ばかり書いていたので久々の再会ネタに自分も戸惑っております。
少しの後悔を交えつつ頑張ります。
ありがとうございました。
2011/08/31(水) 09:41 | URL | とば #-[ 編集]
なななさま
こんにちは
うわー、そうですか。
リアルタイムで連載におつき合い・・・
・・・多分、イライラしますよ?←ネガティブ(笑)
暗いわたしは放っておいて頂いて、えーと、多分、十数話で終わると思うので宜しくお願いいたします。
楽しみと言って頂き、本当に嬉しいです。
ありがとうございますv-344
2011/08/31(水) 09:47 | URL | とば #-[ 編集]
Alvarez さま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
タイトルを褒めてくださりありがとうございます~!
わたしタイトルをつけるのが本当に苦手で、この『わかめ~』も仮タイトルをそのまま流用。
更新してもやっぱり『長い・・・』と、唸っていたのですが。
ありがとうございます。これでやっていきます。
類×イワシ(←違う)にも反応ありがとうございました。
  ↑
ああ、どちらかと言うと類VSイワシでしたね。
類、負けてましたけどね(笑)。
2011/08/31(水) 09:55 | URL | とば #-[ 編集]
(ゆ)さま
(ゆ)さまこんにちは~
お忙しいのに申し訳ありません、ありがとうございます。
ええ。草刈りに、わんこに、ゴミ拾い(笑)。ハウスキープは大変です。笑ってスイマセン←自分も家事しろ
類くんが出てくると、途端につくしちゃんがオープン・ザ・心のドア(文法合っていますでしょうか。その前に平仮名交じりですが・笑)になってしまって・・・。
何かある訳はない2人なんですけど(わたし比)、この懐き具合、目の前で見せられたらさぞかし坊っちゃん嫉妬の嵐かと思う訳です。←結局つかつくで考えてる(笑)
この前から、椅子を投げつける状況についてずーっと考えているんですけど、考えれば考えるほど、つくしちゃんは力の限り椅子を投げつける訳です。しかも木製。
あまりにも坊っちゃんが痛そうで可愛そうなので、クッションくらいの方がいいのかなと思いました。
ムキーッとなってクッションを投げつけるつくしちゃん。
取り押さえる坊っちゃんと暴れるつくしちゃん///////←ドリーマー
朝からスイマセン。
わたしも今日は草取りします(笑)。



2011/08/31(水) 10:21 | URL | とば #-[ 編集]
紫紺さま
こんにちは
あの、なんか霊v-39になってますけど大丈夫でしょうか(笑)。
スイマセン、お待ちいただいていたんですね、ありがとうございます。
北の方から波動を感じました。
なんかお盆過ぎたら暑くなりましたよねー。
でも風が涼しいのでありがたいです。
今回、いつもよりは短めで更新できるかなと思っておりますので、蘇生してもらって霊から生身に戻り、宜しくお願いいたします。
ところで、とば節ってなんか美味しそうですね、ダシが取れそう。





2011/08/31(水) 10:34 | URL | とば #-[ 編集]
待ってました!!

ほんと、とばさんの文章には魂が宿ってるというか、
一言一言奥が深いっていうか。。。
花男の世界観が広がってて、幸せな気持ちになります~。
普段はブログにコメントなんか残さない人間なんですけど、
言わずにはいられない(笑)。
次回が待ち遠しくて仕方ないです。
LOVEです。
2011/08/31(水) 14:03 | URL | toro #-[ 編集]
toroさま
こんにちは
e-449e-449あまりにありがたいお褒めのお言葉に、跳びあがって逃げ出したくなってしまいましたe-449e-449
てててて天狗になりますので///////
LOVEありがとうございます!
丁度、PCを開けて漁村の後半部分をカチカチ打っていたところでコメントを頂き、浮かれてめっちゃスピードアップいたしました←ドーピング?あ、正にLOVE注入ですね・・・って、くだらなさに自分でゲンナリです、スイマセン・・・
次、早めにがんばります!ありがとうございましたv-344
2011/08/31(水) 15:47 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する