FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

専務と私~魔女来襲~ 1

終業時刻1分前。



52階の窓から見える空はまだ青々として、暮れる気配もない。
「日が長くなったよねぇー」
牧野つくしはひとつ伸びをすると、パソコンの電源を落とした。
「窓閉めた!電気消した!よし!」
指さし確認しながら、左手は既にバッグを手に取っている。
カチッと時計の針が重なった時には、ドアをくぐっていた。
急がないと、急がないとと、エレベーターに飛び込み『1』のボタンを連打する。
急降下する箱の中でも足踏みしたい気持ちで、ドアが開くと同時に飛び出す。

更衣室は、仕事を終えた女子社員で混雑していた。
「お疲れさまです、牧野さん。今日は早いね~」
「そうなんですよ~。ちょっと急ぎの用事が」
「専務は?」
「今日は外に出てて、まだ帰られてないんですけど」
「そっか~残念だねぇ」
「へ?いえ、別に」
「そんな事言うの、社内で牧野さんだけだよ」
「えー、そうですかー?あ、それじゃあ、お疲れさまでした!」
慌ただしく着替えを済ませて更衣室を出る。
後ろで吹き出す声がした。
社員用の通用口から飛び出そうと、小走りになった瞬間、受付に返すモノがあるのを思い出した。
「ああ、もう!急いでるっていうのに~~~!」
くるりと後ろを向いて足早に受付に向かう。
広いエントランスなんて嫌いだ。

「お疲れ様で~す」
にっこり笑う受付嬢に、
「お疲れ様です。あの、コレ、午前中にみえた商社の方が、こちらから持って来てしまったみたいで」
銀色のボールペンを差し出すと、
「あ~!ありがとうございます!探してたんですよ~!牧野さんは、今日はもう・・・」
笑って受け取る受付嬢の笑顔が固まる。
「・・・?」
途中で不自然に切れた会話に、不思議に思って首を傾げると、視線の先の彼女は見る間に赤くなって、目をキラキラ輝かせ始めた。
「・・・・・・・あの・・・?」

あ、なんかイヤな予感。

ゾクンと背中を走る悪寒に周囲の気配を探ると、色めき立つ空気の中に、カツカツと硬い靴底が床に当たる音が数人分。
ハイペースのそれを耳に捉えて振り返ると、自動ドアをくぐったダークスーツの一団がこちらへ向かってくるところだった。

「げ」

思わず声を漏らしたつくしは慌てて口を押さえると、急いで受付の陰へと引っ込む。
まずい。
予定より早いじゃないですか。
頭を下げる社員たちを、一瞥もせず進んでくる長身と目が合わないよう、ぴょんと頭を下げて通り過ぎるのを待つ。
ダークスーツ集団内わけ。SPが2人、有能秘書が1人。
それから専務。
つくしの上司で恋人の。
輝ける経済界の綺羅星(と、週刊誌に書いてあった)道明寺司。
極上仕立てのスーツを纏う長身は、長い足をフルに活用して颯爽とこちらに近づいてくる。
『キャー!専務っ!』
『やだぁ!ツイてる~~っ!』
『やだっ、見えないっ!や~!SPもうちょっとずれて~!しゃがんで~!』
押さえたつもりの、遠くから聞こえてくる悲鳴みたいな声も、すっかり恒例となった本社エントランス。
顔が映るくらいに磨き上げられた床をじーっと見つめながら、つくしは黙って頭を下げる。

あと10メートル。
カツカツカツカツ
5メートル。 
カツカツカツカツ・・・・
3・・・・2・・・1・・・・
 カツン

ぴたりと靴音が止まった。
・・・・・・・見つかった・・・。
半ば予想していた展開にそっと視線を上げると、そこには曇りひとつなく磨かれた革靴。
続く厭味なくらいに長い足。
スクエアなスーツに包まれていながらも、野性味を感じさせる体躯。
その上には男らしくも美しい顔が、睫毛を半分伏せたまま、つくしを見下ろしている。
「おっ・・・」
ひきつった笑いを顔に張り付けて、つくしが言った。

「おかえりなさいませ、専務」
「ああ」
じーっと見下ろしてくる視線から逃れるように、つくしは一歩横にずれた。
そして、正面に立った西田に言った。
声は上ずっていた。
「おおお疲れ様です、西田さん」
「いえ・・・牧野様、今日はもう退社されるのでしょうか」
いくら言っても様呼びを直さない、頑固なつくしの上司は顔面に表情を載せないまま尋ねた。
「はい。西田さんと専務がご不在でしたので、報告なしですいません。不在中の伝言などは、いつものファイルに挟んでおきました。・・・えーと・・・・あと残務もありませんし、今日はちょっと、急ぎの用事が・・・ありますので、これで・・・」
わー・・・。
・・・・視線が、刺さる。
西田と話していながらも、斜め上方からの注視が気になって仕方ない。
ちらりと見上げると、急に不機嫌になった専務の顔には
『んだよ。急いで帰って来たのに』
と書いてあった。

「えー・・・っと・・・・それではこれで」
誤魔化すように笑って、ぺこりと礼をすると西田が軽く手を上げた。
「すいませんが、牧野様」
「え?」
「用事を思い出しました。済ませてきますので、これを私の机に届けておいてもらえますか」
「え?ち、ちょっと、だ、駄目です困ります。あたしちょっと急いでて」
「では頼みます」
ぽんと渡されたブリーフケースを両手で抱えてアタフタするつくしに、西田は軽く頭を下げて離れていく。
しかもSP2人も引き連れて。
「こ、困ります。西田さん、一体どこ行くんですか~!」
縋るように呼ぶつくしに、西田はくるりと振り返ると言った。




「世界平和を祈りに」




「なんですかそれっ!に、西田さーんっ!」
四角四面の後ろ姿は、そのままスタスタと行ってしまった。
「意味わかんないーっ!」



「世界平和を祈るためじゃ、しょーがねーよなぁ」
焦るつくしの真上から、低い声が降ってくる。
見上げると、面白そうな目の色をした司と目が合う。
「・・・ホントに困るんですよ~。急いでるのに~。あっ!そうだ、この鞄、専務が持ってってくださいよ」
「やだね」

ゴフンッ、とどこからか、むせ返る音が聞こえる。
それは
『ままま牧野さん!専務になんて事を~っ!』
という社員たちの声を代弁するものだったが、当のつくしは気づかない。
いっそ西田を追いかけて・・・と考えているつくしの腕を、大きい手が掴んだ。
「いいから、行くぞ」
「や、でも、だって」
ズルズルと引っ張られながら、諦め悪く西田が消えた方向を探すつくしに司が言う。
「何をそんなに急いでんだよ」
「ATM、行かなきゃいけないんですよ。あと20分で閉まっちゃう」
「ATM? Asynchrnous Transfer Mode?」
「えーと、多分違うと思いますけど、何のことでしょうか」
「一本の回線を複数のチャネルに分割して、同時に通信する多重化方式の・・・」
「あ、全然違います。あのね、銀行行かなきゃいけないんですよ~。銀行のATM。お金おろさないと」
「んだよ。んなことか。明日にしろ」

話しながら、引きずられながら、抵抗しながら。
気づくと既にエレベーターの前まで来ていた。
つくしを捕まえた反対側の腕がすっと上がり、壁のボタンを押す。
程なく下りて来た小さな箱に、仕方ないこれだけ届けて後はダッシュだと、諦めの溜め息をついて乗り込みながらつくしが言った。

「ダメですよ。だってお財布の中、300円しかないんだもん」

シュン・・・・

銀色のエレベーターのドアが閉じる。
2・・3・・4・・・と、表示が動いて行く。

その時エントランスのどこからともなく、ポツリ・・・ポツリと声がした。

「・・・・・・300円って・・・・」
「大人なのに・・・・」
「牧野さん・・・・・」

それから、その場にいた全員が

どっと笑った。






そんな事とは知らないつくしは、ドアが閉じたと同時にザザザッと後ずさり、狭い箱のそのまた隅に張り付く。
身体の前には、盾の様に西田の鞄を持ってくる警戒っぷり。
「おい」
司が軽く引きつりながら、睨む。
「お前、なんだよ、その態度」
「べべべべ別にっ!」
「あったまくる。まるで俺がなんかするみてぇじゃねーか」
ずいっと一歩、司が踏み出すと、つくしは鞄を口元まで引き上げて、ビリビリと警戒電波を出しながら言った。
「まるで何にもしないみたいな事言うじゃん」
「へー」
ずいっ。
もう一歩。
それだけでつくしの逃げ場がなくなった。
長身が、覆い被さるように屈む。
天井のライトが遮られて、つくしが陰になり、その中から気の強そうな真っ黒な瞳がキラキラと睨みあげて来る。
目が合っただけで、ゾクリと身体が痺れる。
苦しいような愉悦を押さえこんで、熱を帯びた視線でつくしを覗き込んだ。
「そんなに期待されてんなら応えねーと」
「ちょっ・・・・!まっ・・・!期待してない!してないしてない」

押し付けるように掲げた西田の鞄は、簡単に取り上げられて後方へ放られた。
「あっ・・・!」
ガコンと、床が音を立てた。
「西田さんの鞄~~~っ!あっ!やっ!ダメ、ダメだって!」
胸に突っ張った腕は、難なく捉えられて、そのまま壁に押しつけられた。
「道明寺っ!」
「牧野・・・」
「やだ、ヘンな目で見んな~っ!」
小さな抵抗をするように、爪がスチールの壁に当たってカチカチと音を立てる。
「ど・・・っ・・・」
ぎゅう、と。
上から唇が押し付けられ、文句を吐きだそうとしたつくしのそれを塞ぐ。
逃れようと振る頭を後ろから捕まえて、何回も角度を変えながら慈しむように触れていくと、ゆっくりと小さな身体から力が抜けて無意識にか唇が応えてきた。
柔らかく、強く、愛おしく。
上昇して行く浮遊感の中で、音も立たないようなキスを繰り返し、大きな身体がすっぽりとつくしを包みこんだ時

ちん

軽い機械音と共に、エレベーターの上昇が止まった。
「・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・ん・・・・」
軽い擦過音を立ててドアが開く。
痺れをもてあましたように絡みつく視線の中。
つくしは我に返って、わたわたと床に落ちた鞄を拾い、エレベーターからとび出して行った。
そのままドカドカと廊下を行く小さな女の後から、くつくつと笑いながら司が追いかける。

まだ足りない。
意地悪し足りない。

何が頭にくるかって、そりゃ全部。
俺が帰ってくんの知ってんのにブッちぎって帰ろうとしてた事も、受付の陰に隠れてるつもりで丸見えの身体から『こっち見んなよ~~!』っつーオーラ出してた事も、俺に義理みたいな挨拶だけして西田とばっかり喋ってた事も、往生際悪く逃げ出そうとした事も、2人になった途端の警戒っぷりも。

真っ赤になってスタスタと奥へ向かうつくしの後ろから、同じ速度で悠然と歩きながら、司は口の端を僅かに上げて笑った。
毎日、西田の部屋に立ち入っているつくしは、躊躇なくドアを開けていく。
夕方の残光に、薄くグレーの紗がかかったように見える室内は、完璧に整えられていた。
埃ひとつないデスク。
棚に整然と並んだファイル。その背表紙のラベリングも完璧。
司の健康診断のデータのファイルに、『専務の成長の記録』とか付けてるつくしとは違う。
モデルルームのように、と言うには余りに無機質な。
仕事以外の面ではいろいろ足りない(例えば表情とか抑揚とか)第一秘書のデスク。
測ったように平行に並ぶ電話とPC、マウスにキーボード。

全く、西田らしい。

つくしはそのデスクに向かって歩いて行き、少しだけ悩んで西田の鞄を置いた。
出来るだけ等間隔に、平行に。
他と調和するように。
「これで良し!」
思わず小さく笑い、さて、後は急いで帰らなきゃ。
と、振り返った。
が。
「ぶっ!」
途端に硬い布の壁に顔をぶち当てて、跳ね返される。

トン

と、デスクにぶつかって見上げると、ネクタイしか見えない。
それほど近い。
「・・・・・・道明寺、あたし帰るから」
言外に『だから、退けて』を含めて言うが、行き先を阻む長身は退く気配はなく。
それどころかつくしを囲うように、長い腕を西田のデスクに置いた。
「ちょっ・・・!じゃ・・・・邪魔!帰るってば。時間ないって言ったじゃんっ!」
つくしが焦って言うが、司は熱っぽい目で見つめるだけで。
退く気配はない。
「道明寺っ!」
ドクンと鳴った鼓動を無視して、睨みあげた。
整った顔が、緩く笑って視線を合わせて来る。
ひどく熱っぽく。
それが、ふ・・・と角度を変えたと思ったら、すっと至近距離に下りてきた。
唇と唇が触れそうな近さで、低い声がねだる。
「牧野、キス」
「さ、さっきした」
少しでも距離を置こうと、思いきりのけ反って言うと、司は離れた分だけ近付いてきた。
大きな手の平がつくしの腰に回り、ぴったりと自分に沿わせるように引き寄せた。
「キス」
「道明寺!」
「早く」
「~~~~~~~っ!」








                    2へ


0574.gif


コメント
きゃあ(≧▽≦)
も・・もしかして一番乗り?
大好きな専務シリーズが始まったようでもう、この猛暑の中PCの前で小躍りするくらい喜んで一気読みしました。

あいかわらずの坊ちゃんで・・・。
オフィスでキスの次は・・?
西田さんの「世界平和を祈りに・・」って(笑)
これは西田さんなりの気遣いで2人にしてくれたのかしら?
本当にどこかで祈っていたら怖いけど・・(^0^;)
つくしはお財布に300円しかないのは社会人としてはかなりきついですよね。
私もお弁当&水筒、定期持って100円で会社行った事ありますが、超不安でやっぱり帰りにATMに駆け込みました。

タイトルからして、今回は、楓さんが登場するのかな。
もうo(^-^)oワクワクして更新を楽しみにしておりますねv-344

PS:
テンプレートがさわやかな青空画像になりましたね♪、あのビーチの画像好きだったんだけどなあ、来年また会えそうですか?
2010/09/07(火) 23:32 | URL | くりん #sCj5cBmo[ 編集]
No title
こんばんは!
続編、すっごく楽しみです!!
題名が・・・魔女襲来って・・・
司くんが困るんでしょうか・・・
あぁ~続きがすっごく待ち遠しいですっっ

台風がやってきてますね
台風は嫌いですが、このどーにもならない
暑さを一緒に持っていってほしいものです~
2010/09/08(水) 02:25 | URL | muge #-[ 編集]
No title
2番目かな?わ~い!
私もこのシリーズ大好きで昨日は最初から読み返させていただいていた所でございました~~

日本はまだ夏ですか?
オランダはもう寒いです。
最高気温18度.....とかです。
コートコート。。。
2010/09/08(水) 02:34 | URL | Rietje #-[ 編集]
楽しみです
オランダの方の次ですね~
ここは南米ですよ。ようやく春らしくなってきてv-252でも朝晩は寒いのでまだ暖房が欠かせません。

大好きなシリーズが始まって嬉しいです。
早く続きが読みたいです、とばさま!!
楽しみに待っていますv-254
2010/09/08(水) 03:27 | URL | どんぐり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/08(水) 06:35 | | #[ 編集]
おはようございまーす
大好きな専務シリーズで朝から興奮です。ムフフフ・

私もたまに千円以下で過ごした事あって慌ててATMへ!最近は場所や銀行によっては24時間開いてるATMもあるから便利ですね・

魔女襲来って事は楓さん登場・坊っちゃんはチュウの続きが出来るのかハラハラドキドキしながら続きを楽しみに待ってまーす・
2010/09/08(水) 08:43 | URL | チルっ子 #-[ 編集]
こんにちは。
きゃあっ! UPされてるっ!!
と子供ソッチノケではまってしまいました。
このシリーズ、大好き♪

イスタンブルは今日も良い天気です。
少しづつ風が冷たくなってきたので、
過ごしやすいですよ♪
来週月曜日から学校が始まります。
長かった3ヶ月の夏休み・・・
(うち1ヶ月はダンナの実家へ送り込んだけど)
ようやく終了です。
そして1ヶ月のラマダン(断食)も。
うちはしっかり3食、食ってましたけどね。(笑)
明日からはシェケル・バイラム(砂糖祭)。
チビたちが家々を回って、
お菓子集めに奔走します。
と、まあ。異文化紹介はこれくらいにして。

魔女来襲・・・楓さん、楓さん登場ですか!?
うー、坊っちゃん・・・キスの続きはできるのか!?
早く続きが読みたいです。
とばさま、楽しみに待っていますね♪
2010/09/08(水) 19:49 | URL | anne #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/08(水) 19:54 | | #[ 編集]
こんばんわ
コメントがワールドワイドでびっくりです。
私はどっぷり日本の暑さにはまっています。あっ、でも今日は台風の影響で少しは涼しいですが‥。
このシリーズとても好きです。素直にならないつくしとちょっとイジワルな司(でも最終的にはとーっても優しい)の最強コンビにいい味だしてる西田さん。今回は魔女がどのように絡んでくるのか楽しみです。
2010/09/08(水) 23:17 | URL | はなはな #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09(木) 00:00 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09(木) 00:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09(木) 01:09 | | #[ 編集]
入社したいっ!!
嗚呼…入社したいです

話がかわりますが…、でお話が読めなくなりましたWebランキングで検索して、おじゃましていたのですが…検索方法を教えて下さい
2010/09/09(木) 08:15 | URL | とーま #-[ 編集]
くりんさま
こんばんは~
わたしも、あのテンプレート大好きなんです~e-420
このブログを続けている限り、夏になったらアレにしたいな~~e-415
早々のコメントありがとうございました。
また長くゆっくりになりそうなんですけど、ヨロシクお願いいたします。
それにしても、くりんさま・・・
100円って・・・
大人なのに・・・(笑)
2010/09/10(金) 02:04 | URL | とば #-[ 編集]
mugeさま
こんばんは
はい(笑)、坊っちゃんはいつも困っています(笑)。
すっごい振り回されて、やきもきさせられて、困らせられて、それでもしょーがねぇって溜め息つきながら言って欲しいんです~!きゃーe-266
でも二人は、高校の時からそうでしたよね~e-455
つくしちゃん、翻弄しまくりでしたよね~e-455
なんか思い出しました。
ありがとうございましたv-344
2010/09/10(金) 02:16 | URL | とば #-[ 編集]
Rietjeさま
こんばんは
・・・・・・・・・コート・・・って言ったんですか?
・・・・・・・コート?
暑苦しいじゃないですか~~~ッ(笑)!
なんて言ってるこちらホッカイドーも、だいぶ涼しいです。
もう汗もかきません。
いや~~。夏好きなんですよ~。終わっちゃった~v-36←まだだよ
遠いところ、コメントをありがとうございます。
・・・初期のころのは、は・・・恥ずかしいので読み返し禁!ですよ~e-449ヤダもう~
えー、赤くなりながら頑張ります~e-449
2010/09/10(金) 02:25 | URL | とば #-[ 編集]
どんぐりさま
こんばんは
うわ~・・・電波はスゴイですね~・・・e-332
裏側からありがとうございます!
これから春で、いいな~いいな~と羨ましがっておりました。
いや~専務書くの久しぶりで、なんか照れていますe-449
わかっていた事ですが、西田さん萌え、になってしまって、まあ出張る出張る!←方言ですか?でばる
なるべく西田さんを抑えてやっていきたいです!←どんな抱負だよ!
ヨロシクお願いいたしますe-420


2010/09/10(金) 02:35 | URL | とば #-[ 編集]
Cさま
こんばんは
え~、Cさまも(も?)現金あまり持ち歩かないんですか?
う~ん、わたしはやっぱりお財布に5千円入っていないと不安です。
何が基準かって言うと、『ガソリン満タン入れられるe-125』ですかね~。
つくしちゃんは、お財布に現金なくてもいざとなったら貯めてるポイントとかで何とかなりそうじゃないですか(笑)?←いま、パブロンを思い出したあなた、仲間ですe-415
それにしても、いつも早起きですね、Cさま。
ありがとうございましたe-415ムスメの遠足のお弁当作ってる時にコメント届きまして。
明るい気持ちになりました(お弁当作るの、嫌いなんです)!
2010/09/10(金) 02:51 | URL | とば #-[ 編集]
チルっ子さま
こんばんは
そうなんですよ~
楓さん出るんですけど、いつ出てくるんだろう。ずっと後になりそうです。
あの、長くなりそうなんです。スイマセン。
でも、取りあえずちゅーはしておかないと!
坊っちゃん頑張れ~!
他力本願(笑)。
ありがとうございましたv-344
2010/09/10(金) 02:58 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/11(土) 18:16 | | #[ 編集]
anneさま
コメントありがとうございましたe-415
涼しくなりましたね~。
娘さん、今日から学校でしょうか。
夏休み3カ月って…ながッ!
うちなんかもう、25日間だけどふーふー言ってました。
断食・砂糖祭、異文化の香り~e-420←砂糖祭うまそうですね(笑)
いま、教育テレビでe-291イスタンブールはどこの国~e-291っていう歌詞の歌がかかってて、聞くたびに「・・・知ってる。ふふふ」と、ニヤリと笑っています。お陰様です(笑)。
そうそう、楓さんですね。
えー、しばらく出てこないんですけど(笑)。
e-16登場e-16の際にはヨロシクお願いいたします・・・っていうか、稲妻なんだ(笑)!
2010/09/13(月) 09:02 | URL | とば #-[ 編集]
ゆかさま
こんにちは
やっと夏が終わりましたね~。
夏の疲れなのか、仕事の疲れなのか、なんだかぼんやりしていますけど(多分寝すぎ・笑)少しずつやっていきたいです~。
コメントありがとうございます。
とても励みになりましたe-420
2010/09/13(月) 09:15 | URL | とば #-[ 編集]
はなはなさま
こんにちは
わたしもこのシリーズ好きなんですよ~。
なんか、ネチネチと書いているうちに、自分の中で、専務とつくしと西田さんと会社の仲間たちみたいな世界が本当に愛おしくなってしまって(笑)。←アホです
ただ、西田さんばっかり出したくなるので困ります(笑)。
あ、デビさんの方でお願いします。
更新、全然遅いんですけど、気が向いたときに寄ってやってください。
ヨロシクお願いいたしますv-344
2010/09/13(月) 09:23 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
こんにちは
いつもありがとうございますe-266
西田さんが出てくると、いろはさまの顔が目に浮かび・・・・あ、スイマセン。顔知らなかった(笑)。
いろはさまが思い浮かびます(笑)。
本当に、ステキですよね~西田さんe-272
わたしも、下っ端の方でいいので社員になって、坊ちゃんとつくしちゃんと西田さんの様子を覗き見たいです。
本気です(笑)。

2010/09/13(月) 09:33 | URL | とば #-[ 編集]
ともともさま
こんにちは
ありがたいお言葉ですe-415ありがとうございますe-415
またまたワンパターンの展開で始まってしまいましたが(笑)・・・
今回少し長くなりそう&いちゃいちゃしなさそう、ですが、どうぞヨロシクお願いいたします。
2010/09/13(月) 09:42 | URL | とば #-[ 編集]
とーまさま
こんにちは
ご質問いただいていたのに、遅くなって申し訳ありません。
わー。実はわたしも携帯ではこのブログを検索した事がないんですよ~e-350
えーと、一応モバイル用のこの記事のURLが
http://namako91.blog84.fc2.com/?m&m2=res&no=162
なんですけど、これで大丈夫かなぁe-351
へっぽこでスイマセン~!
めんどくさくてスイマセン~!
携帯から寄って頂いている他の方々、どうやって検索しているんですか?←出たよ!他力本願
宜しければ、教えて頂ければ・・・
お願いたします。
2010/09/13(月) 09:57 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
病院のエレベーターは、全く萌えませんが(大爆笑)!
あ、ウチ4階建てだからかな(笑)。
一瞬で目的階に着いてしまうので、何する暇もありゃしない←したいのかよ
仮眠室からいろいろ考えてしまいました。シーツは誰が換えるのか、シャワー室の設備は、ところで道明寺邸のメイドって坊っちゃんの部屋のシーツ変えたり掃除したりゴミ箱のゴミ捨てたりいろいろするんだよね、・・・キャッe-266、そういえば初期の頃、坊っちゃん髪の毛梳いてたけど、あれ、ブラシじゃなくてクシ使ってたよね、やっぱりブラシ使うとアフロになっちゃうんだよねetc。
アホです(笑)。
こんな事ばかり考えて暮らしています(笑)。
くわばらくわばらウケました(失礼)!

2010/09/13(月) 10:14 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/13(月) 22:10 | | #[ 編集]
RALEさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
わー!昨日から、ぜんぶ拍手してくださりながら進んでいる方がいる~~~!と、ドキドキしていましたv-345
過分なお褒めの言葉をありがとうございますv-353
嬉しくて、何回も繰り返し読んでしまいました(笑)。
えーと、時々下品な話とか、えげつない話とか混じっているので、気をつけてください←どうやって
ホントに嬉しかったです!
ありがとうございましたv-344
2010/09/14(火) 11:28 | URL | とば #-[ 編集]
にゃははは
司が可愛い♪
可愛くって可愛くって♪
だから・・・つくし相手してあげて・・・
君の前でだけは、ただの男の子なんだからさ~

にしても大人なのに・・・300円・・・
ええぇっと・・・私・・・78円しか入ってないときありました。
さすがにビビリました。
何かあったときどうしよう~って(汗)
2010/09/15(水) 09:15 | URL | rann #sowQq82.[ 編集]
rannさま
こんばんは
78円・・・
rannさま・・・
大人なのに・・・(笑)
坊ちゃんにお褒めのお言葉をありがとうございますe-420
専務久しぶりなので、かなり緊張しておりますが・・・e-351
どうぞヨロシクお願いいたしますv-344
2010/09/17(金) 01:56 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する