FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日 10の2


例えば三条あたりに聞いたら、嬉々として語りだす。

『全く、牧野先輩はお人好しだって言うか、間が抜けてるって言うんだか。敵だった人間だって、すぐ許しちゃうんですよね。それって、すごく先輩らしいんだけど、ちょっと、歯がゆくなる時もありますよ。なんでそんな簡単に許しちゃうの!とか思って!』

コレ、高校ん時、牧野を罠に嵌めて酷でぇ目に合わせて、あっさり許されたヤツのセリフ。


滋とかでも多分同じ。

『我慢しすぎるんだよ、つくしは。もっとワガママになってもいいのにさ、いっつも人の事ばっかり考えて、自分の事は後回しでさぁ・・・・・まあ・・・そこが、つくしらしいって言えばそうで、さすがあたしの親友って、思うところでもあるんだけど』

コレは、いつも牧野の都合お構いなしで飛び込んでって、巻き込んで振り回してってやってるヤツのセリフ。

あいつら呼んで来て見せてやりてーよ。
このワガママっぷり、執念深さ。
っつーか、ここまで酔っ払った牧野を見るのは初めてかもしんねー。



担ぎあげる勢いで牧野を連れて、店を出て。
店の前で牧野はビチビチと暴れた。
酔っぱらいの脈絡のない動きに、押さえきれなくなって手を離す。
「おい、お前危ね・・・」

ドカン

「ギャッ!」

止める間もなく牧野はフラフラと歩き出し、そしてブチ当たった。
白いスーツの太った外人に。
「あいたたたっ・・・たぁー」
そのままそいつに抱きついて、なんかブツブツと言いだす。
「あー、冷たくて気持ちいい。・・・・酔っぱらっちゃった・・・ふふふ。ふふふふふふ」
「おい」
「ふふふふふふ聞いて下さいよぅ。今日ね~、ちょっと久しぶりにバカ男と会ったんですよぅ。あたしったら、結構楽しみにしててさぁ、昨日早く寝てみたりとかして。ははは。新しいスカート下ろしたりとかしちゃってたんですけどね、ケンカしちゃって、もう、バカみたい、ってーかアイツがバカなんだけど。そうそう、このスカート買った時に店員さんにちょっと大人っぽいの、って相談したら物凄いスリットのヤツ出されちゃって。ホント凄いんですよ、スリットからパンツ見えるの。横のとこ。はははは。それで、店員さんに、コレはどうすれば…って聞いたら、下着をTバックにしたら大丈夫ですよ~って言われて、ああそっか~って。当然パスしたけど一瞬悩んじゃったんですよぅ、買っちゃおうかなとか」
「おい、牧野」
「だって、何かって言うとバカ男があたしの事、色気ないとかくびれないとか言うから」
「牧野、そいつから離れろ」
「そんなにくびれが好きなら、コーラの瓶とでもつき合えばいいじゃんねー。バカバカバカバカ、バカ道明寺」
「離れろっつってんだよ!」
「やだっ」

ベリッ

力任せにそいつから引き剥がすと、牧野は手を伸ばして
「やだぁ~!もっと、話するんだぁ~っ!うわーん!サンダースさーん!カーネルおじさーん!」
と喚いた。
「うるせぇ、てめ、酔っぱらいめ」
呑気に笑ってるジジィの人形を蹴り倒してやりてぇ。
The sun shines bright in the old Kentucky home
トリ肉揚げてんじゃねぇよ。



「イヤだっ!あんたなんかキライっ!」
「わかったからっ!大人しくしろっ!」
「あんたなんかより、カーネルおじさんの方がずっといいもん!あんたなんて、全然あたしの話なんて聞いてないじゃん。」
「牧野!」
ああもう、どうしてくれようかこの酔っ払い。
手がつけられんねぇ。

ズルズルと牧野を引きずるように車に向かうと、牧野がバタバタと暴れる。
暴れるのを押さえようと格闘してるうちに、急に牧野の身体から力が抜けた。
「う~~~グラグラする~~~」
「酔っぱらって暴れっからだろ、バカ」
がくりと下に落ちた視線は、そのままキロリと上へ、俺の方へ移った。
「牧野?」
覗き込むと牧野が見上げる。
「道明寺?」
「・・・・・・?」
「道明寺」
「・・・・なんだよ」
ふるいつきたくなるような潤んだ目に、柔らかく薄く開いた唇に。
コイツは酔っ払いだ
コイツは酔っ払いだ
コイツは酔っ払いだ
引き寄せられそうに疼く自分の身体を、無理矢理留めて何度も繰り返す。
こんなにそそる女に何にも出来ねぇなんて、何の拷問だと溜め息をつきたくなるけど。
酔ってる、どころじゃねぇ。
自分が誰と何してるかもわかんねぇような酔っ払い。
手なんて出せるわけねぇ。
っつーか紳士じゃん、俺。

「道明寺」
デカイ目と、バチンと視線が合う。
サイアクだ、この女。
こんな、手ぇ出せねぇ状況の時に限って、くったり俺に身を任せて。
潤んだ目で見上げてきたりしやがって。
その目で見られただけで、俺の身体が痺れたみたいになるって知ってんのか、お前。
俺が話聞いてねぇって、こんなにグダグダになるまでヤケ酒呑んだりして、そんなとこまで可愛くてたまんねぇって思ってるなんて、気づいてねーだろ鈍感オンナ。
頭の中、すげぇきてて牧野が何か言ったの聞き逃した。
やべ。
ほらな。
聞こえねぇんだよ、お前の言う事。
んな顔されたら聞けるわけねぇ、頭ん中キスしたいでいっぱいだし。
牧野が何を言ったのかわかってない俺は、こんだけ揉めた挙げ句に、まさかまた聞いてなかったとも言えず、ただ
「ああ」
と返す。
すると牧野はにっこり笑って
「うん、行ってくるね」
と言った。

・・・・・・・・・どこに

もしかしたら、とんでもない間違いを犯しちまったかと動揺する俺に、牧野は機嫌よく笑う。
「良かった。まあ、あんたが反対しても、行く事は行くんだけどさ。どうせなら気持ちよく送り出して欲しいじゃない。お土産買ってくるからね」

やられた。
アレか、あそこか。社員旅行とか言うやつ!
俺の隙ついて、卑怯な手口で、結局自分のいいようにしちまうワガママ女。
そいつはすっかりその気になって、水族館に行くんだよとか、おじさんたちは水族館なんて行かないかもしれないから、ちょっといい温泉旅館取ったんだとか、酔っぱらいの口調で舌足らずに喋り出した。



「ジローさんとナナちゃんが見たいの」
「・・・は?」
「ジローさんとナナちゃん。ジローさんは皇帝ペンギンなの。ナナちゃんはアデリーペンギンなの。2人は種類も住んでいるところも全然違うんだけど、ジローさんはナナちゃんに恋をしてしまったの。最初は、大きいジローさんが付き纏うもんだから、ナナちゃんは怖がって、怯えて、怖いあまりにジローさんを攻撃するようになったの。ジローさんは傷だらけになって、それでもそばに居る事をやめなかったの。心配した飼育員が2匹を別の檻に分けたんだけど、そしたらジローさんは元気がなくなって食べなくなって、病気になっちゃったの。それで、どうしようもなくなって、また2人を同じ檻に入れたら、ジローさんは見る見る元気を取り戻して、またいつでもナナちゃんの傍に寄り添うようになったのです。ナナちゃんも、そんなジローさんを見て何か思うところがあったのか、このごろはジローさんを攻撃する事もなく、時おり2匹が寄り添っている姿が見られるようになりました。そんな2匹も、仲良く出演いたしますペンギンパレード。皆さんどうぞお楽しみに御来園ください。byマリンパーク水族館」

何を言い出しやがったと。

呆気にとられて固まった俺を見上げて、サイコーに可愛い顔で笑いながら牧野は言った。
「ああ~すごく楽しみ。マリンパーク水族館。可愛いんだろうな~、ペンギンパレード。皇帝ペンギンとねぇ、アデリーペンギンって全然大きさも違うんだよ。ジローさん頑張ったよね。エライよね」
「・・・・・・」
「そう言えばボーっとしてる時のあんたって、ペンギンに似てる。あの、何にも考えてないんだろうなって目が」
クスクスと笑う。
さっきまで、怒って暴れてたキョーボー女はどこいった?
っつーか無駄な色気ふりまきやがって。
潤んだ目で見上げて、誘うみたいな蕩けた視線で。
耳に毒の甘い声出して、クソ鳥の恋愛とか語ってんじゃねぇぞバカ女。
引っ掴んで、その唇にヤキでも入れてやろうかと手を伸ばしたら、牧野はするりと逃げ出して楽しそうに歩き出した。
「おい、ちょっと待てっ」
「♪ぼーくもーわたしもーあーそびにおいでよマリンパーク水族館―。♪♪イルカのごはんはアジー、ラッコのごはんはかいー、クリオネはともぐいするけどそれはひみつだよー♪」
「ヘンな歌、歌ってんじゃねぇっ!」
「♪マリンパーク水族館―♪三回くりかえし―♪♪」



もうどうにでもなれと、後ろからついて行くと牧野は公園に入って行った。
街燈もまばらな夜の公園をずんずんと進み、噴水の前でようやく立ち止まった牧野はくるりと振り返った。
ライトアップもされていない噴水は、遠くからのビルの明かりを反射してぼんやりと光り、上から降り注ぐ水音が鼓膜をついた。
「ネコがいっぱいいたね」
よいしょと噴水の縁に登って、右手をこっちに差し伸べながら牧野が言う。
繋いでやるとバランスを取り、前へと進み始めた。
平均台としては幅が広すぎるが、酔っぱらいには丁度いい、白い石。
ガキみてぇに遊ぶ女に、つい口元が緩む。
「猫?」
「うん、茂みの中でいっぱい鳴いてた」
「ありゃ猫じゃねーよ」
クッと、笑って言ってやると、天然女は不思議そうに首を傾げた。
「ネコじゃないなら何よ」
「ヤッてる声」
「やってる、やってる、やってる?・・・ん?」
オウム返しに何度も繰り返して、それから牧野は爆笑した。
「ははははは!んなわけないじゃん!ネコだよ。ねーこー」
「カマトト牧野」
「エロ道明寺。じゃあ確かめに行こうぜ!」
「行かねぇし」
「行く」
あはははは!
ゲラゲラ笑いながら牧野は、ぴょんと噴水から飛び降りた。
「行くなバカ」
引っ掴んで噴水の縁に乗せ直してやると、パチパチと目を瞬かせてまた笑う。
笑って跳ぶ。
「もう!邪魔すんな!」
「お前、酔いが醒めたらぜって―死ぬほど後悔すんだからな」
「酔いが醒めたら覚えてないも~ん!」
「確信犯かよ!」
4度目に元に戻してやった時、遠くの茂みがガサッと音を立て、人影が2つ出てきた。
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「猫じゃなかったな」
50センチ上にある、キョトンとした表情を、目を細めて眺める。
「・・・わ~・・・」
牧野は口をポカンと開けて、数瞬固まった後、俺をじーっと見下ろして言った。
「確かめに行かなくて良かった~」
「ぶっ!」

バツが悪くなったのか酔っぱらいは、あははと笑うと、上から抱きついてきた。
「いっや~、絶対ネコだと思ったんだけどなぁ!びっくりした~!」
っつーか、この位置関係で抱きついてくるのはやめろ。
顔に胸が当たる。
牧野はひとしきり笑うと、それから静かになった。
「ねぇ、道明寺」
急に上から降ってくる、柔らかい声。
激レアなそれは、俺の頭をそっと胸に抱きしめる腕の温かさと相乗して、一気に俺を幸せな気分に押し上げた。
「牧野」
「ケンカしたの、まだ許してないよ」
執念深けぇな。
こんなに柔らかい声のくせして。
こんなに優しい手のくせして。
苦笑しながら聞いてやる。
「どうすりゃ許す?」
「・・・・・おでこに『肉』って書いて青山通りを・・」
「アホか」
「あははははは」


ゆらゆらと、漂っているような気持ちよさの中、自然に言葉が出た。
「気をつけて、行って来いよ」
と。
牧野が微かに笑う気配がした。
「お土産、何がいい?リクエストなかったら、ジローさんとナナちゃんのぬいぐるみにしようかな~。部屋に飾ってやろ」
「あるぜ。欲しいもん」
「えー?」
やられっぱなしでたまるか。
酔っ払いだからって、全部ワガママ通して、好き勝手して、笑って、それで済むと思うなよ?

「スカート。さっきサンダースに言ってた、すげぇスリットのやつ。帰って来たら、それ買って、履いて会いに来い」
「ソレお土産じゃないし」
「パンツも買えよ」
言うなりスカートの裾から手を突っ込んで、思わせぶりに撫でてやると、
「いっ!いきなりお尻触ってんじゃないわよっ!」
ようやくいつもの牧野らしく真っ赤に反応した。
「ぶっ・・・!ははははははは!」
「うっわ~。かっわいくない」
「可愛い訳あるか、アーホ」
今度はこっちの番だと、ゲラゲラ笑って言ってやると、牧野は一瞬ずるい顔して、それからにっこり笑って俺の首に手をかけた。
すっげカワイイそれに、心臓が跳ねて止まった  瞬間

「は?・・・・・おいっ・・・ぶね・・・っ・・・!!」

グイッと引っ張られてよろけた身体。
それはバランスを崩し、そのまま牧野を抱き込み、そして。





バッシャーンッッ!!!
 ゴボゴボゴボゴボ・・・・・・






信じらんねぇ・・・・・やるか普通・・・。
「あはははははははは!!!」
一緒に落ちてずぶ濡れになりながら、牧野は笑って笑って笑って。
それから水の中、呆然と座り込む俺を覗き込んで言った。

「ホントにあんたといると、よく水に浸かる」
「てめっ!ふざけんなよ!この酔っぱらいめ!」
「ぎゃっ!やっ・・・・離・・ぎゃばばばばばっ」
襟首引っ掴んでざぶんと沈めてやると、牧野がバカ力で反撃してきて沈められる。
ガキでもしないような大騒ぎを、いいトシしてやってる俺たちは多分正気じゃないと。
大声で、笑った。

なあ、牧野。
例えば10年前の俺に、
『お前は10年後のこの時間、女と2人で公園の噴水に落ちて、バカ騒ぎをしている』
そう言ってやったら、どう反応するんだろうな。
多分鼻で笑って、シカト。
もっかい言ったら撲殺。
俺、そういうガキだったもんな。
この夜中に、こんな街中のショボイ公園の噴水で。
上から降り注ぐ水の流れに頭を突っ込んで、犬みたいにブルブル頭を振って笑う自分なんて想像もつかねぇ狂気の沙汰。
ああ。今だって充分イカレテルとか思うけど。
だけど、お前とこんな事してると、嬉しくてしょうがねぇんだ。

全くお前のせい。
楽しくて、楽しくて。
バカみたいなケンカも熊の木彫りもサンダースの蝶ネクタイもジローとなんだっけ、なんとかのぬいぐるみもスリットのスカートも笑うお前もずぶ濡れの自分も緑のおばさんとやらも頭にくる類の甘やかしも俺と牧野がケンカするとジト目で睨んでくる使用人まで

全部 全部 全部

お前が俺の全てだなんて、いい気になるからぜって―言ってやんねぇ。
いつでもふざけて、笑って、バカ女ってケンカしながら一緒に行けたらいい。
っつーかイヤって言っても引きずってくけどな。

バシャバシャと水を跳ね散らかしてくる牧野を抱き寄せて、頭のてっぺんに派手なキスをする。
それから水から抜けだして、びしょ濡れのまま、キュポッキュポッと靴音させて歩き出す。
手を繋いで。
「あ~、も~ホントお前といるとバカみてぇな目にばっかり合う」
「あんたは昔からバカなことばっかりしてたじゃん」
「ぁあ?」
「あははははは!!ね、どうしようかこれから」
「俺んちに帰る」
「えー」
「帰って、タマに怒られてからお前を脱がせて一緒に風呂入る」
「えーヤダ」
「んで風呂からあがったら、寝る」
「早いよ。あははは」
「それから、あらゆる手練手管を使ってお前に可愛い事言わせる」
「可愛い事ってどんな?」
「俺の事好きだとか愛してるとか、触ってとかキスしてとかそーゆー事」
「エロッ!前々から思ってたんだけどさぁ。あんた顔がいいから誤魔化せてるけど、中身変態オヤジだよね」
「うっせ!」
「どこだろう、ファスナー」
「くすぐってぇよ」
背中を探る手を捕まえて、また手を繋ぐ。

ったくこの酔っ払い。ヒトの気も知らねぇで言いたい放題やりたい放題。
酔いが醒めたら覚えてろよと、斜め上から笑い下ろす。
鈍感女は何も知らず、笑って見上げる。
ああ、ホント最悪この女。








  イヤになるほど愛おしい。






                        Fin


0574.gif


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/08(日) 23:54 | | #[ 編集]
待ってました!
こんにちは!南米のどんぐりです。
あっひょっとして一番乗り?!
今回つくしちゃんワールド全開で笑えました。

続編でぜひ、「つくしちゃんが社員旅行中の坊ちゃんの姿」ってのを読みたい!

では、北海道も暑いと思いますがお体に気をつけてくださいね^^
ここからは・・・真っ白になったアンデス山脈がよく見えますよv-276
2010/08/09(月) 00:08 | URL | どんぐり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/09(月) 01:03 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/09(月) 06:46 | | #[ 編集]
待ってましたよ!
こんにちは、とば様。
首を長~くして更新を待ってました・
今回もつくし節に笑えました!それに振り回される坊っちゃんもGOOD(^^)d
ぜひ続編を期待してまーす!ムラムラな坊っちゃん期待大(≧ω≦)
2010/08/09(月) 12:03 | URL | チルっ子 #-[ 編集]
きゃん
きゃいきゃい
更新ありがとうございます。
どんなつくしでも司にとっては愛しい愛しいつくしであって・・・
結局は惚れたもんの負け(汗)ですな。
でも心の底から笑うことが出来ている・・・この事が何よりも嬉しいですね。
2010/08/09(月) 12:40 | URL | rann #sowQq82.[ 編集]
柚葉さま
こんにちは
わー、早速ありがとうございます!
好きでたまらないくせに、口ではボロクソ言う坊ちゃん萌えe-266
ツンデレ?
(デレデレじゃないかとの突っ込みが聞こえてきます)
昨日水族館に行ってきたんですe-252ペンギン可愛かったe-252
あの何も考えていない目は、どちらかと言うと類に似てるでしょうか。
今日も嬉しいコメントを頂いてしまいまして、ありがとうございましたv-344
2010/08/09(月) 13:16 | URL | とば #-[ 編集]
どんぐりさま
こんにちは
v-276お寒いところ、ありがとうございますv-276ははは
つくしちゃん、やりたい放題でしたね(笑)。
足りません。
e-420もっと坊ちゃんを困らせたいe-420←え
こちらさっき、町の電光温度計は30度でした。
暑いです。でも食欲が全く落ちません。ちぇ。
ありがとうございましたv-344
2010/08/09(月) 13:38 | URL | とば #-[ 編集]
anneさま
こんにちは
なるほど、笑いすぎてくしゃみは遺伝ですか~!
不思議不思議。
わたしも、つくしちゃんに振り回される坊ちゃんがすごく好きですv-347
他の女子なんか視界にも入れないくせに、つくしちゃんに関しては、お母さんですかっ!っていうくらい世話をやく(笑)!
頑張れ坊ちゃん!
つくしちゃんは、そんなの全然気づいてないぞe-455
そちらも暑くて大変そうです。
体調気をつけてくださいね。
ありがとうございましたv-344
2010/08/09(月) 13:54 | URL | とば #-[ 編集]
Cさま
こんにちは
坊ちゃんはかっこいいオヤジになる説、激しく賛成いたします!
はあはあはあ←妄想している
うん。重い重い。重いオヤジ。
例えば娘の彼氏とか、すっごいイヤでしょうね~(笑)。
威圧される(笑)。でもその後、つくしちゃんにすごく怒られていそうです。
パァンって、後ろから頭ひっぱたかれて(笑)。
あああ楽しかった。
今日もありがとうございましたv-344



2010/08/09(月) 14:10 | URL | とば #-[ 編集]
チルっ子さま
こんにちは
あ、笑っていただけて嬉しいです。
つくし節にはこちらも笑わせて頂きましたが(笑)。
続編のリクもありがとうございます。ははは。
つくしちゃんになら何されても嬉しい坊ちゃんですが、続編・・・もっと酷い目に?←違うから
あ、そうですね。
今回、坊ちゃん視点の割にあまりムラムラしていなかったですね。
酔っ払いにやられているようです(笑)。
ありがとうございましたv-344
2010/08/09(月) 14:41 | URL | とば #-[ 編集]
rannさま
こんにちは
こちらこそコメントをありがとうございます。
ゲラゲラ笑っている2人が好きです(笑)。
e-420一緒に居ると、楽しいe-420
e-420一緒に居ると、幸せe-420
を、目指してます。
でも今のところ
e-420一緒に居ると、おバカe-420
になってしまっているので困ります(笑)。
嬉しいお言葉を頂きました。ありがとうございましたv-344
2010/08/09(月) 14:52 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/09(月) 17:03 | | #[ 編集]
きゃぁ(≧∀≦)♪
とば様、こんばんは♪
明日から帰省するのでしばらくネットから遠ざかるので更新されているかしら~と思って寄らせていただいたら・・・v-344

きゃあv-411
もう、つかつくというかつくしと一緒になって大笑いさせていただきましたv-354
ヤッてる声を猫と勘違いして見に行こうなんて(爆)
コーラの瓶とつきあえばいいじゃんなんて(爆)
白スーツの太った外人が、チキンのSandersおじさんだったなんて(爆)
こちらも猛暑ですが、その暑さを吹き飛ばす位笑いましたv-356

私はぜひ、坊ちゃんに、おでこに「肉」と書いて青山通りからR246、外苑通りまで闊歩していただきたいです(@^▽^@)
つくしが酔っ払っているからかいつもより司を困らせて振り回しているところがツボにはまりました。
酔いが覚めたら、あんな事・こんな事待っているのかなv-413

まだまだ暑いので、とば様ご一家も溶けないように暑さ乗り切ってくださいねv-353
また寄らせていただきます~~(^_-)-☆
2010/08/09(月) 22:40 | URL | くりん #sCj5cBmo[ 編集]
なんて書こうか迷いーのです♪
前回作もその前も何度も読んで…
ほーっと満足のため息ついて、茶飲んで、また読んで、ほーっと満足のため息ついて、アイス食べて、また読んで、ほーっと……エンドレス♪
この喜びをどう伝えようかと迷っていたらば、ヤッホー更新!!

じゃれ合い中のじゃれ合い、たのしーく読ませて頂きました。
何だか妹の家のワンコみたいで♪
つくしがいいように司を振り回したこの後は~
坊ちゃんへのご褒美にロマンチック~な微Rが待ってたりはしないのでしょうか?
坊ちゃんの手練手管見たくて~~
どんなにお上手になったことやら??

ね?とばさま~ン、お・ね・が・い♪
…坊ちゃんに直接頼んだ方がいいですかね?
2010/08/10(火) 02:18 | URL | 紫紺 #v9aI.q/w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/10(火) 10:56 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/10(火) 23:10 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/11(水) 14:53 | | #[ 編集]
煌々さま
こんばんは
e-286バテてますe-286
なんか例年より暑いですよね。自分は大丈夫なつもりなんですけど、もう晩ごはんを食べると眠くて眠くて、普通に8時とかに寝ていました。
カーネルおじさん、無事に済んで良かったです。
坊ちゃんの事だから、八つ当たり(笑)でカーネルおじさんをホントに蹴り倒したりしそうでした(笑)。
ガランガランって、どこまでも転がってゆくサンダース・・・←迷惑だYO!
水に落ちると言えば、やはり無人島でしょうか。沼?
沼はなんか、ヘンな生物とか居そうなのでちょっと・・・
面白かったのお言葉を頂き嬉しがっております。
ありがとうございましたv-344
2010/08/12(木) 23:52 | URL | とば #-[ 編集]
くりんさま
こんばんは
わたしもおでこに『肉』って書いて、影のようについて行きたいと思います(笑)。
御帰省中でございましょうね。
帰省前の慌ただしい中、寄って頂いてスイマセン~e-330
e-420ホント、酔っ払いって困りますよねe-420
困らせられる坊ちゃんe-272←好きらしい
もっと困らせたいんですけど、そろそろ仕返しがおっかない感じになってきております(笑)。
今日もありがとうございましたv-344


2010/08/13(金) 00:07 | URL | とば #-[ 編集]
紫紺さま
おはようございます
やっとお盆が明けようとしておりますね。
いやいやいや。
今週5歳児がずっと保育園を休んでいたため、朝から晩まで監視され(ちょっとでも居なくなると探されるのです)夜は早寝で朝まで直行。わたしがPCに触った時点で自分と遊べと強要。
夏休みと妄想活動は両立しない事を知りました。
スイマセン。愚痴でした。
10の3も、是非書きたいe-266はあはあはあ←入りこんだ・・・
ですが、まだ真っ白です。うはー。
ゆっくりになりますが、無事更新できましたらその時は宜しくお願いいたします。
v-353微、ですね?v-353
  
2010/08/15(日) 06:25 | URL | とば #-[ 編集]
keikoさま
おはようございます
ありがたいお言葉です。ありがとうございます。
おお、すげぇスリットのスカート(笑)。
つくしちゃんが、うっかり買っちゃったはいいけど、どうしても恥ずかしくて中にズボン履いちゃう方に100円(安っ!)。
ありがとうございましたv-344
2010/08/15(日) 06:37 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
おはようございます
そうなんです。この前コメントで『あの水音はつくしちゃん一人ではないような気がする』って頂いて。
e-451鋭い!
流石ですe-460
ただただ、おバカな内容になってしまいました今回の話(笑)。
でもまだまだ坊ちゃんを困らせたい←まだ言ってる
ありがとうございましたv-344
2010/08/15(日) 06:52 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
おはようございます
そうか~。全国的にお盆休みですもんね~。
わたし、お盆休みはなかったです・・・e-259
13日も仕事してて、その日は、なんというか、悲しい事とか恐ろしい事などが続きまして、やっぱりお盆だなぁとかそんな事で感じ取ったりしていたんですけど、って、意味わかんないですよね(笑)スイマセン。
類にe-280頂きました、ありがとうございます(ぎゃはは)。
あっ!
5歳児(うるさい)が起きました!
申し訳ありません。これにて失礼を。
ありがとうございましたv-344
2010/08/15(日) 07:13 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/17(火) 20:10 | | #[ 編集]
ブランさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
ありがたすぎるコメントを頂いて、嬉しくて嬉しくて何回も読んでしまいましたe-449
あの、でもメモリーが勿体ないので、どうぞおやめ下さい(笑)。
貴重なお盆休みにありがとうございます。
好きだと言って頂き、他2つは長いので『目には目』だけ読み返してみました。
・・・うわー・・・うわー・・・うわー・・・・
ってなりましたe-449は、恥ずかしい・・・
いま、夏の疲れから今までにも増してゆっくりなんですが、ありがたいお言葉を胸に頑張ります。
ありがとうございましたv-344
2010/08/18(水) 09:37 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/21(土) 23:48 | | #[ 編集]
ブランさま
こんばんは
何回も読んで頂いていると思うと、は、恥ずかしい・・・e-449
さらっと1回、雰囲気だけで読み流すのがいいかと思います。きっぱり。
再度のコメントありがとうございますe-420
あ、じゃあその流れで。
「レスキュー」→つくしの卒業と就職&司の帰国→ 「専務と私」の時系列
という事に決定でe-442
リクもありがとうございます。
時間がかかるかもしれませんが、頑張ってみます。
・・・という事はレスキュー読み返し?
/////うわー・・・かなりの羞恥プレイです/////
でも恥ずかしがるつくしちゃんは、かなりの萌えツボe-415
ドキドキしながらおやすみなさいe-490
2010/08/23(月) 00:07 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。