FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NG集~裸リボン編(笑)~

こんばんは。
実は裸リボン編もありました。
ヌルいですがR18なので、年齢に満たない方・はしたない事が苦手な方・繊細な方・えーと、あと思い付かないです。
スイマセン。なんでもどーんと来いの方だけどうぞー。


           ↓



部屋に入るなり、すとんとベッドに降ろされて長い指が顎をクッと持ち上げる。
そのまま抗議の余地なく唇を塞がれる。
「・・・・・・・・・・・・・・・ん」
小さく漏れた声に、あやすように大きい手の平が頬を撫で、頭の後ろに回った。
動けないまま、熱を注ぐようなキスを受ける。
頭の中は霞がかってきているのに、それとは別の意識が全身に敏感に張り巡らされて、指が少し動くくらいの事で甘えるような吐息が漏れる。
片手なのに器用にジッパーを下ろして、ついでにブラのホックも外していく大きな手は、抵抗を何なく封じ込めて、見る見るうちにあたしを彼が望む姿へと変えていく。
「・・・・ん・・・・んんん~・・・・」

待って

と、言ったつもりの唇は、解放を許さない彼に支配されていて、ただぴちゃぴちゃと鳴った。

柔らかなシフォンとレースが、身体から引き剥がされる。
無造作にポイと放られた軽い布は、空気を含んでふわりと降りていった。

ようやく自由になった唇から、はあ・・と息をつき、熱をもったような瞼を開ける。
見えたのは、エロ光線を発しながらも楽しげな表情の道明寺。
濡れた唇がゆるく弧を描く。
普段、呆れるほど大事にしてくれるくせに、ときどき子供みたいな意地悪をしてくるのは、生まれついての苛めっ子だからだ、きっと。
「なあ」

「こうだよな、裸リボンって」
ぶっと笑って、人差指でくっとチョーカーを引く。
「ぎゃーっ!勘弁してって言ったじゃんっ!バカバカバカバカ変態!」
ビタン!
「ぶっ」
「・・・・・・あ」
一気に沸騰した頭で、考えずに振りおろした手の平は秀麗な顔の真正面に、クリーンヒットした。
「てめ、誕生日の人間に何してくれてんだよっ!」
「ぎゃー!ごめんごめんごめんって!やああぁぁぁぁぁっ!」
そのまま、ひょいと持ち上げられたあたしの身体は簡単に道明寺の上に乗っけられて、そしてイジワル顔がゆっくりゆっくり、近づいてきた。


火種を落としていくように、唇が触れたところが熱を発していく。
身体中を支配する熱に、それが快感なのか苦痛なのかわからなくなって嗚咽みたいな声が漏れた。
「なあ」
ただ、くるくるの頭を抱きしめて、喘ぎを漏らす事しか出来ないあたしに。
性格の悪いエロ男が、楽しそうに言う。
「こんな、ちっちゃくてカワイイ身体なのに、こんなヤラシイ音がするのはなんで?」
言葉の通り、溢れたそこはゆっくりと掻きまわされて、ぐちゃぐちゃと粘性の音を響かせている。
「あっ・・・・・・んっ・・・たが・・・・・ぁ・・ん・・」

あんたがそんな事してるから。

言ってやりたかったのに、腕の中のふわふわのくるくるが。
くるくるの隙間から見上げてくる、熱のこもった瞳が。
もう溶けそうに熱くなった身体が。
胸の中から、言葉を引きずり出す。

  「あんたが・・・・・
      ・・・・・っ・・・・・・・・・・すきだから・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・くそ」
「あっ・・・!」
いきなり指を引きぬかれ、その衝撃で思わず背を逸らした。
ぬるついた指と手が、腰を掴む。
「お前のせいで焦らしもクソもねぇ」
滑るせいか、すごい力で掴まれた腰は簡単に持ち上げられ、そして落とされた。
ずずず・・・
と、彼を呑みこまされながら。
「あっ・・あっ・・ああああ・・・・」
重力と体重を味方につけて、一気に収まったものが煮えているように熱を発し怒張を繰り返す。
「すげぇお前の中熱い」
軽く呻きながら言う彼に、熱いのはお互いさまだと、言う余裕もなくしがみついた。
ほとんど経験のない体勢に、羞恥に慄いた身体が勝手にしなり、倒れこんで『いつも』に戻そうとする。
それでも意地悪に、背中を支えた大きい手が、力を込めてぐっと引き寄せた。
「もちょっと」
「やだ・・ぁ・・・や・・・」
いつもより深くまで存在感を伝えてくる熱に、もう耐えられそうにない。
そこだけに意識が集中して、ぼやける目で下を見るとそこには自分の下腹しかなくて、
彼は今、あたしの中に呑みこまれているんだと思うと、恥ずかしいのか嬉しいのか、なにがなんだかわからないような気持ちになった。

「こうしてると、なんか、触るから」
きつく、抱きしめていた腕が緩められる。
そして、恨みがましい顔のあたしを見て、真っ赤だとゆるく笑った。
「・・・触るって、何が」
灼熱が埋め込まれたまま、何の動きもない事に、身体が慣れて落ち着いてくる。
こんな体勢で会話なんて、とても考えられない事なのに、道明寺の穏やかな表情が静かにあたしを宥めていった。
「一番奥に、なんか、硬いの。丸くて、タマゴみたいの」
「・・・・・・・・・・・う?」
「これってあれだよな」
「・・ん?・・・・・・・・あ・・ぎゃぎゃぎゃぎゃ」
思い当ったあたしは恥ずかしさでジタジタ暴れようとする。
それをカンタンに押さえ込んで、色気ねぇ声出すんじゃねぇよと耳に吹き込んだ道明寺は、そのまま、すりすりと顔をくっつけて来た。

「ああ、早くこの中に俺のガキ入れてぇ」
「ガガガッ!ガキって!」

そのまま、確かめるように大きい手が下腹を撫で、唇があたしのそれをちゅっと鳴らした。
赤いリボンがするりとほどかれる。
「プレゼント開封」
おどけたように言いながら、あたしの左手を取り、自分のと重ね合わせる。
「・・・・・・・・・道明寺」
ぐるぐると、リボンで巻きつけられていく。
長い小指と短い小指。
それは、見る見るうちに赤いベルベットで覆われて、まるで最初からくっついていたみたいにひとつのものになった。

「糸じゃ足りねぇだろ?」
ニヤリと笑って結んだ手を引き、一つになった小指に、愛おしげにくちづける。
「・・・・・・・・・・ワイヤー並みだよ多分」
反対側から唇を寄せて、照れくさくて半分笑いながらキスをする。
道明寺の、優しい瞳からはアイシテルが出てて。
多分あたしの目からも。



「あのさ・・・誕生日プレゼントは・・・・・・お前って・・言われたけど・・・」
ゆっくりと、労わるように愛してくれている大きな身体を、片手で抱きしめる。

「あげられないよ・・・あ・・・っんん・・・っ・・!」
のけ反った目の端に、赤いベルベットが見えて、幸せで胸が痛くなる。

「だって・・・っ・・・・ダメそんなにしたら喋れなくな・・・・・っ・・ああ・・・・」
「喋んなもうお前は」
「や・・・・だぁ・・・・」
キスで塞がれる寸前、心で叫んだのかそれともちゃんと言えたのか。

    『だって・・・あたしの全部は、もうとっくにあんたのものだもん』

ねえ、大好き。
低い声も優しい目も大きい手も、それから真っ直ぐな心も。


  どうかこの人が、ずっとずっと幸せでありますように。


幸せなのに涙が出てきて、隠すみたいに目を閉じた。
「ねえ、道明寺」





     「お誕生日 おめでとう」







                    Fin







0574.gif
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/06(土) 19:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/06(土) 21:30 | | #[ 編集]
歓迎!NG集さま!
とばさん、NG集大歓迎です!
なんでもどーんと来い!!!

~飛び蹴り編で類に切れそうになった坊ちゃん、つくしちゃん温泉のぼせ事件の時のことを思い出したんでしょうな(笑)!
最後まで笑い過ぎてお腹が痛くなったです。

そしてそして、この~裸リボン編ったら・・・・坊ちゃん、実力をいかんなく発揮できて、ほんとに最高のお誕生日でしたな!
2010/02/06(土) 22:41 | URL | ぴょん太 #-[ 編集]
usausaさま
こんばんは。
出せました。v-318
これですっきりしました。
ダンナさんには見つからなかったのでしょうか(笑)。
実はウチも、オットには『オタク活動をしてる』と言っていますが、まさか嫁が二次ブログとか持っちゃってるなんて全然気づいていないと思います(笑)。
こちらこそ早速のコメントありがとうございましたv-344
2010/02/07(日) 00:17 | URL | とば #-[ 編集]
ayuさま
こんばんは。
そうですね、この日に仕込んでおくと予定日が11月中旬になるので……って、計算しちゃったじゃありませんか(笑)。
そんな、誕生日だからってやりたい放題(笑)。
コメントありがとうございましたv-344
お暇があれば、また寄ってやって下さいv-344
2010/02/07(日) 00:30 | URL | とば #-[ 編集]
ぴょん太さま
こんばんはe-250
ああ、頼もしい『どーんと来い』のお言葉(笑)。
そして坊ちゃんの実力について、しばらく考えてしまいました。
何だろう。
いつも言葉責めに失敗するとかe-420
最初、こっちの裸リボン編がホントの終わりだったんですけど、誕生日にしては幸せ感が足りないので葬られていました。出せて良かった!
ありがとうございましたe-420
2010/02/07(日) 00:42 | URL | とば #-[ 編集]
おはようございます
うわぁ~朝から幸せ♪ つくしの卵の中に、坊っちゃん二世が出来たら… てめぇ、旨いもん食え!!とか、てめぇ俺に話かけろ!!って卵の中で暴れてそう~なんか坊っちゃん二世だとメンズ確定?卵の中でも、頭はクルクル~
2010/02/07(日) 05:30 | URL | カスミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/07(日) 10:59 | | #[ 編集]
リアルぅ・・・・
司ってば・・・リアルすぎるぞ。
そうそう、そこにいつかは坊ちゃん2世がね❤

どんな子かなぁ?
想像しただけで、うれしい。
ま、司坊ちゃんはその前のプロセスの方がいまは楽しそうだけど❤

誕生日ごとに、子供が増えてったらすごいだろうなぁ~財閥様だから、どんなに子供がいたって「へ」でもないだろうし。
ミニ司とミニつくし、1ダースくらい?いたらたのしいなぁ・・・・
司とミニ司の「つくし攻防戦」

引き剥がしても、引き剥がしても・・・次なるミニ司がつくしちゃんにまとわりついてて・・・
てめぇら~~!なんて。

なので、裸リボンもそこそこにしといたほうがいいよぉ~司くん♪
2010/02/07(日) 15:23 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
卵・・・・・楽しそう
何でもドンドンどんとこいです。坊ちゃんの肩から背中のラインとか凄く綺麗そう 見てみたい、触れてみたい、脳内妄想暴走中です。ホント、タマゴが、3コぐらい産まれて、パカっと殻が割れて坊ちゃんのミニチュアが、カルガモみたいに坊ちゃんの後をついて行くのを想像してしまいました(そんな訳無いけど)。
2010/02/07(日) 21:11 | URL | yoshiyoshi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/07(日) 23:35 | | #[ 編集]
+- 過ぎたるは及ばざるが如し -+
  
    こんにちは!!

 土日とPCからこっちに繋がんなくて
あ~あ、と思っていた間に「裸リボン」が・・・

e-4152人がお楽しみのうえ幸せそうでよいですねe-415

ど~んともひとつおまけに、ど・ど~んと来いってな感じで
堪能させていただきました

今度はつくしの誕生日に≪司に×××リボン≫が届いて
パワーアップした、エロ大魔王が降臨する?
まだまだ、先のお話ですが・・・ちょっと期待してます
お誕生日恒例行事になったりしてェ(#^m^#)

そんなことやってたらちふゆさんの言う通り
ボコボコ分身が出来過ぎて
司は青筋立てまくり、つくしは疲労困憊?しちゃうかもね

分身の中には楓さんみたいな子もいたりしてe-447
スパッと冷たく切り込まれたりする親二人
・・・なんて図も無きにしも非ず?
おーお、想像しただけでブルッと来ちゃいます
 
    司坊ちゃん、ほどほどにね 
       では、また・・・e-463
   
2010/02/08(月) 12:24 | URL | magenta #-[ 編集]
カスミさま
オレ様胎児(笑)!
ステキe-272ゲラゲラ!
スゴイかわいい!想像しちゃいました!
第一回の細胞分裂の時からすでにオレ様な感じ(笑)!
『割れてんじゃねぇっ!』←割れないと育ちませんが…
あー笑った。ありがとうございました。

2010/02/08(月) 15:06 | URL | とば #-[ 編集]
くろうささま
こ…今回のコメント、皆さまハジケ気味で、一人PCの前でゲーラゲラ笑っております!
無邪気に遊ぶ子供さんたちにヨロシクお伝えくださいv-353
デキ婚狙っているんでしょうか、坊ちゃん。
まったく邪気でいっぱいですe-272←え
ぶふ。ありがとうございました。
2010/02/08(月) 15:15 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
く…黒い…(笑)
坊ちゃん、果たしてわかってるんでしょうかね?からだの仕組み。
『これってあれだよな。・・・・すい臓』
とか続いたらどうしよう。
だって保健の授業とか、勿論ぶっちぎってますよね、彼。
英徳も、女子だけ集められてスライド鑑賞とか(スイマセン石器時代です)あるんでしょうか。
坊ちゃんとJrのつくし争奪戦はホントにかわいいe-272
見たい見たいe-266つくしにしがみついてるのに、ベリッと剥がされるJr。
その後きつく叱られる坊ちゃん(笑)。

2010/02/08(月) 15:25 | URL | とば #-[ 編集]
yoshiyoshiさま
ドンドン来い(笑)。
なんとありがたいお言葉でしょうe-420
そして、その、ほんわかしたイメージe-420
私、『奥に触る』とか書いた自分が酷く恥かしくなってしまいました(笑)。
いや、でもカワイイ。カルガモ親子e-415
ありがとうございましたv-344
2010/02/08(月) 15:31 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
e-449下品なので熟読しないようお願いいたしますe-449e-449
サラッと読み流して頂ければ…e-350
これで今年の誕生日は終わりです。
おつき合いいただいてありがとうございましたe-415
次からまた、意固地なつくしに戻りますが(笑)。
またヨロシクお願いいたします。
2010/02/08(月) 15:39 | URL | とば #-[ 編集]
magentaさま
こんにちは。
magentaさまからのコメ、スーパーで買い物中に頂きました。
ぶうううぅぅぅぅぅぅっ!!
ってなりました。
いえ、人ごみの中だったんですけどね(笑)。みんな見ましたけどね(笑)。
あ、ありがとうございました。
坊ちゃんにリボンは、ダダダダダメですよぅ!
だってそんなことしたら、くちで・・・e-296e-268e-473v-100v-40v-39

v-73←なんか転生したみたいです。
2010/02/08(月) 15:56 | URL | とば #-[ 編集]
とばさまも?
再登場!(しつこいって?)

とばさまも、見たいでしょう?
ミニつくしを腕に抱いたつくしちゃんに、バナナがなるごとくしがみつくミニ司。

青筋立てながら、「てめぇらぁ~ つくしはオレのだ!離れやがれ!!」っていいながら、
ベリベリはがすんだけど、
はがせどはがせど はがしたそばから、
はがされたミニ司が「つくしはオレのママだぁ~~!」とかいって、
いちばんちっこいのは、ハイハイしながらおしゃぶりとかくわえながら、
でもしっかりミニ司なの♪
でもって、ギロ!っとか下からにらみつけながら、
やっぱりつくしちゃんにしがみついてて・・・

みるみる、つくしちゃんが、仁王立ち状態から雷神くらいまで背景くろくて、
グログロで、ピカピカ雷も光っちゃったりなんかしながら
「つぅかぁさぁ~~~!」って雷落とすの❤

書いて(*^^)v とばさま お❤ね❤が❤い❤
いつかでいいからぁ~~♪
2010/02/08(月) 18:41 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
ちふゆさま
ステキですe-420e-420
いちばんちっちゃいの、カワイイ~~e-415
ちふゆさまのお話で堪能いたしました。はぅ。
・・・・・・・・・絵で見たくないですか?
特にいちばんちっちゃいの。
だれか描いてくれないかなぁe-420
2010/02/09(火) 08:48 | URL | とば #-[ 編集]
待ってました~!!
とばさんのお話はコメディも何もかもぜーんぶ大好きですが…v-238
私このRがメチャクチャ好きですね。v-10
どんなにエロイこと言っても、ちっとも下品じゃない2人が原作テイストそのまま。
さらに!!愛し合うとはどーいうことか??が語り尽くされている。
もしやとばさんの日常をご参考に???いやいやうにゃにゃ…。

そして、どんなにラブラブエロエロに耽溺しようとも、つくしがつくしらしさを失わないところが最高ですら。
2010/02/11(木) 21:32 | URL | 紫紺 #v9aI.q/w[ 編集]
紫紺さま
うはぁe-449e-449
ありがとうございますe-449
嬉しいです~。坊ちゃん言葉責めに失敗するの巻、でしたが。
えー、今R期が去っているので、読み直すと大変恥ずかしい気持ちになっております。
スイマセン(笑)またいろいろヨロシクお願いいたします←何を。
2010/02/12(金) 09:27 | URL | とば #-[ 編集]
えぇっと、今日はこちらのお話を
さいさいさいさい再度、拝見いたしました(*´∀`*)

もう、とばさんのHPのアクセス
かなりの数が私(ストーカー並み、ウフv-42)かと…(笑)

あ~幸せぇv-10
2011/09/13(火) 05:27 | URL | Rietje #-[ 編集]
Rietjeさま
こちらでもこんにちは。
は、恥ずかしいじゃないですか/////
でも坊っちゃん、お誕生日おめでとう~~~v-25
たくさん御訪問頂きありがとうございます~!
きっと管理人のわたしよりも・・・←もっと頑張れ自分
懐かしい裸リボンに、つい笑ってしまいました。
タイトルにも(笑)って入ってるし、いいですか?
何度も読んで頂いているんですね//////ありがとうございます//////
わたしも幸せになりました!
2011/09/13(火) 10:43 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。