FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NG集~跳び蹴り編~

こんばんは。
坊ちゃんのお誕生日、終わりましたね。
皆さまにはあたたかいコメントを沢山頂き、ありがとうございました。
1年に1回の誕生日ですから、最高に幸せに…と、思って頑張りました。
『いつもと違う感じですね』コメントありがとうございます。
そうなんです。ちょっと我慢してたんです。
お誕生日も終わったし、溜まったフラストレーションを放出してもよろしいでしょうか。
なお以下、大変バカバカしい内容となりますので、誕生日の余韻を大切にしたい方は(いんのか?)見ないようお願いいたします。
NG集~跳び蹴り編~



主演     牧野 つくし
        道明寺 司

野次馬    美作 あきら
        西門 総二郎

ひるね    花沢 類





*************************




ピンポーン
「え」
ピンポンピンポンピンポンピンポン
「ちょっと」
「開けろ牧野」
ガンッ!
「7時だっつーの・・・・」
「牧野!」
「わかったって!」
ガチャ
「お~、ちょっと待て、司、牧野。近所からウルセーって苦情きた」
「司、ガンガン蹴ってんじゃねーよ!」
「ぁあ?・・・っと待て類っ!てめ、なに勝手に入って来てんだよっ!おいっ!牧野のベッドに入ってんじゃねぇっ!」
「うわ、あぶねっ!総二郎!押さえろっ!」
「・・・・・・・・ねむい・・・・・」
「類っ!ベッドから出ろっ!司っ!落ち着けっ!」
「うっるっさ~い!近所迷惑でしょーがっ!」
「お前の声が一番うるせぇよッ!」
「ぐーぐー」





****************************





「これに着替えたらお終いですよ」
彼女の腕にかけられた、見覚えのある服。
「それって、あたしの誕生日に道明寺がくれた・・・」
「先に下着を・・・」


「わ!」
「どうされました?」
「すごい!谷間ができてる!え、何で、どうして、すごい、初めて見た!」
「ふふふふ。お肉をほら、こうやって集めて集めてカップに押し込んで・・・」
「スゴイ、スゴイ、スゴイ!え、どうやるんですか?もう一回。自分でも出来るかなぁ」
「こっちから持ってきて・・・」

  ☆

「おい、司どうした。入んねぇのかよ」
「カギかけられた」
「なに赤くなってんだよ」
「あ、さてはお前、ヘンな想像してんだろ」
「うっわ、お前ら何年つき合ってんだよ。今更、自分の女の着替え想像して赤面してんじゃねぇよ。」
「そーだそ-だ、もっとスゴイとこも見てるくせによ」
「るせぇよ!ほっとけ!」
「俺も見た事ある」
「は?る、類?」
「温泉で牧野が倒れた時」
「こら類、なに言い出してんだよっ!司!やめろ!なんだそのツボっ!」
「・・・・・・これでポカッと殴れば、忘れんじゃねぇかと思ってよ・・・・」
「・・・死ぬって」





************************





ひんやりと墜ちてくる甘い香りに、一瞬目を閉じ、そして開けた時。
鏡の中に道明寺を見つけた。
あたしは、ポケットに両手を突っ込んで壁に寄り掛かる彼に走り寄り、

「ヒトの着替え、じっと見てんじゃねぇっ!」
ガコンッ
「痛てぇっ!」




飛び蹴りを喰らわせた。






*****************************




「まだ足んねぇ」
首元のリボンに、長い指が引っ掛けられ、く・・・・と引かれた。
「・・・・・あ」
整わない息で、もう一度熱情を受け入れようとした、その時。

カタン

振り返るとやっぱりそこには
・・・・・・・・忍び込もうとしているお祭りコンビ。
「・・・・・・・・・・・ちょっと・・・・・・」
ボキボキと指を鳴らして近づくと、2人は急に立ち上がり
「あれ~、偶然だなぁ~!お前ら」
「だなぁ~、はははは」
わざとらしく笑った。
「・・・・・・・・・・・・道明寺?」
ボキボキ
「ああ」
ボキボキ
「あんたどっちにする?」
「総二郎」
「オッケ」
「うわっ!やめろっお前らっ!」
「そーだそーだ!俺たちは、一緒に司の誕生日を祝ってやろうと・・・ぎゃっ」

ドガンッ バキンッ ドフドフドフドフッ

「「痛ってぇ!」」




*****************************





ドサ・・・と、道明寺がベッドに倒れる。
「情緒のない女」
そう言って、チラリと目線をよこした。

「来いよ」

「誕生日は王様なんだろ?こっち来い。そんで、愛してるって言ってキスしろよ」



「残念~!時間切れ~!」
「・・・・・・・・・・・・は?」
「ほら12時過ぎてる。12時いっぷ~ん!はい、今日は2月1日。あんたの誕生日は終わり~!」
「てめっ!ざけんなよっ!これからって時に・・・」
「あたしは悪くない~。ははははは」
「ったまくる、てめぇ!笑ってんじゃねぇ!」
「あははははは!」
「くっそ、こうなりゃ」
「ぎゃっ!ちょちょちょちょっと!やめっ!」
「うっせー!抵抗すんなっ!」
「抵抗するっ!何よ、もうあんたの誕生日は終わったんだからっ!」
「家に帰るまでが誕生日なんだよッ!」
「遠足かっつーの!いーやーだー!ぎゃー!!脱がすな!舐めんな!たーすーけーてー!」





*********************



「ずっと、一緒にいたい。

一緒に、泣いて笑ってケンカして・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・♪どっこい生きてる、シャツの~な~か~♪」

「「牧野っ!!」」

「ごめん我慢できなかった(笑)」

♪ぴょこーん、ぺたーん、ぺったーんこ♪




*****************************




「ずっと、一緒にいたい。
一緒に笑って、泣いて、ケンカして、仲直りして。
しわくちゃのお爺ちゃんとお婆ちゃんになって、それでも笑って、笑って」

そっと、手を引いて引き起こす。
膝の上に座ればちょうどいい高さ。

「なんだよ・・・・・・」
道明寺がほんのりと赤くなった。
「先に言ってんじゃねぇよ」
「へ?」
「一応用意してたけどな、まさか使う事になるとはな」
「う?どうみょうじ?あの、話見えないんだけど?」
「ほらこれ書け」
「ほらって・・・・・・でたっ!婚姻届~~~!!!」
「出たって何だよ!お前、今オレにプロポーズしたじゃねぇかよ!」
「は?してないしてない、する訳ない!」
「ジジィとババァになるまで一緒に居たいっつったろーが!」
「はあ、それは言ったけど、べべ別に結婚って意味じゃ・・・」
「はあ?んじゃお前は、ヨボヨボの年寄りになるまで結婚もしねーでこのままだっつーのかよ」
「ああ~、それもありかもねぇ『ある愛のかたち』ははは」
「ふざけんな、てめぇ!おら!書けっ!」
「ぎゃーっ!むむ無理矢理書かせんな!何でハンコまで用意してんのよ!この段取りオトコ!」
「るせぇ!ほらペン動かせよ・・・まき・・・の・・・つ・・・く・・・し・・・お前、字ぃ下手だな」
「あんたが無理矢理書かせてるんでしょーが!いやだぁー!」




*********************




                  スイマセン



0574.gif



              
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/06(土) 21:46 | | #[ 編集]
おはようございます
つかつくらしい… ラブラブ♪も大好きなんだけど、この崩れた感じが最高です(^o^)猛獣、珍獣カップル~息合いすぎて、楽しいです
2010/02/07(日) 05:24 | URL | カスミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/07(日) 10:52 | | #[ 編集]
ウン!
イイですよね心は、腐海?イエ深―い所で繋がっている2人がいてクルクル周りを2人で遊ぶF3がいて、こんな友達欲しいな…殴っても、蹴り入れても、どっこい愛してる腕の中…司君どうしても結婚したいのね、かんばってネ。とばさん、こんな破天荒な二人も可愛くて好きです。psご心配かけましたが、息子は、絶好調です2キロ増加をめざし爆食中です。ありがとうございました。
2010/02/07(日) 10:56 | URL | yoshiyoshi #-[ 編集]
NG集?
とばさん、ちゃんと 読みましたよ。

NG『集』ですよね?『集』!!
うふふぅ~~
楽しみ♪
どれくらいでてくんのかなぁ~NG!
でも、ぜんぜんNGじゃないんですけど。
これはこれで、OK的な?

さて、司 さすがは段取り君
つくしちゃんの手を押さえ込み 婚姻届を裸リボンで書かせてるのが想像できちゃう♪

おじいちゃんとおばあちゃんになっても、
司の誕生日は裸リボンで楽しんでね
なぁ~んちって (*^^)v
2010/02/07(日) 15:17 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/07(日) 20:26 | | #[ 編集]
カスミさま
おはようございます。
・・・カスミさま、すごい早起きですね~e-350
このバカバカしさを許して頂きありがとうございました(笑)。
2010/02/08(月) 10:10 | URL | とば #-[ 編集]
くろうささま
おはようございますv-276v-276
誕生日の余韻が(笑)。
でもこれでスッキリしました。騒ぎました。
あたたかく見守って下さりありがとうございますv-344
2010/02/08(月) 10:17 | URL | とば #-[ 編集]
yoshiyoshiさま
ああ、回復されて良かった。
爆食って…一体どんだけ~!って、笑ってしまいました。
2キロ増えたら、はぁ・・・いいなぁe-272←人さまの息子さんに妄想入りました。
腐海ところで繋がっている2人もブラボーです!ゲラゲラ。
ありがとうございました。
2010/02/08(月) 10:24 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
(笑)婚姻届を裸リボンで書かされるって、なんかの罰ゲームみたいですね(笑)!
ぶふ。
凄いくだらないんですけど、頭の中にずっと青いネコ型ロボットが住み着いております。
e-343パラパパッパパ~ン
「こ~んい~んとどけ~」
・・・・・・・・・・・。
2010/02/08(月) 10:32 | URL | とば #-[ 編集]
usausaさま
司ジジィ&つくしババァですねっ!←はりきり出した。
仕事を引退してヒマになった司ジジィ。
もちろん片時も傍からつくしババァを離すことなく、
『こんな事だったら仕事してた時の方が良かった・・・』
『ふざけんな。やっと四六時中一緒に居られんのに』
『あんた孫の相手でもしてなよ』
『やだね』
もちろんポジションは膝の上でお願いします。←バカ(笑)
2010/02/08(月) 10:53 | URL | とば #-[ 編集]
ayuさま
おはようございますv-276
どうしてもドタバタしないとダメみたいです(笑)。
誕生日の話は、甘かったので凄く照れくさく、消耗いたしました(笑)って、どんだけ…e-263
ありがとうございましたe-420
2010/02/08(月) 11:03 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/08(月) 23:00 | | #[ 編集]
usausaさま
続き、書きてぇぇぇぇぇっ!
誰も喜ばないから書かないけれどv-36
あ!でもusausaさまは、あたたかく見守ってくれるはず。
タイトルどうしよう。
『杖と補聴器と私』←部屋とYシャツと私みたいな感じで・・・
やべ。ウキウキしてきた(笑)。
失礼しました。
2010/02/09(火) 08:59 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。