FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

1月31日 日曜日 後編


「ここ、お前の誕生日に予約ぶっちぎったとこ」
「あんた執念深いって言われない?」
「全然」
そんな会話を交わしながら案内された個室のテーブルには、既に湯気を立てる料理がズラリと並んでいた。
「うわぁ~!」
「すげぇ、本日一番の笑顔」
「ちょっと!」
軽く振り上げたあたしのコブシを大げさに避けて、道明寺が笑う。
「喰おうぜ、腹減った」
「うん、いただきます」
「お前昼メシ喰った?」
「うん、オニギリ貰った。髪、やってもらってる時だったから。あんたは?」
「暇なかった」
「うわ、じゃあ、いっぱい食べな?はい、これあげる」
「・・・・・・・・・キライなもん寄こすな」
「はははははっ」

料理はすごく美味しくて、お腹一杯になって、
「すごい幸せ~」
と笑った。
もうちょっと呑みたい、と連れて行かれたバーでも、夜景がきれいなのにびっくりして、いつまでもうっとりしていたら
「ここお前の誕生日に取ってたバー」
とか言われて、やっぱ執念深いとか笑って。
「あんたの誕生日なのに、あたしが喜ぶ事ばっかりしてどーすんのよ」
「じゃあ俺の喜ぶ事しようぜ」
そう言って静かに下りてきた唇は、簡単にあたしのそれを捉え
「だ・・・・」
「ダメ禁止だって」
優しく侵入してきた彼の舌は、ドライ・ジンの味がした。




・・・・・ゅく・・・
「・・・・・・ん・・ぅ・・・・・・」
どこを押さえられているわけでもないのに、逃げられない。
馴染んだ身体は、パズルのピースみたいにぴったり合って。
軽いキスを繰り返されて熱を帯びた唇は、喜んで緩み彼の舌を、吐息を受け入れた。
く・・・・・ちゅく・・・・ぴちゃ・・・・
何度も、何度も粘膜の中を穿つ舌が、どちらのものかわからない蜜を掻き混ぜ、水音を立てる。
ごくりと上下する喉仏に触れて確かめると、あたしの中にも熱が注ぎ込まれる。
「・・・・・・・・・・ん・・・ん・・」
呑み込みきれない唾液が零れ出し、顎から首を伝うと彼の指がするりとそれを撫でた。
「・・・・っ・・ん・・苦し・・・・」
ドクドクと鳴る鼓動に息が上がり、唇から逃れる。
ぼんやり霞む頭で、呼吸を繰り返すと
「まだ足んねぇ」
首元のリボンに、長い指が引っ掛けられ、く・・・・と引かれた。
「・・・・・あ」
整わない息で、もう一度熱情を受け入れようとした、その時。

カタン

極々微かな音が鳴った。
お祭りコンビに鍛えられた条件反射で振り返ると、そこには。
ドアの横で、トレイを持って立つ人影。
「ぎゃっ!」
近づいてきた道明寺を突き飛ばしてピョンと跳び上がる。
「いって!てめっ!」
睨みつける視線を感じながら、あたしは突き飛ばした手を伸ばしたまま固まり、ひとつの事を考え続けていた。
すなわち。

見られた。
見られた。
見られた。

「~~~~~~~~~~~~~~~!!!」
だんだんと熱くなってくる顔を自覚しながら、ウエイターがグラスを取りかえる気配を感じ。
その人が出て行って静かになった時。
「・・・・ぎ・・」
とうとうあたしは耐えられなくなって、立ち上がるとそこから逃げ出した。

「おい!牧野!」
後ろから道明寺が追いかけてくる。
エレベーターの前で捕まって、ジタバタ暴れた。
「何だよいきなり。なに逃げてんだよ」
「ひっ・・」
「ひ?」
「人前で・・・・人前で・・・」
「なに?わかんねぇ」
本当にわからないらしく、訝しい顔をする道明寺をギッと睨んでやる。
「んだよ」

バカバカバカバカ、恥知らず!
心の中で罵ってプイッとそっぽを向くと、頭上からはぁ・・・と溜め息が落とされた。
そして
「結局、最後は力ずくかよ」
呆れたように低い声が響き、道明寺がひょいとあたしを持ち上げる。
「やっ・・・!」
「・・・っつーか」
そして、三白眼を更に上目づかいに、上にいるあたしを睨みあげた。
「お前、今、誕生日の人間、置き去りにしようとしただろ」
「あ」
指がエレベーターのボタンを押した。


部屋に入るなり、すとんとベッドに降ろされて、額をピンと弾かれる。
「いたっ」
思わずギュっと目を閉じて、そして開けた時
「わ・・・」
ふわりと香る、大輪の深紅のバラの花束が目の前にあった。
見上げると、薄く笑った秀麗な顔。
「ここ、お前の・・」
「あたしの誕生日に予約してた部屋と、薔薇もくれようとしたんでしょ」
もう、ほんっと執念深い、と呆れて笑った。
腕の中に閉じ込められて
「何であんたの誕生日なのに、あたしばっかり貰わなきゃなんないのよ。まったく。あたしも一応プレゼント用意してたんだけどなぁ。朝あんたに拉致られたから、部屋に置きっぱなしだよ。今度でいい?」
拗ねて言ったら、道明寺は腕に力を込め
「お前からは、もう貰った」
と言った。
「何を?なんもあげてないよ?」
キョトンと見上げたら、キレイな顔が視線を合わせ。
それから・・・死ぬほど優しい顔で笑った。

「もらった。幸せとかそんなもん」

「道明寺・・・」
「お前と会うまで、楽しいとか、嬉しいとか、幸せだとか、思った事なかったからな」
大きい手が、頬に収まりきらず耳の後ろまで覆って、優しくなでる。
「全部、お前にもらった」
僅かに細められた瞳が、あたしをじっと見つめ、そこから何かが出てくる。
それは・・・

それは多分、愛っていうものだ。

「お前が全部くれた。なあ、わかんねぇだろ。お前と会って、好きになって、必死で追っかけて。そんで、やっと手に入れた時、マジで世界の色が変わったんだぜ」
「・・・・・・・何色に?」

「バラ色」

真顔で言う道明寺に、思わずクスリと笑みを漏らすと
「笑うな」
と、ゴツンと額をぶつけてきた。
「だって」
クスクス笑いながら、あたしは滲んできた涙をどうやって誤魔化そうかと考える。
ドサ・・・と、道明寺がベッドに倒れる。
「情緒のない女」
そう言って、チラリと目線をよこした。

「来いよ」

「誕生日は王様なんだろ?こっち来い。そんで、愛してるって言ってキスしろよ」


コトンと、あたしが脱ぎ捨てた靴が鳴る。
そのまま動物みたいに四つん這いで、道明寺の上に乗っかる。
キレイな顔の両脇に手をつくと、黒い瞳には優しく笑うあたしが映っていた。
あたしはひっそり息を吸い込むと、その言葉を囁いた。








         「ヤダ」







「は?おま・・んぐぐぐぐぐ」
一瞬で沸騰して、多分、文句ずらずら並べたてようとした彼の口を両手で塞ぐ。
それからあたしは笑って言った。
「そんなのね、命令されて言うもんじゃないんだから」
「んぐぐんんんぐぐぐぐぐ」
道明寺が起き上って、主導権を奪おうとする気配。
すっと顔を近づけると、じろっと睨んだ
「だからこれは、あたしが言いたくて言ってる事だから」
「んぐぐぐ・・・」

「好きだよ 道明寺」

あたしの目からも何かが出ていますように。
愛とか、そんなものが。
「・・・・・・・・・・・・・ぐ」
手の中で最後のひと声を漏らしてから、野獣は静かになった。

「好きだよ 道明寺
あんたに会って、あたしの世界だって変わったよ?」

そっと、口を押さえていた手を離して、くるくるの髪に差し入れる。
あたしだけが知っている、意外と柔らかい髪の感触に、嬉しくなって笑う。

「こんな・・・・こんなに、泣きたくなるほど人を好きになるなんて、想像もつかなかった」

形のいい耳から、シャープな顎のラインまで。
ここだってあたししか触れない。

「・・・・・あんたに捕まった時、嬉しかった。
心が震えて、満ち足りて、幸せでどうしようもなかった。
今だって、苦しいくらい」

大人しく閉じている唇をぷに、と押す。
いたずら心が湧いてきて、唇の間に指を入れたら軽く噛まれた。

「ずっと、一緒にいたい。
一緒に笑って、泣いて、ケンカして、仲直りして。
しわくちゃのお爺ちゃんとお婆ちゃんになって、それでも笑って、笑って」

そっと、手を引いて引き起こす。
膝の上に座ればちょうどいい高さ。

「ねぇ。
あんたが、生まれてきてくれて良かった。
あんたに会えて良かった。
あんたと、あんたを作ってきたすべてに、
あんたと、あたしを出会わせてくれた全てのものに・・・
・・・感謝してるよ?」







          「愛してる」









魂が抜かれたように。
一切の表情がなくなった彫刻みたいな美しい顔に。
キスをする。
全てのものに感謝をこめて。
愛しい男に愛をこめて。
右の頬に一回。
ちゅ
左の頬に一回。
ちゅ
くちびるに一回
「・・・・・・・・ん・・・」

愛しくて、愛おしすぎて。
嗚咽が漏れる。
泣くところじゃないってわかっているのに。
ポツンと涙が落ちた。

「・・・・・・・・・・・・・・・・牧野、なあ牧野」
呆然と、目を見開いたまま固まった道明寺が囁く。
「幸せすぎて死んじまう事って、あんのか?」
ゆっくりと、あたしを抱きしめるあたたかい腕。
「・・・・・・胸が痛くて、死んじまいそうだ」
掠れた声が、震えたように耳に響き・・・
そうして、次の瞬間あたしは息も止まるほどにきつく抱きしめられ。
「やっ・・!やだっ!道明寺っ!苦しい・・・ぷ・・・ぷ・・・あ、はははは!」
「ヤダって言うな。・・・ぷっ・・・・ちっくしょ・・・はははは」
ところ構わず雨のように降ってくるキスに、笑いだしていた。


「・・・サイコー」
何度も、何度も優しくキスをして、道明寺がうっとりと笑う。
「なあ、もっかい言って」
「愛してる」
「もっかい」
「道明寺、愛してる」
「もっかい」
「愛してるってば」
「牧野・・・・」

ああ。どうしてこんなに好きなんだろう。

この人と
一緒に生きていきたい。
この人を
幸せにしてあげたい。
ずっとずっと、人生の終わりまで。



「くれよ、全部」
「あげる、全部」

するりと、首のリボンが解かれるのを感じて、あたしはゆっくり目を閉じた。






           「お誕生日 おめでとう」




                       




                                    Fin





0574.gif


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 11:15 | | #[ 編集]
こんにちは
司くんの誕生日ですよね?私がプレゼントを頂いたみたいに感動しました~ 前後編だし♪特に後編の甘い2人。。司が幸せでショック死しないか心配だけど、素直なでも魅力ムンムンなつくしちゃん可愛いし♪とばさんの作品は全部大好きですが、今回は一番大好きなお話です。本当に感謝感激。とばさん最高です。当分、いやかなりの期間ニヤニヤで過ごします。。 あぁ~幸せ
2010/01/31(日) 11:33 | URL | カスミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 12:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 14:05 | | #[ 編集]
あぁ~幸せだわ
坊ちゃん、最高のお誕生日、おめでとうございますv-315
つくしちゃん、まとめて全~部(きっぱり)坊ちゃんにあげちゃってくださいv-353

胸が痛くなるくらい幸せな坊ちゃんとつくしちゃんに、こっちまで嬉しくて涙がこぼれちゃったです・・・長生きして良かったe-349

とばさん、トビッキリのお誕生日のお話、ほんとにほんとにありがと!!!
2010/01/31(日) 14:06 | URL | ぴょん太 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 14:28 | | #[ 編集]
♡♡♡ 愛がいっぱい ♡♡♡
こんにちは!!

 司もつくしも、お互いにたくさんのハッピーハッピーを・・・e-415

息子の誕生日なんかどっかに飛んでっちゃいました~
一応、ケーキだけは作ってやろうe-313

司、つくし
お互いが溶けて、混ざり合うほどの
熱い夜を過ごしてくれ!!って、言われなくても
司ならそうするか・・・
でも加減してあげてね、明日に差し支えるからサ

F3・T3の乱入はないよね?
彼らならやりそうじゃない?もう、ドアの前にいたりして・・・
今夜はお静かにお願いいたします、みなさんe-466

e-420e-405司 Happy birthdaye-405e-420

    では、また・・・e-463
2010/01/31(日) 14:54 | URL | magenta #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 16:21 | | #[ 編集]
おめでとう!
家の息子ガ、インフルエンザになりまして下宿から戻って来て何かバタバタして疲れた::::実は、家の坊ちゃん身長185cm体重65k1月生れ脚も無駄に長いしかし、顔が:::残念。ハハハ 「幸せすぎて死んじまう::」坊ちゃん、つくしちゃんと会うまで本当に、苦しかったんだね、辛かったんだね:::::つくしちゃんに会えてヨカッタネ、ウレシイネ、 おめでとうおめでとうお誕生日おめでとう。 トバさん、坊ちゃんに幸せなお誕生日ありがとう御座います。


2010/01/31(日) 16:29 | URL | yoshiyoshi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 17:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 18:35 | | #[ 編集]
こんばんは
更新、お疲れ様です。
誕生日記念のお話し一気に読んでしまいました。 ラブラブモードで幸せいっぱいのつかつく、読み終わってもハッピーな気分が一杯です。ありがとうございます。
ハニーハント、続きを楽しみにしています。がんばってください。
2010/01/31(日) 19:04 | URL | ひなつゆか #STO9711o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 19:13 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 20:46 | | #[ 編集]
こんばんわ
すっごく素敵なお話でした。
涙がでそう・・

これからも頑張って下さい!!
応援してます!!
2010/01/31(日) 21:16 | URL | ひこうき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 23:02 | | #[ 編集]
大丈夫かしら?
司大丈夫?

心臓動いてる?
AED必要かしら・・・

幸せすぎて、死んじゃうなんて。
司坊ちゃんだと、ホントにありそうで。
心配しちゃいました。

でも、誕生日につくしちゃんから逆プロポーズなんて。
しわくちゃになっても、ずっとずっと幸せで。
でもって、ずっとずっと笑って過ごしてね。

誕生日おめでとう!tsukasav-25

とばさま、ありがとう!
とても、ステキなBDのお話でしたv-218
2010/01/31(日) 23:13 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
usausaさま
おはようございますv-276雪です…v-276
後編だけ読んでも大丈夫です(笑)。
と言うか前編は『誕生日だからムダにラブラブさせよう』企画だから、やまなしおちなしいみなし……おっとヘンな事言いだしましたよ。
先週から裸リボンの反響がすごくて、やっちまおうかと思いましたが思いとどまりました(笑)。どうもありがとうございました。
2010/02/01(月) 09:33 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/01(月) 11:41 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/01(月) 15:13 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/01(月) 17:07 | | #[ 編集]
泣いちゃいました!
とばさん、コメお久しぶりです。
愛とかそんなもんいっぱいのお話を読んで夜中に涙してるアホ女です。
とばさん、サイコー!
2010/02/02(火) 02:44 | URL | shu #-[ 編集]
カスミさま
おはようございますv-281
幸せすぎてショック死って、普段どれだけ冷遇されてるんだ坊ちゃん…
でもお誕生日くらいは、と思って頑張ったので良かったです。
素直なつくしは、また1年後までさようなら(笑)。
ありがとうございました。
2010/02/02(火) 08:26 | URL | とば #-[ 編集]
ゆかさま
そうなんです!拒否権のない日だからこそ!
思いっきり、やってやりたいことをやってやりたいe-420←?
わ~、共感共感。
そうそう。ゆかさまは、とても不思議なんです私。開設当初、私アドレス間違えて登録してて、ランキングからも飛んで来られないはずだったのに、一体どうやって見つけてくださったのか…。そして、拍手コメントにはお返事できないのに(しつこいですが、打ち込みめっちゃ遅いからですe-350)いつもいつもありがとうございますe-266
2010/02/02(火) 08:36 | URL | とば #-[ 編集]
やのえさま
えっ…鼻血が…
ありがとうございますv-344
お誕生日くらいはと、頑張りました。
いやぁ、ふざけないって、大変ですね←え?そこ?
わたしは鼻血は出ませんでしたが、砂吐きました。えれえれえれえれ
2010/02/02(火) 08:48 | URL | とば #-[ 編集]
ぴょん太さま
こちらこそありがとうございますv-344
全部あげるなんて言っちゃったら、もう家に帰してもらえないかもしれない…と、今思いました。「だって、全部くれるって言ったろ?」とか言いながら(笑)。邸に連れて行かれちゃいますね。
つくしも殴る蹴るしないで頑張ったので、誉めてもらって嬉しいと思います(笑)。
どうもでしたv-354
2010/02/02(火) 08:59 | URL | とば #-[ 編集]
Injoyさま
きゃーe-266
Injyoyさまe-266
拍手コメもありがとうございました!
なんか、普段お礼を言えない方に言えて、坊ちゃんの誕生日なのに自分もプレゼントをもらっている気分です。嬉しい、ありがとうございます。
やっぱり誕生日って、世界一偉くて、世界一幸せなのがいいと思います。
来年も頑張ります、って、はえーよ。
2010/02/02(火) 09:12 | URL | とば #-[ 編集]
magentaさま
おはようございますv-281
どうでしたか~?お誕生日e-313
息子さんも多分、その日一番幸せだったはずe-420
でも、いいな~いいな~。誕生日同じで~←まだ言ってる。
坊ちゃんの誕生日、家族に内緒でお祝いしようとごちそう作る予定だったのに、何食べたっけ。豚汁とシシャモ…?しょぼっ!
でも、他サイトさん巡りして、萌えはおなかいっぱいもらったから満足です(笑)。
2010/02/02(火) 09:20 | URL | とば #-[ 編集]
Piscesさま
お誕生日、終わりましたね。
でも、皆さまからのあたたかいコメントに、ああ、坊ちゃんって本当に皆さんに愛されてるなぁ~と、思って萌え萌えしておりました。
ホント、つかつくって私を元気にしてくれて。
ニコニコしながら暮らしております。
浮上傾向で良かった~!お互い頑張りましょう~!
2010/02/02(火) 09:28 | URL | とば #-[ 編集]
yoshiyoshiさま
ぎゃー!
185cm・65Kg・1月生まれ・足長の息子さんって、どういうことですかっ!
羨ましい羨ましいすっごく羨ましい~!
完璧を目指し、ぜひ帰って来られている間にあと2Kg増やしてあげて下さい。…って病気だから却って痩せちゃうでしょうか。心配ですね。もうヤマは越えたのでしょうか。男の人の方が熱に弱い(自分調べ)のでかわいそうです。
早くの軽快を祈っております。甘やかしてあげてくださいねe-68
2010/02/02(火) 09:38 | URL | とば #-[ 編集]
みかんさま
やったぁ!
宝石付きリボンも捨てがたかったですが(笑)。
v-353キラキラ~v-353
お誕生日なのでまじめにやりましたが、次からちゃんと←?
飛んだり跳ねたりしたいと思いますe-415
でも、つかつくならずっと人生バラ色。
おめでとう、坊ちゃんv-254v-254
2010/02/02(火) 09:45 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
おはようございますv-281
キレイにしてもらってるところの絵文字が(笑)!
めっちゃいじられてる~~!って爆笑でした。
バーは個室だったんでしょうか。それで思い出したんですけど、ドラマの方で坊ちゃんと西門さんが呑みに行ってた、壁が水槽のバー、キレイでしたね。
こちら地方都市には、そんな洒落たスポットあるわけなく、海の街ならではの生簀なら結構あるけど生簀じゃね…とか思いながら書いていました。
ヘンな話になっちゃった(笑)スイマセン(笑)。
2010/02/02(火) 09:53 | URL | とば #-[ 編集]
ひなつゆかさま
おはようございますv-281
って、イヒヒ。
つゆかさまのところの坊ちゃんなんて、もっと凄いのv-25v-25
貰ってたじゃないですか~e-266ラブ。
そうそう。誕生日で途絶えているハニィハントも(笑)。
あっちも早く幸せにしなければ。
が、頑張ります。
2010/02/02(火) 10:00 | URL | とば #-[ 編集]
くろうささま
こんにちは。
坊ちゃんの幸せに共感して涙して下さる愛が、私こそ感動e-272
わたしも大好きですe-266
チェックして下さってて、ありがとうございます。
また次回・・・e-420
2010/02/02(火) 10:15 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
こんにちは。
誕生日大サービス。
ねだるだけ『あいしてる』を言ってあげよう!
っていうか、こんなに喜ぶんだから、たまに←たまに?
言ってあげようよ。←言わせろよ。
でも私のイメージって、つくしは『愛してる』より『すき』なんです。平仮名でお願いします。
e-291愛している~よりも~大好きの方が~e-291
そうそう。e-291君らしいんじゃない~e-291そうそう。
ちょっと何が言いたいのかわかんなくなってきました(笑)。
ではe-282e-282

2010/02/02(火) 10:25 | URL | とば #-[ 編集]
ひこうきさま
こんにちは。
嬉しいです~。誉めていただいたe-415
誕生日の話は2週間くらい前には出来てたんですが、読みなおせば読み直すほどありがちのような気がして…でも、えいってUPしてしまったものなので、あたたかいコメントがとてもうれしかったです。
ありがとうございましたe-420
2010/02/02(火) 13:03 | URL | とば #-[ 編集]
nikonekoさま
わたしも同じ気持ちですe-446
本当に。
ずっとずっと幸せであればいいです。
いろいろ辛い思いをした2人だから、あとはずっと幸せであればいいと思います。
ねっ!
ところでひっそりとは言え、メドレー→乾杯→ケーキってフルコースじゃないですか!
ステキ。わたしも是非来年は…e-440
2010/02/02(火) 13:12 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
こんにちは。
終わっちゃいましたね~、誕生日。
でも、大好きな   さんのお宅でまだイベント中なので、それを楽しみに…e-415
ふふふ。通いましょうねっ!
幸せすぎて死んじゃったらビックリしますけど、診断名何になるんでしょう。
ショック死?←何かヤダ
2010/02/02(火) 13:47 | URL | とば #-[ 編集]
(ゆ)さま
公式集、激しく賛成ですっ!
e-272つくしちゃんの幸せ=俺様の至上の幸せ
e-272泣かせるくらいなら5年でも10年でも
e-272扉の陰にお祭りコンビ
なんぼでもありそうですね。
いま、そちらに伺ってきたんです。
e-449e-449e-449
うはー!たのしみー!
2010/02/02(火) 13:54 | URL | とば #-[ 編集]
もずくさま
雌豹っ!e-345←トラ
そうですね~。ふざけるのを自粛していたので、v-318あんまり出番ありませんでしたね。裸リボン、やってたら坊ちゃん違う意味で幸せになってたかもしれないけど(笑)。
今度、ふざけた話でぜひ!
2010/02/02(火) 14:03 | URL | とば #-[ 編集]
まあままさま
きゃっv-344
ちゅー、もらいましたv-344
お誕生日、出血サービス(坊ちゃんに)で頑張りました。
久しぶりにラブったので、なんか照れが見え隠れしておりますが(笑)。
やっぱりラブいいですよね。ニヤニヤしちゃう←ヘンタイです。


2010/02/02(火) 14:13 | URL | とば #-[ 編集]
shuさま
こんにちは。大丈夫です。
私も、夜中にニヤニヤしながらカチカチ打ち込んでるアホ女だから大丈夫です。
           ↑
想像しないように、お願いいたします。
誉めていただきました。ありがとうございます。嬉しいe-266
そうそう。愛とかそんなもん。坊ちゃんボキャ少ないですよ~(笑)。
あと何もらってましたっけ。愛とかパンチとかキックとかそんなもん←だいなし
2010/02/02(火) 14:18 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/02(火) 14:41 | | #[ 編集]
又蔵さま
e-420きゃーっe-420
うーれーしーいーっe-266
ありがとうございます!いつもありがとうございます!
初めましてッ!←スイマセンもうメタメタです・・・
又蔵さまの、いいツボ突いて下さるコメに、いつも腹が割れるほど笑って笑って元気をいただいておりました。多分、私のぬるコメディより又蔵さまのコメの方が笑える。絶対(笑)。
ああ、お礼を言えてよかった。ブラボー!坊ちゃんの誕生日!終わったけど!
こちらこそ、これからもヨロシクお願いいたしますe-420
2010/02/02(火) 14:58 | URL | とば #-[ 編集]
いいですね~いいですわね~~
愛、愛、愛、愛のてんこ盛り。
良いですわね~~v-10

つくしがこんなにストレートに愛を語るとは…そしてまたそれがいかにもつくしらしいんだ…v-238さすがはとばさんですv-20
そう、司はもう一度同じこと言われたら、嬉しすぎて死んでしまうかもですね。
それって何死ですかね??
嬉死?幸死????
2010/02/02(火) 21:29 | URL | 紫紺 #ctbx/ppU[ 編集]
紫紺さま
嬉死(笑)。
愛の言葉に免疫のない坊ちゃんを不憫に思いつつ(笑)。
もっと言ってあげればいいのに。
喜ぶんだからさぁ。←言わせろ。
この二人がラブるたびに愛っていいなぁと思います(笑)。

2010/02/03(水) 11:26 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/05(金) 00:40 | | #[ 編集]
さくらもちさま
こんばんは。
いつもありがとうございます。
坊ちゃんの誕生日なので、ふざけないように頑張りましたe-420
ふざけないとフラストレーションが溜まる事に気付きました←え
ラブラブにも萌えますが、それよりもケンカしてる時の方がウキウキする私ってどうなのかと思いつつ、誕生日ネタ、あと少しUPしてこのめでたいイベントを終えたいと思います。
こちらこそ、ヨロシクお願いしますでしたe-266
2010/02/06(土) 17:41 | URL | とば #-[ 編集]
死んじゃう
とばさま

本当にステキなお話ありがとうございます。
わたし・・・なんでココに辿りつけていなかったんでしょうか・・・。
本当に不思議で仕方がありません。
こんなステキなサイト・・・見落としていた自分が情けないです。
つくしの告白に・・・魂抜かれた司
幸せすぎて死ぬことってあるのか?ってわかる!!
だってだって私まで胸がギュンって苦しくなって・・・
嬉しくって涙が出そうになって司と同じ気持ちになってしまいました。
本当に幸せをいただきました。
ありがとうございます。
2010/07/30(金) 20:58 | URL | rann #sowQq82.[ 編集]
感動しちゃいました!
初めてお邪魔させて頂きます。感動しすぎてコメント書かせて頂きました。

後半のつくしと司の会話にすごく感動!読みながら泣いちゃいましたー(;_;)

本当に素敵な小説ありがとうございます☆

では今から他の作品も読ませて頂きに行ってきます~(^^)
2011/02/18(金) 03:07 | URL | AI #-[ 編集]
AIさま
こんにちは
初めまして、とばと申します。
ありがたいお言葉です。ありがとうございます。
えー・・・もう遅いかもしれないんですけど・・・他の話はくだらないのが多いのでお気をつけください←どうやって
今ごろぐったりされているのではないかと心配ですe-330
もし懲りていなかったら、またヨロシクお願いいたします(笑)。
2011/02/18(金) 10:39 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/16(金) 16:16 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/29(金) 22:12 | | #[ 編集]
あささま
いやもう、ホントそうですね。
坊っちゃんは、つくしちゃんが隣にいて笑ってたらもう、世界一幸せなので大丈夫です。
読み返して強く『つくしちゃん、ありがとう!』と思いました。
やっぱり坊っちゃんを幸せにできるのは、彼女しかいないので!
明日もお仕事お疲れ様です~。寒いので気をつけてください。わたしも昨日、雪で滑って車が一回転しました。すっごくびっくりしました。
2016/01/29(金) 23:21 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/01(月) 21:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/01(水) 10:09 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する