FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニィハント 4

すっかり空が暗くなって、それぞれの家の明かりが灯る頃。
車2台がすれ違うのがやっとの細い小路に次々と高級車が寄せられ、降り立つ人影が黒スーツのSPに守られたドアをくぐっていく。

桜子が到着したのが最後だった。
優雅な仕草で鷹揚にSPに合図すると、ドアが開かれる。
アパート4軒分をぶち抜いたリフォームに一瞬驚いたが、破天荒な彼ならこれくらいは序の口、と思い直した。
タマに案内されて通された部屋には、司を囲んでF3と滋が揃っていた。
「やっほー!桜子!遅かったね、始めてたよ」
手を振る滋に頷いて、室内をぐるりと見回す。
予想通り、つくしの姿はない。

「お久しぶりです。道明寺さん」
「おう」
大人の男に変貌した初恋の人をじっと見る。
相変わらずの神に愛されたかのような造作から、まるで何かを探し出そうとするみたいに。
「座れよ、桜子」
あきらの声に我にかえって頷いた。
「みんな揃ったぞ、司」
「話せよ」
促されて、ああと小さく返事をして始まった話は。
あまりにも予想通りで。
桜子は小さく唇を咬んだ。


「・・・・・・・まあ、予想通りっつーか」
「だな。あんなに牧野に夢中だったお前が、いきなり手の平返しだかんな。んなことじゃねーかと思ってたけどよ・・・しっかし、お前、牧野を迎えに来たとか言って、かーちゃん知ってんのかよ」
「知ってる・・・つーか・・・ババァが言いだしたんだぜ。今回の出張。今まで日本だけはぜってぇ除外だったくせに。『牧野さんによろしく』とか言いやがって。てめぇで引き裂いておいて何がヨロシクだって殴りそうになったぜ」
「何か思うとこあったのかねぇ。鉄の女も」
「司がいつまでも牧野の事諦めねぇから、根負けしたんじゃねぇの?ははは」

「しっかし、泣かせるなぁ。我慢なんて知らなかったお前が、女のために6年間もなぁ」
「お兄さんは嬉しいよ」
「お兄さんも嬉しいよ」
「うるせっつーの」
「よーし!協力すんぜ!司ちゃんの初恋、皆で実らせてやろうぜ!ぐぇぅ、苦し・・・!」
「離してやれ司・・・・ま、そーゆーことなら俺も協力する」

嬉しそうに話すあきらと総二郎を見て、表情を曇らせる2人がいた。
目を合わせると、同じことを考えているのがわかる。
硬い声で話し始めたのは桜子だった。

「道明寺さんの・・・・事情はわかりました。けど・・・先輩の気持ちはどうなんですか?」
滋が、後を引き取って続ける。
いつもと違う、複雑な表情で。
「司もいっぱい苦しんだのはわかるよ?でも、何にも言わないで突き放して、その後6年も放っておいてさ。今さら、実はこうでした元に戻りましょうって言われても・・・・勝手だよ」
「おい、だから、事情が事情だったんだからしょうがねぇだろ」
「そうそう、司だって牧野を守るために」
「美作さんも西門さんも、先輩のあの姿を見てないからそんな事が言えるんですよ!」
今まで聞いた事もない、鞭のようにピシリと飛んだ叱責に、一瞬ひるむ。
美しい顔を歪めて、桜子が絞り出すように言った。

「2人とも知らないから…苦しんで苦しんで、ボロボロになって……それでもあなた達の前でそんな所見せたら、道明寺さんに伝わるかもしれないからって…虚勢張って。元気なふりして。……一番好きな人に傷つけられて、それでも笑って……本当に、本当にバカみたいに…あの時の先輩の気持ち、わかりますか?」
「……無理矢理…病院に引っ張って行ったの、1回や2回じゃなかったよ」

「桜子・・・・・滋・・・・・・・」
言葉を失ったあきらと総二郎を、立ち上がった滋と桜子が見下ろす。
「あたし達は、つくしの味方だよ。つくしの気持ちのままにしてあげたい。もし司が、またつくしの事傷つけたりしたら、思いっきり妨害するからね」

シンと、沈んだ空気の中
「・・・・・・・・・・帰ります」
言って、2人は部屋を出た。




そのまま
肩を震わせながら小路を進み・・・・・
アパートが見えないところまで来ると・・・・・

「・・・・・・・・・ぷ」
「・・・・・・・・・ぷ」

「ぷ・・・ぷ・・・ぷ・・・あはははは!もうダメっ!さ、さくらこ~!あんた最高!」
「あははは、滋さんもっ!途中で笑っちゃったらどうしようと思ったけど!」
「ぷぷぷぷぷ、でもちょっと可哀想じゃなかった?司、すっごい凹んでたよ~」
「いいのっ!別にウソじゃないし、まあちょっと脚色はしましたけど?
どうせ道明寺さんなんて、これから押して押して押して押して、最後には先輩だって折れるに決まってるんだから。ちょっと意地悪したっていいんですよ。先輩がすっごい落ち込んでたのはホントだもん。お仕置きですよ」
「そうだね~、つくし、ゾンビみたいだったもんね~。しっかし、ニッシーとあきら君もいいリアクションしてたじゃん」
「そうですか?西門さん、ちょっと笑ってませんでした?言っといたんですけどね~」
「だいじょーぶ!司、そーゆーの全然気付かないから」
「そうかも・・ふふふ・・・久しぶりに楽しくなりそうですね」
「うわ!桜子、あんたすっごいワルい顔してる」
「陰謀、すごく得意なんです。血が騒ぐわぁ」
「お、恐ろしい子・・・あははは」
「ふふふふふ」
楽しそうに笑った桜子は、その後すっと表情を変えた。
「でも」
感情の見えない、冷たい顔で笑う。
「道明寺さんが、もしまた先輩を泣かすようだったら、本気で妨害に回りますけどね」
「おう!」
優雅な、元気な、美人2人は、頷きあった。


50m離れた豪奢な部屋では、一点を見つめて動かない司の肩に両脇からポンと手が置かれていた。
「司、俺たちはお前の味方だ」
「お前の6年間、無駄にゃしないぜ」
芝居がかって言うお祭りコンビ。
「俺たちのスキルを全部使って牧野を落とさせてやるぜ!」
「まあ・・・牧野だからな・・・・一筋縄じゃいかねーだろーけど」
「だな・・・・・類、お前も何とか言えよ」
「まだ怒ってんのかよ」
「・・・・・・・別に怒ってないよ」
ソファーに長々と横になって、眠そうに騒ぎを眺めていた類が身を起こす。
「でも俺は司には協力しない」
「類・・・」
呻くように、声が絞り出される。



『最低だな』

6年前の、類の最後の言葉はこうだった。

『お前の守り方はそれか?』

『だとしたら俺はお前を見損なった』

あの時空港で、刺すような視線で言われた言葉がぐるぐると脳を回る。
黙った司に、何でもない事みたいに類の声がかけられた。
「あと1回なんだよね。101回目のプロポーズまで」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は?」
何を言われたかわからなくて目を見開く司と。
ぎゃはははは・・と笑いだすお祭りコンビ。
「まだやってたんかよ!類!ははははは!」
「じゃあもう100回プロポーズしたってことか!わははは」
「そして100回断られたってことかよ!ぎゃはは、すげぇ!牧野最強!」
「おい!」
突然それた話に、野獣がバンとテーブルを叩く。
「・・っんだよ!どーなってんだよ!」
イラつく司に目尻の涙を拭きながらあきらが説明した。
「で・・伝説があるんだってよ。101回目のプロポーズの時、道に跳び出してトラック止めてすりゃあ、絶対うまくいくらしいぜ」
「ぶはははは」
「マジかよ・・・」
「ははは!司、信じんなよ!」
「ちげーよ!つか類、マジで牧野にプロポーズとか・・・冗談じゃねぇ!!」
「司には、何にも言う資格ないじゃん」
つくしがビー玉みたいなと言い、あきらがアカンボみたいなと評する、透明な透明な目が
司を見る。
「お前には文句言う資格ないよ、自分が牧野を手放したんだから」
「・・・類、お前そりゃキツいぜ・・・」
ぎゅっと、握った手を震わせながら、司は立ち上がった。
殴りかかるか、と焦ったあきらと総二郎も止めるために立ちあがる。
が。
司は真っ直ぐに類の目を見て、宣言した。
「相手が・・・お前だろうが、俺にそんな資格がなかろうが、アイツに好きな男がいようが、例え結婚してたってそんなのカンケーねぇ」




「俺はアイツを手に入れる」





熱く陽炎が立ち上るかのような。
それは、狂信と言ってもいい目だった。







                   5へ


0574.gif






コメント
こんにちは
101回目のプロポーズ見てました。小学生だった私には興味津々だったなぁ~ 司がトラックの前に飛び出したら、トラックの方が、びびって逃げそう♪桜子も滋もいいコンビ~つくしちゃん、どんどん追い込まれそう!!しかし、101回目も見てましたが、東京ラブストーリー好きでした。 司くん頑張れ
2010/01/11(月) 14:46 | URL | カスミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/11(月) 15:06 | | #[ 編集]
反応さまざま
とばさん、こんばんはぁ~

桜子と滋、最強!っと違ったサイコー!
まぁ、妨害する必要はないけどねぇ?

それに、類も!
100回?まぁ・・・脚色あると思うんだけど・・
類ならやりかねないしなぁ。
6年で、100回だと・・・20日に1回ペースでプロポーズかぁ。
それあら、イケるかも?
(計算するな、私・・・``s(・゛・;)  )

総二郎とあきらの全スキルって・・・すごそうだけど、確かにつくしには効かないわね。
たぶん、まだ鉄パンはいてるんでしょ?
たぶん、受け持ち範囲外だもんね?
つくしちゃん。

司がどうやって、エンジン振り切り状態でつくしちゃんを追い詰めるのか?
楽しみです。
陽炎たちのぼる??
ウフフ ❤
どんな手を使うか?楽しみよぉ~
2010/01/11(月) 18:18 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/11(月) 19:21 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/11(月) 21:50 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/11(月) 23:16 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12(火) 01:00 | | #[ 編集]
カスミさま
こんばんは。
e-291余・計・なe-291
カスミさま……お若いんですねぇe-350
私なんて19歳でしたよ~。うわ~!うわ~!
坊ちゃんへの応援ありがとうございます。
なんか、最後の方で自分勝手なこと言ってましたね……次回からもっと勝手ですが、ヨロシクお願いいたします(笑)。
2010/01/12(火) 02:05 | URL | とば #-[ 編集]
usausaさま
こんばんは。
あ…あの…坊ちゃんが暴走して全壊って…地上げ?←これも懐かしWordですか?
『101回目~』って書いてから、頭の中が90年代で困ります…実は前髪、毎晩カーラーで巻いていました…e-286
2010/01/12(火) 02:20 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
こんばんは。
20日に一回でしたか。
月イチくらいかなと思ってましたe-330
3週間に一回って、ちょっとウルサイかもしれませんねぇ…←他人事のように…
やっと皆が出てきました。
次回もお暇がありましたらヨロシクお願いいたします。
2010/01/12(火) 02:26 | URL | とば #-[ 編集]
Piscesさま
こんばんは。
e-291余・計・なe-291
『101回目』。皆さん坊ちゃんで考えて下さっています(笑)!
さすが!つかつくスキー!!ってちょっと嬉しくなったりしてe-266
次回も、どうぞヨロシクお願いいたしますe-68
2010/01/12(火) 02:32 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
こんばんはv-483
(笑)皆グル。
お祭りコンビの、心のこもってない応援が聞こえるようです(笑)。
坊ちゃん気付いてないけど。
2010/01/12(火) 02:37 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12(火) 03:04 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12(火) 09:48 | | #[ 編集]
まあままさま
e-449むは・・・ちゅーとコメントをありがとうございますe-449
うーれーしーいーe-420
なかなか進まない&坊ちゃんイジメですのに…e-452
私も早くラブラブしてほしいです。
が、えー・・・ごにょごにょ・・・・えーと、次回もヨロシクお願いいたしますっe-282
2010/01/12(火) 13:16 | URL | とば #-[ 編集]
やのえさま
こんにちは。
き、聞いちゃいましたよ、カミングアウト。ふふ。
類出てくると私もホッとします。←自分で出してるんだけど。
なんでだろう。つくしの気持ちが穏やかになるからでしょうか。
でも『また類がつくしを甘やかしに出て来おったなぁ~e-16』とかも思います(笑)
。坊ちゃんへの応援もありがとうございますe-415ホントに、頑張れ~!

2010/01/12(火) 13:26 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
結婚してたら、問題ですよねぇ~!ははは。
こんにちは。3時、ビックリしました!惜しい!昨日は3時ちょっと前に寝てしまいました。
夜勤だったんですけど、昨日は成人の日だったんで、絶対急性アルコール中毒v-275e-225e-12e-400が運ばれてくるに違いないと思ってたら来ませんでした…←残念そう
ところでそうですよね。いますよね。義兄。私も言われて気付きましたe-350
顔、一コマしか出てないけどイイ男ですよね~。坊ちゃん認めてないのかなぁ、ほらシスコンだから…ってまた殴られそうな事ばかり(笑)。ではではe-68
2010/01/12(火) 13:41 | URL | とば #-[ 編集]
みかんさま
こんにちはv-347
やられましたっe-272
100回速攻でプロポーズした揚句、道に飛び出す坊ちゃんっ!!!
すっげぇゲラゲラ!く、苦しい・・・
笑いが止まらない、やってほしい。
あー、ありがとうございました、ああ楽しい。
前髪に関しては、良く親に『頭にチクワ乗っけてる』と言われたのが思い出に残っておりますe-263
2010/01/12(火) 13:50 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12(火) 17:48 | | #[ 編集]
101回
 私もカーラーで巻いて寝てました!
 そんで朝、鬼ユリの前髪みたいなのにしてましたよねー、ケープ吹き付けて。ジョリアナ世代!←んなことどーでもいい

 冒頭、貧しい閑静な住宅街に、要人のお通夜並みに黒い外車が集う様が想像できて爆笑しました。いくつになってもこの美女2人は小悪魔ですね!かわいいv

 類が甘やかしに…(笑)
2010/01/12(火) 19:14 | URL | いいち子 #t77.EDlU[ 編集]
みかんさま
本当に本当に本当に。
速攻で100回プロポーズして道に飛び出す坊ちゃんe-452
好きいぃぃぃぃぃっe-272
多分、皆が帰った後、速攻。
やれ!やっちまえ!でも
「トラック来ねぇじゃねーかっ!!」
「す、スイマセン」←無駄に止められた軽自動車。
そんな都合よくトラック来ないですよね~。
ああああ見たいけどっe-415
2010/01/13(水) 03:42 | URL | とば #-[ 編集]
いいち子さま
キャーッ!
いいち子さまe-420
そうなんですよぉ!ケープ!髪を染めるなんて不良の証だったあの時代。
やっぱケープですよねe-420前髪カチンていうまでシューしたものです(笑)。
貧しい住宅街!周りの住人がキョドる姿が目に浮かぶようです(笑)。
桜子&滋は、原作で海さんv-26を懲らしめに行くところが好きで好きでe-420あれ、でも今回は坊ちゃんが懲らしめられるのでしょうか←え
いいち子さまんちの坊ちゃんも、なんだか大変なことになっていますね。ああああ、止血したい、消毒したいe-330←バカ…
2010/01/13(水) 04:09 | URL | とば #-[ 編集]
司ー!!やる?101回~・・・
こんにちは!!

アーまた降ってきたよ、雪・・・
降ったり止んだりです

今朝、雪かきのとき
滑って転んで指に名誉(?)の負傷しちゃったから
もうやりたくないのにー! 積もらないでね・・・

さて
ここいらに黒塗りの車をズラーッと並べられた日にゃぁ
明日からご近所に何言われるか分かったもんじゃあない
(雪があって道路塞がっちゃうっつうの!)

お上のほうじゃそんなの関係ないのかしら
というか、F4、T2がきにしてないのか

そんなあり得ない事を妄想しつつ
司と類の2人同時に、つくしの前で「101回目のプロポーズ」やらせてみたい
司が100回プロポーズするまで、待たないとだめだけど

道路封鎖したりして、安全面もばっちりにしてさ
挙句、トラックが来る前につくしが帰っちゃって
つくしが帰ったからって類も帰っちゃう

ぽつんと残された司の横に止まるトラック・・・

「おせーんだよ」と大激怒e-190e-16
すかさずトラックに蹴りいれまくりで、トラック大破・・・
(どんだけ強靭な足なのよ!)

それを陰から温かく?見守ってたお祭りコンビとT3
お腹抱えて、涙流して笑ってる

という、夢を見る司・・・なんてね


実はうちの三男坊がおんなじ誕生日なのですよ
司みたいに背も高くも、カッコよくもないけどね
石川遼くんに、ちょっと似ですが
口の減らない根性無しの、優しいかわいいやつです

birthday記念楽しみにしてますよ~~!!!
とばさんに、プレッシャーかけまくりますよーーー

ウソ、ピョーン(いくつじゃワシは!ウゲェ)
         

      では、また・・・e-463
2010/01/14(木) 14:51 | URL | magenta #-[ 編集]
magentaさま
v-483こんばんは
いーなーいーなーe-349
坊ちゃんと同じ誕生日v-308
もうすぐですね。優しいかわいい息子さんに祝福をv-315
プロポーズ風景も笑いました!なんか、安全面をばっちりにしちゃうところが母っぽいな~と(笑)。あとつくしを追って帰っちゃう類v-218グッ!
怪我の方お大事にしてください。痛まないといいのですが・・・
2010/01/14(木) 22:27 | URL | とば #-[ 編集]
軒でしたぁ
ありがとうございました。
軒でした。わざわざ調べていただいちゃったみたいでスイマセン~e-350助かりました~
2010/01/14(木) 22:33 | URL | とば #USanPCEI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。