FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニィハント 2


「あ~、コブになってますよ、坊ちゃん」
タマが後頭部を調べながら言う。
「何で叩かれたんですって?フライパン?ははっ、あの子も相変わらずだね」
「笑いごとじゃねぇ」
司は不機嫌な表情で吐き捨てる。
「何でだ?アイサツ、間違ったか?おいタマ、オチカヅキのチルシかシルチかどっちだったっけ」
「どっちも違うよ」
タマが、はぁ~と溜め息をつきながら言う。
「だから慣れない事はしないようにって言ったじゃないですか」
「うるせぇな」
ソファに沈んで斜め上方を見上げる。

変わってなかった。

色気のねぇ叫び声も、やたらでかいリアクションも、すぐ殴るとこも。
見た目はやべぇくらい女っぽくなったくせに。
携帯を手に取って、何千回も繰り返した手順で画面を開く。
あきらを脅かして送らせた、5年前のつくしの笑顔が見返してくる。
・・・・・・・笑顔が見たかったな。
ワガママにも、そんな事を思う。
俺を見て、笑って、会いたかったとか言って飛びついてくりゃ良かったのに。
・・・・・・あるわけねぇか。
携帯をぱたんと閉じてソファに沈む。
「あたしもつくしの顔、見てこようかね」
「余計なこと、言うんじゃねーぞ」
釘をさしてやったら、タマは二ヤッと笑って出て行った。

1分後。
『せっ、センパイッ?』
でっかい声が響いてきて、予想通りの反応に大声で笑った。
「いてぇ。頭に響く」
こんなに笑ったのはいつぶりだ、多分6年ぶり。
ズキズキする後頭部を押さえながらも笑い止まなかった。






『オトトイきやがれっ!』
はあはあはあはあ・・・・
司をフライパンで撃退した後、つくしは呆然と座り込んでいた。

さっきまで、世界は明るい光に満ちてたのに。
・・・・・・・・何で現れるのよ。今さら。
やっと元気になったのに。6年もかかったのに。
一気に蘇って来た。

高校2年の時の、嵐のような1年間。
溺れるくらいの愛情を、不器用な手つきで山ほど投げつけてきたあの男。
笑って泣いて、闘って。
悩んで逃げて、捕まって。
死ぬほどハードな急展開。
でもそれが、どんなに幸せで充実した時間だったかって事を、失った後で気づいた。
「あ~~~~!!!」
暗い考えに沈みそうになって、慌てて首をふる。

状況が、わからない。

なんで今頃現れたの、アイツ。
こうなると司を文字通り叩き出したことが悔やまれるが・・・

・・・・・・・・・・・・。
大人・・になっちゃってた。
記憶にあるのは高3の時の司。
あの頃も確かにカッコ良かったけど。
完璧な容姿・スタイルはそのままに、少年ぽさが削ぎ落とされて。
いいいいいいい色気っていうかなんて言うか。
なな何かちょっとドキドキしたかもしんない。
・・・オトナのオトコって感じだった。
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・目は、変わってなかったな。
真っ黒で。濡れたみたいに光ってて、なが~い睫毛に囲まれた三白眼。
知ってる。覚えてる。
冷たい感じのあの目が、どんなに熱っぽくあたしを見たか。
どんなに優しく細められたか。

ボーっとしていたらしい。
「何を赤くなってんだい」
こちらも懐かしい声にひょんと顔を上げ、その姿を認めると、つくしは
「せ、センパイッ?」
と奇声をあげる。
どこからか響いてきた笑い声にびくっとしながら呟いた。。

「・・・何だって言うのよ・・・」


タマに部屋から連れ出されて、アパートの階段を下りる。
戸口を出ると、新しいドア持って工具持って待機してる男の人が何人もいたりして。
最初から蹴破るつもりだったのかよ・・・
用意周到さに呆れて、その後ふくれた。
「ドアが直るまでこっち来てな」
とタマに言われてアパートの階段を下りる。
外装工事が終わってキレイになったアパート。
ブルーシートを外したのを見るのは初めて・・・だが・・・
「ドアが・・・ない・・・」
田中さんちと山田さんちと佐藤さんちと鈴木さんちのドアがない・・・。
まるで新築みたいにキレイになったアパートの外壁にはドアが2つ。
2階には今出てきたつくしの部屋のドア。
いや、ドアは司が蹴倒したから、今は穴。
そして1階にもう一つのドア。
前に黒スーツの男の人が立ってたりして。

『隣に引っ越してきた』

まさか

イヤ~な汗が背中を伝う。
「センパイ・・・・」
ぎこちなく振り返ると、タマはニヤリと笑い
「あんたもこれから大変だ」
なんて言って背中を叩いて・・・そのまま1階のドアの中に連れ込まれた。

・・・・・・・なんですか・・・この部屋・・・・
つくしは唖然として見まわす。
なんでこんなアパートの中に玄関ホールなんてもんがあるわけよ。
これは多分・・・
田中さんちと山田さんちと佐藤さんちと鈴木さんちをぶち抜いた・・・・・。
高い天井、広い空間、高級感あふれる内装。
まるで道明寺邸の一室を持って来たかのような。
部屋の中央でソファーにふんぞり返る男が一名。
このラグジュアリーな空間にぴったりとハマる超セレブ。
「何やってんのよ・・・・・」
やりすぎだろ、リフォーム!
『隣に引っ越してきた』
またもや思い出す忌まわしい言葉・・・・・・。
「アホすぎる・・・・・」
他に浮かぶ言葉なんて、なかった。


感動の再会ってヤツには、ならなかったようだね。
タマは黙りこくる2人を眺める。
数週間前の司の顔が浮かぶ。

『俺は牧野をぜってー取り戻す』
『協力しろ、タマ』

望みを叶えるためにはどんな手段でも使う気だと言った若い主人は、真摯な目でタマに願った。
幼いころそのままの瞳で。
仕方ないだろ、つくし。
使用人はいつでも主人の事を一番に考えるもんさ。
「お茶でございますよ」
ワゴンを押しながら声をかけるとつくしがハッと顔を上げる。
あたしが、と言いながら紅茶をサーブする手が少し震えている。
「牧野」
急にかけられた低い声にカップがガチャンと音を立てた。


相変わらず、ちいせぇ。
司はソファにちんまり座るつくしをずっと見ていた。
俯いて、膝に置いた手を睨む硬い姿。
いくら見ても足りねぇな。

こっち見なくてもいい。
話さなくてもいい。

ただ牧野の存在が目の前にあるだけで。
ナマの牧野を見てるって思うだけで。
こんなにも幸せな気分になる。
「牧野」
そっと呼ぶとガチャンとカップを揺らし、ぎこちなくこっちを見る。
でかい目と合っただけで心臓が大きく跳ねて、その後走り出す。

やべぇ、免疫切れてる。

頭に血が上りそうな気分を必死で押さえて、こっちをじっと見てる牧野に言うはずだった。
あの時はゴメンとか、今でも好きだとか、許してくれとか。
ところがこの口は。
屈折歴24年のこの口は。
「俺に会えて嬉しくねーのかよ」
・・・・・なんてホザキやがった。
・・・・・・・・・・うわ。
・・・・・サイアク・・・・・

ガチャン!
予想通りカップが乱暴に置かれ。
ダン!
予想通りつくしが勢いよく立ちあがる。
「俺に会えて嬉しくないかだって?ああ嬉しいね。あの時からずっと、もう一回会えたら絶対
一発殴ってやるって思ってた!ああ、会いたかったよ。お帰りなさい!!さあ、歯を食いしばりなっ!」
「まだ根に持ってんのかよ、てめぇ!いいか、あの時お前を追い返したのは、ババァが」
「そんなの関係ないっ!」
「何がだよ!全部ババァの仕業だろーが!あそこで追い返せばお前にもダチにも手出ししねぇっつーから俺は」
「俺は残ったんだよねNYに!あたしに何にも言わないで!自分一人が犠牲になって守ってやるよみたいな?ああ、カッコいーじゃん!ありがたくて涙が出るね!」
「なんだお前その言い草!俺が誰のために」
「誰が頼んだのよっ!」
ほとんど悲鳴だった。
絞り出すような悲痛な声に、司が硬直して何も言えなくなる。
「知ってたよ!わかってた!NYでのあんたのあの態度。絶対、お母さんになんか脅されてるんだってわかったよ?でも悲しかった。悔しかった。あたしに何にも言わないで、自分一人で全部決めちゃってさ。あたしとあんたは対等に付き合ってたんじゃないの?何であんただけが犠牲になって、あたしだけ守られなきゃいけないの?そんな風にして守られたって、嬉しい訳ないじゃない!あんた、あたしの気持ち考えたことある?」
「牧野・・・」
泣くかと思った。
それだけ悲痛な声だった。

「牧野・・・・牧野・・・・」
何も言えなくなって、ただ名前を呼ぶ。
「何よバカっ!」
例えば昼ドラだったら、言葉とウラハラに胸に飛び込んでくる場面だろう。
でも、女はつくしで・・・。
男は司で・・・。
だったら当然一筋縄ではいきそうもない。
つくしは右手をグッと握ると、司に向かって体重を乗せたパンチを繰り出し。
司は軽く避けると空を斬った腕を掴む。
「離してよ!黙って殴られろ、バカ!」
「バカバカうるせぇ!」
つくしに触れた瞬間から、ドクドクと鳴り始めた鼓動をごまかすように声を荒げた。

手を繋いでる訳じゃねぇ。
単なる拘束。
状況だってサイアクだし。
それなのに幸せ。スゴク幸せ。
つくしに触れたところから、何か暖かいものが流れこんでくる。
全身が、心臓になったみたいにどきどきする。アツくなる。
そんな司の動揺を知らずにつくしは
「離せって言ってんでしょーっ!」
ムリヤリ腕を取り戻し、ガチンと睨みあった、瞬間。

ピ~ンポ~ン
『すいませ~ん、ドアの取り付け終わったんで、確認お願いしま~す』

呑気な声に、緊迫した空気がはらわれる。
2人は同時にドアを振り返ると、息を吐いた。
先に自分を取り戻したのはつくしで。
気の抜けたような表情で司を見上げた。
「・・・・・・・・・・言い過ぎた・・・ゴメン・・・」
「・・・・・・・・・いや」
気まずく向かい合う2人にタマが言った。
「ほら、ドアの確認だってさ。行っといで、あんたたち」
「は、はい・・・ちょっと、なんであんたまでついてくんのよ!あたしだけでいいでしょーが!」
「俺も確認すんだよ。なんたってこのボロアパートのオーナーだからな」
「・・・は?」
「買い取ったんだよ、ここ」

それでわかった・・・・
つくしはあんぐり口を開けて司を見た。
田中さんと山田さんと佐藤さんと鈴木さんがいなくなった訳も。
この冗談みたいなリフォームができた理由も。
・・・目眩がする・・・
「・・・・・・・・・あんたは一体何がしたいのよ・・・・・・・」
呆然と呟くと
「俺のしたい事?」
すっと、睫毛を伏せて。
切ないような黒い瞳で見下ろしてくる。
「言っただろ?」
微かに笑みを浮かべた唇が、囁いた。





「お前を口説きに来たって」







                        3へ


0574.gif


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 13:50 | | #[ 編集]
新年
あけましておめでとうございま~すv-238
帰省中の実家から読ませていただいております。雪が多いですね~v-276元旦に帰る予定が、大雪・波浪により列車の運休で足止めくらって早4日。思わぬ、超長期休暇になっちゃいました。イカの街もきっと毎日雪かきで大変かと思います。
今年もとばさんのお話楽しみにしています。どうぞよろしくお願いしますv-284
2010/01/04(月) 13:54 | URL | りんご #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 14:04 | | #[ 編集]
こんにちは
寒いです~暖房をフル活動させても寒い…でも、とばさんのお陰で、ポカポカ~つかつくのケンカ、いやいやじゃれあい好きなんです♪これからの展開楽しみにしてます~
2010/01/04(月) 14:14 | URL | カスミ #-[ 編集]
豪華なアパート?
イメージが・・・怖いコトになってます。
ってことは、外装工事と思ってたのは
アパート改装ってことで・・・

司くんの、つくしちゃん包囲網ってすでにその時始まっていた。
道明寺家さすがです。

どんなんだろう・・・
広くても、屋根は低い?
あぁ・・・でも豪華?
う~~ん、私の中ではドアを開いたら宮殿チックな
イメージなんですが・・・。

とばワンダーランドですね♪

これから先の展開が楽しみぃ~デス!
2010/01/04(月) 15:49 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 16:06 | | #[ 編集]
みかんさま
全然ごめんなさいじゃないです~e-420
むしろ嬉しかったe-266
でも第一発見者には笑ってしまいました。会社ってのも。
これからもどうぞヨロシクお願いします。   
2010/01/04(月) 16:24 | URL | とば #-[ 編集]
りんごさま
あけましておめでとうございますe-476
だって、大晦日の日から暴風大雪波浪警報、出てましたもんねぇv-276
元旦の真夜中、職場から帰る時すでに雪が膝で、
『なんじゃこりゃああぁぁぁぁっ!!』
『クルマ見えねぇぇぇぇっ!!』
でした。りんご様も、早く戻れるといいですねぇ。
あ、遅くなりました。今年もよろしくお願いいたします。
2010/01/04(月) 16:30 | URL | とば #-[ 編集]
カスミさま
ケンカしてますね~。私も好きです。ふふ。いっそ乱闘してほしいくらい←え
お寄り下さりありがとうございます。
や~でもホント、今年の冬は寒い気がします。
ご自身もご家族も、お身体気をつけて。

2010/01/04(月) 16:40 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
ふふふ。
一階の天井もぶち抜いちゃってください。
ほ~ら、これで体育館みたいに高い天井出来上がりe-267
でも所詮アパートだから、広い部屋2つ3つしかできなさそうですね。
あはは、あんま考えてませんでした。
え~、よろしくe-420←なにが

2010/01/04(月) 16:45 | URL | とば #-[ 編集]
ありままさま
あけましておめでとうございますe-476
ご無沙汰しておりました。
つくしは司をどう思っているのか。
取りあえず、久しぶりの無茶苦茶ぶりに呆れてますね。
ああ、そーだよ、こーゆーヤツだったみたいな(笑)。
長くなりますが、どうぞお付き合い下さい。
今年もよろしくお願いいたします。
2010/01/04(月) 16:56 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 19:06 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 22:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 23:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/05(火) 00:29 | | #[ 編集]
usausaさま
こんにちはv-276
ほんと、田中さん以下省略大変でした。
引っ越したのに気付かないつくしもどうかと思う(笑)。
近所づきあい、濃そうですよね、つくし。
めっちゃおかず交換とかしていそうなのに。
全部坊ちゃんが悪い←え!
2010/01/05(火) 10:54 | URL | とば #-[ 編集]
LUCAさま
きゃーe-420LUCAさまe-420
嬉しい。やっと、やっとお礼ができます。
いつもありがとうございます!ほんとにほんとにほんとに!
暖かい目で見守って下さって、いつも励ましていただいて、本当に感謝しておりました。
拍手コメントには、失礼ながらお返事しないと決めているので(打つのがめっちゃ遅いからです)この毎回の優しいコメントにお礼を言いたいと思って切ない気持でいました。
ありがとうございます!ほんとに!
あ、でも先生はできればお辞めいただければ…(笑)とば!でもなんでも結構ですので(笑)
2010/01/05(火) 11:07 | URL | とば #-[ 編集]
meguさま
こんにちはv-276
はい!つくしに言っておきます。
でも、なかなか素直にならないかもですe-263
フライパンで殴らないようにも言っておきます。
いい音したでしょうね。
クワンクワン・・・・(笑)
2010/01/05(火) 11:17 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/05(火) 11:22 | | #[ 編集]
Piscesさま
お仕事中でしょうかe-68
や~、私、明けカラスさまのイメージって、お名前から連想してすごくハードボイルドな感じだったんですよ~!なんか、夜明けの街を、革ジャン着てウイスキーラッパ飲みしながら歩いてるような・・・←ハードボイルド?
違ったんですねe-420e-420
えー、これからもよろしくお願いいたしますe-415
あの、また一週間くらい空いちゃうかもしれないので、そんなにチェックしなくて大丈夫だと思います。でも、気にかけていただいてありがとうございますe-420では。

2010/01/05(火) 11:33 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
こんにちはe-68
そういうことなら私も是非e-449
『お前を口説きに』ザンネン!終了e-268です。
そろそろつくしに「しつこいっ!」って怒られるからです(笑)。
2010/01/05(火) 11:37 | URL | とば #-[ 編集]
下の階でも、お隣さん?
こんにちは!!

いきなり来て、ドア蹴破って
『口説きに来た』って言われてもねェ
『はい、どうも』とはいかないよ
(らしくて、好きな展開ですけどね)

フライパンで・・・タンコブ1つで済んで良かったですよ、坊ちゃん

ホントに・・・ご近所と濃い付き合いしてそうなのに
皆さんのお引越しに気づかないとは・・・
さすがつくしちゃん

二人のいい合い、3:0で司の負けかな(3はどっから?は聞かないで・・・あっ、F3ってことで)
つくしの言葉に切なさを感じました
司にも言い分はあるでしょうが、6年間ほったらかしにしたんだから
しょうがないと諦めて、これからに掛けよう!!
つくしも心の奥底じゃ、司を求めてるんだろうからさ

司坊ちゃん!ファイトッ!一ッパーツ、二発、三発・・・・・

これから、同じ屋根の下
どんなドタバタが展開するか、グフフ
楽しみで堪りません

二人のドタバタで、一部(大部分?)リフォームした
アパートがボロッボロor全壊しないように気を付けてください、はい。。。。。

      では、また・・・e-463
2010/01/05(火) 14:07 | URL | magenta #-[ 編集]
magentaさま
こんばんはv-484
坊ちゃんに応援のお言葉ありがとうございます(笑)
アパート全壊にちょっと笑ってしまいました。そうだ!コメディだからそんなことしてもいいんだ!みたいなv-353
気を抜くとすぐ湿っぽい方へ行ってしまいそうなので、そんなピンチの時にはアパート潰してみようかしらなんて。
ああ、やっぱりおバカ30%増量中です。
2010/01/05(火) 23:02 | URL | とば #-[ 編集]
すばらすぃ☆
いなくなった田中さんと山田さんと佐藤さんと鈴木さんにキッスを捧げv-23

ニューヨークの続き…良いですね~v-238
原作より●●くらい…いやいやうにゃにゃ…v-12自粛自粛。

胸にはラブの泉が溢れそうになっていても、簡単には落ちないつくし。
それでこそつくし。
でもそこを蹴破ってこそ司。
戸は蹴破ったので、あとどれくらい待ったらラブラブに??
でも、たーんとジラして下さいませ。
激しく愉快にバイオレンス、でも底辺に流れる純情と実は激しく秘めたるエロス?
とばさんにラブv-238
2010/01/05(火) 23:59 | URL | 紫紺 #v9aI.q/w[ 編集]
紫紺さま
おはようございますv-281
バイオレンス&エロスですか!
いえ!ぜひコメディーで!e-259
田中さん以下にも熱烈キッスをありがとうございますv-352
きっと立ち退き料と口止め料を沢山もらったのでハッピーです。
えー、ラブラブはまだまだまだまだ先ですがどうぞよろしくお願いいたします。
2010/01/06(水) 09:21 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/06(水) 22:09 | | #[ 編集]
Piscesさま
e-257ビール3杯ではハードボイルドは無理ですね(笑)
名づけの秘話で私も思い出しちゃったんですが、ブログを始める時URLの一部を自分で決めるところがあるんですけど、急だったもので適当に決めて、namako91にしちゃったんです。後からなんでナマコ?ねぇあたし、なんでナマコ?とか思ったりしました(笑)別にナマコは好きじゃないんですe-260
ふふふ。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

2010/01/06(水) 22:58 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/08(金) 20:21 | | #[ 編集]
(ゆ)さま
おはようございますv-281
こちらこそ、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
今年も、ラブで幸せで元気でやっていけたらいいな~と思っています。
ご家族様の楽しいエピも伺いに(いつもゲラゲラです)またお邪魔いたしますv-344
ふふ。
2010/01/09(土) 06:11 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。