FC2ブログ

つかつく砂吐き推進委員です。ヨロシクお願いいたします。

エンジェリック~1年後・前~



『庭に鴨が住んでるとかフツーありえないよねぇ』

鴨どころじゃない。
その気になれば、犬だって馬だって牛だってダチョウだってゾウだって放牧出来るくらいの。
広大な敷地の中で、遠目にも偉観を誇る大邸宅。。
その中の一室に、つくしの職場はある。

カタカタカタカタカタカタカタカタ・・・・・・・
カタカタカタカタカタカタカタ・・・・

・・・・・・・カタ

「ぎゃあああぁぁっ!!また全部消えたあぁぁぁっ!!!」
キーボードに向かって突っ込んだつくしが大きくため息をつく。
道明寺邸の使用人全員の、先月の健康診断のデータ全部・・・・・・
「ああぁぁぁぁやだやだやだやだ。機械キライ!ベッド押したい、注射したい、心電図とりたい、
洗髪足浴清拭リネン交換あああぁぁっ!なんか肉体労働させろ~っ!!」
画面に向かって叫ぶがもちろん答えはなく、データの飛んだ画面は、ただのっぺりと愛想がない。

司との和解から1年。
つくしはまだ病院勤務で。
道明寺邸に派遣されている。
1年前、司が帰国して、暴漢に刺されてつくしの病院に運ばれて、いろいろあって和解して。
今のつくしの立場は、書類上は道明寺財閥御曹司の外傷フォローの
ために、引き続き派遣されている医療スタッフで。
まあ、形だけだけど。

結婚しようとしたら止められた。
『日本に赴任したばかりで何を言っているんだか。私的な事より先に、
やるべきことがあるはずでしょう』
                    by未来のシュートメ

退職しようとしても止められた。
院長、看護部長、事務部長総出で。
多分、つくしの派遣と引き換えに手に入る3DCTとラジエーションを心配して。
ったく大人の世界って。
道明寺なんて、とっくに何ともないのにさ。
人間離れした回復力は健在。
腕なんてもうキレイに治っちゃって腫れもしないし。
ただ、せっかく手に入れた最愛の宝物を司が手放すつもりなんかなくて。

『おいしすぎんだろ?お前』
7年間も別れた扱いされて、口説きゃあ怒鳴られ、
触りゃあはたかれ、無理矢理キスしてはボコられ続けた。
そのつくしと
『両想いで同棲でもうすぐ結婚なんて、夢みてぇ』
めちゃめちゃ嬉しそうに笑った顔を思い出すと、口元が緩む。

だから、勝てないんだ。

全身どこを取ったってパーツも完璧、配置も完璧。
淘汰された遺伝子のなせる業か、最上級の見てくれで。
それなのに。
表情はいつもどことなく不機嫌か無表情。
彫刻みたいに整って。彫刻みたいに冷たい美貌。
TVなんかで見ると、明らかに侮蔑を宿した目で記者を見る事なんかもあって。
まあ、それだけ失礼な事されてるってことなんだけど。
「もともと王様だからねアイツは」
暴力に訴えなくなっただけマシか。

クールでカッコ良くってすっごい素敵、あの目で見られただけで痺れちゃう。でもちょっとコワくて近づきがたいよねっ、ていうのが一般的な女子の評価。病院調べ。
そんな男が。
すごく幸せそうに。
甘い顔して。
あたしだけを見て笑うから。
「まあ、世間の皆様は中身まではね、知らないからね」
心の中の声にまで照れ隠し。
生来の性格はなかなか変わりそうにない。






そんな彼が、熱出して早退してきた。

RRRRRRRRRRRRR・・・・
   
珍しく、つくしが勝手に『保健室』にして使っている部屋の内線が鳴る。
ワンコールで出ると、受話器から流れてきたのは抑揚のない声。
「牧野様。西田です」
声まで能面ボイスなんだ。
笑いを噛み殺しながら
「何かありました?」
聞くと、冷静な声は
「司様が発熱されております。本日はあと、重要な業務は
ございませんので、これから帰宅していただくことになりますが」
と言った。
「ありゃ」
忙しくなりそうな予感。
「すぐ戻れますか?先生を呼んでおきますけど」
「お願いいたします」


医師と一緒に待っていると、メイドが先行して司の帰宅を伝えた。
続いて現れた長身。
「あれ?大丈夫なの?」
つくしが意外に思って尋ねる。
顔色と表情はさすがに悪いけど、普段と変わらない姿勢に振るまい。
具合が悪そうに見えない様子に首をかしげた。
「牧野・・・」
司が、つくしを見つける。
つくしだけを見て、まっすぐに足早に歩いてくる。
そして。

ぎゅう
「わっ!!」

いきなり抱きついた。
「ちょっ!ちょちょちょっっと!!」
そのまま、ずるずると崩れ落ちそうになる大きな身体を必死で支える。
「おもっ!重いっ!道明寺っ!」
「・・・・・・・まきの・・・・・・・だり・・・・・・・・」
「重いって、もう!かよわいあたしに頼んなっ!ほらっ!ちゃんと歩いてベッド行くっ!」
「・・・・・・・・んー・・」
プルプルと震えながらオトコの体重を支えるつくしに、
慌ててSPが手を貸そうとするが、司の凶悪な目線と、地を這う、
要らねぇよという低音に動きが止まる。
今の今まで、具合が悪そうな様子などちっとも見せなかったくせに。
つくしを見たとたん、グダグダのフラフラになった司に吹き出しそうになって
「ごふっ・・・しゅっ、主任に報告を・・・・・」
部屋を飛び出した。

ほら、上脱いで。ネクタイ外すよ?着替え?先生の診察の後でね。
座ってられる?こら!こらこらこら、まだ倒れないのっ!はい、体温計挟んで。
先生、お願いします!

一気に大騒ぎになった様子に、西田さえも思わず苦笑した。
「多分、朝から体調を崩されていたのではと思います。今思えば、
少し御様子がおかしかったので。我慢されていたようで、気づいたのは先程なのですが」
ピピピ・・・・っと電子音が鳴り、表示は39.0。
それを見ると、司がだるそうに息をつく。
ああ、熱はね~、何度だか知っちゃうと具合悪くなるもんなんだよね~。
支えている司の肩が熱い。
診察を受けるのも辛い様子だった。

「牧野様のところに戻られて、安心されたんでしょうか」
彼が唯一甘えられる場所。
彼にとっての天国。
それを手に入れるために、彼がどんなに必死で頑張ってきたかを、
傍でずっと見てきた秘書の目が緩む。
「余計な事言ってんじゃねぇぞ、西田」
「そんな赤い顔をして睨まれても・・・」
「ぶっ!」
「牧野!」
凄む上司も、赤い顔をして隣の小さな女性に甘えきっている様子を見れば微笑ましい。
「失礼いたしました」
能面に戻った西田が姿勢を正して言う。
「外で控えております」
ジロリと睨んだ美貌は、残念ながらまったく迫力がなかった。


診察の結果は『風邪ですな』で。
薬を置いて医師が引き上げ。
明朝、様子を伺いに参ります、と西田が社に戻り。
SPが邸での持ち場に戻ると。
2人きり。
薬を飲んで司がベッドに沈む。
2人になったら、さぞ盛大に甘えてくるだろうと思っていたつくしは、
「牧野お前、出て行けどっか行けあっち行け」
いきなり言われてキョトンとする。
「・・・・・・・・・・・・なんでよ」
「感染る」
言って背中を向けてしまう。
「何言ってんの、看護するよ。あんた最近忘れてるみたいだけど、
あたし、あんたのために派遣されてる看護師なんだけど。
ほら白衣も着てるし。こんな時働かなくてどーすんのよ」
「感染したくねぇんだって。いいから部屋出ろ。治るまでそばに来んな」
「さっきは自分から抱きついてきたくせに」
「・・・・・・・・・・・・間違ったんだよ、早くあっち行けよ」
「そんなの、言う事聞く訳ないじゃん」
「・・・・・・・・・・・・・」
「ほら、氷枕するから頭上げて」

広いベッドで、端からじゃ届かないから上がり込んだ。
頭を持ち上げて氷枕を差し入れようとしたら
バッ
「・・・った・・」
振り払われてひっくり返った。
「要らねぇっつってんだろ、いいから早く出てけ。病人疲れさせんな」


ひっくり返ったまま見つめる。
背中。
大きいけど、小さい背中。

ずっと、こうやって一人で治してきたのかなぁ。
こんなにいっぱいの人に囲まれて。
でも、いて欲しい人はいなくて。
みんな優しいけど。
それだって仕事だからで。
病気の時も淋しい時も辛い時も
眠れない夜も怖い事があっても

こうやってひとりで



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムカつく」

何になんてわかんない。
辛いくせに自分を拒否る司かもしれないし、小さかった司に淋しい思いをさせた楓かもしれないし、病気の子供に淋しい思いをさせた使用人かもしれないし、昔の事だから今さら自分がどうにもできないって事かもしれないし、そんなのわかんない。
ただムカついて、頭にきて。

肩に手を掛けて思い切り引っ張った。
「うわ!」
仰向けに転がる身体に馬乗りになって、そのまま両手をベッドにハリツケにして。
「牧野てめ・・っんっんんん」
怒鳴ろうとして開いた口に噛みついてやった。
いつもなら、つくしの一人くらい軽々と持ち上げる力強い手は、簡単に縫い付けられて。
胸が痛む。
押さえつけると抵抗して、口の中に舌を差し入れたらもっと暴れた。
撥ね跳ばされるギリギリのところで押さえこんだたまま、
口の中を探って、文句もアツさも唾液も一緒にごくんと呑みこんでやった。
信じらんねぇ、みたいな顔を眺めて言ってやる。
「もう感染った」
濡れた唇を手の甲でぎゅっと拭う。
「・・・・・・バカだお前。めっちゃ苦しいぞ」
「人に感染したから早く治るよ」
にっこり笑ったら、形のいい眉毛がなんだか泣きそうに歪んだけど。
気のせいって事にしといてやった。


「バカお前ほんとバカ、信じらんねぇ、自分から風邪菌もらってんじゃねーよ、熱でんぞ明日、苦しがったって知らねぇ、近づくなって言ったろ、ナース失格バーカバーカ」

「子供みたいに甘えて文句言ってんじゃないよ。顔、笑ってんじゃん。
大体風邪は菌じゃなくてウイルスだっつーの」
半分シーツから出て、胸の中にくるくるを抱きしめて。
あやすように話すと安心したように吐息をもらす。

「楽になってきた」
「熱が上がりきったかな。少し眠れる?解熱剤飲んだから、寝てるうちに熱が下がった方が楽だよ」
すりすりと、頬をこすりつけてくるのを感じて小さく笑った。

「なんかしてほしい事ないの?」
「このままがいい」
「こんな時だけ殊勝だねぇ。元気な時の方がずっと手がかかる」
「てめ治ったら覚えてろよ」
「おう、望むとこ」
悔しかったら早く治りな、とくちづける。

「こんな事してたら、もっと感染るよな・・・・」
「大丈夫だよ、あたし熱、強いんだ。40度まではヨユーだね」
「げ、信じらんねぇ」
「あんた熱とか弱そうだもんね・・・ふふ・・でかい図体してね」
「るせぇ・・・・・なあ・・・ごめんな」
「あんた悪くないじゃん」
「ごめんな」
「・・・・・熱出たらさ、メロンとアイスクリームとびわゼリーとモモ缶買ってきて」
「わかった」
「そんで、あーんして食べさせて」
「うん」
「そしたらあたしが『いつもすまないねぇ』って言うから、あんた
『それは言わない約束でしょ』って言うんだよ」
「・・・・・・・・・ドリフかよ」
「知ってんのかよ」
ぼんやりした彼を抱いて、ゆるゆると頭を撫でながら話す。

「さあ、少し眠りなね?」

こっくりと頷いて、長い睫毛がおちた。






                              →後編へ


0574.gif

コメント
わーい!
とばさんありがとうございます!
大丈夫ですか?無理してませんか?

またとばさんの「つかつく」が読めてうれしいです。
弱ってる坊っちゃん、母性本能くすぐりまくりですね。
2009/10/30(金) 11:31 | URL | shu #-[ 編集]
う~わ~
弱っている司くん、かわいい~です
つくしちゃん頼れる看護師さんで
甘やかす天才?
続きがすごい楽しみです。
2009/10/30(金) 11:37 | URL | つゆかノエル #STO9711o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 11:38 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 11:42 | | #[ 編集]
まぁまぁまぁまぁ~
グフフフ (≧c_,≦人)*:.。. .。.:*

もぉ~坊ちゃんてばねぇ。
甘えたいくせに、無理しちゃって。
でも、大事なつくしちゃんにつらい思いさせたくないなんてかわいいじゃないですか。
(周りの人も、笑ってないで誉めてやってちょーだいな?)

ドリフなコントは・・・この二人にはちょっと似合わないけど。
面白い!

つくしに「あ~ん」ってできるなら?
むしろ、熱上げちゃって・・・っと ちょっと元気になったら、司なら企みそうですのぉ~~~
オホホホ (≧ω≦*)♪


ひさしぶりのとばさんのつかつくを堪能できて
うれしかったです。

また、のんびりよろしくぅ~♪

2009/10/30(金) 12:41 | URL | ちふゆ #-[ 編集]
shuさま
お気遣いありがとうございますe-420
そしてお寄りいただいてありがとうございます。
弱ってる坊ちゃんはかわいいなぁ。
つくしに襲われてましたね。
前篇つくつか→後編つかつく
今度はつくしが可愛くなるよう頑張りますe-266
2009/10/30(金) 14:56 | URL | とば #-[ 編集]
つゆかノエルさま
お寄りいただきありがとうございます。
実際のナースの家族は、イヤみたいですよ。
熱40度くらい出さないと心配してもらえないし(笑)
2009/10/30(金) 14:59 | URL | とば #-[ 編集]
明けカラスさま
コメントありがとうございます。
チェックしてくださっているんですね~嬉しい~e-420
以前と違ってお待たせしてしまい申し訳ありません。
しかもつづく、でe-286
2009/10/30(金) 15:04 | URL | とば #-[ 編集]
いろはさま
こんにちはv-278
こちらこそお寄りいただいて嬉しいです。
今回はゲロ甘を目指します。
もう自分では、砂場ができるくらい吐いたんですけどまだまだでしょうか・・・e-350
2009/10/30(金) 15:08 | URL | とば #-[ 編集]
ちふゆさま
ドリフはやらせてくださいe-420e-420
絶対やらせてくださいe-420e-420
だって、ほぼそれのために書いたのだから←バカです。
後編UPの際には生温かい目で見守ってやってくださいe-263
2009/10/30(金) 15:14 | URL | とば #-[ 編集]
ありがたや~
読ませていただきましたv-10
ドリフで、吹きましたv-218
病気の時に食べる物リストにも、ツボがv-407

あ~今日も楽しかったっす。
続き、楽しみにしておりますv-219
2009/10/30(金) 16:26 | URL | やのえ #-[ 編集]
やのえさま
ありがとうございますv-278
メロンとアイスクリームは道明寺邸に常時ありそうですけどね(笑)
さすがに桃缶はなさそうです。
次回のドリフをお楽しみに!←ひどく間違ってますが・・・
2009/10/30(金) 16:34 | URL | とば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 16:47 | | #[ 編集]
keikoさま
ありがとうございますv-278
やりたいですよね?長屋コント。
あたたかいコメント嬉しいですe-266
私こそ、ニヤニヤです。
2009/10/30(金) 16:53 | URL | とば #-[ 編集]
とばさーん・・[i:63733][i:63942]
お久しぶりです。読めて嬉しい!!毎日通ってました。落ちこんでも、とばさんのお話を読むと復活するんです。司の甘えん坊可愛い♪ドリフもツボです。あーんして食べさせて貰えるのかな?どうか無理しないで、とばさんのペースで。。。いつまでも待ってます
2009/10/30(金) 17:54 | URL | カスミ #-[ 編集]
待ってました♪
忙しい中、更新ありがとうございます。
とばさんの書く、カッ飛んだ、つかつくに会いたくて、毎日、のぞきに来ては、今までの作品読んでましたよ。
(中毒かもv-8
これからも、ゆっくり、のんびりでいいので、がんばってください~v-343
2009/10/30(金) 18:03 | URL | usausa #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 21:55 | | #[ 編集]
何かこの病気なのに暖かなまったり感イイですね。とばさんの成せる技デスね司くんカワイイです。とばさん早速の更新ありがとうございます,次回も楽しみにしています。
2009/10/30(金) 22:39 | URL | yoshiyoshi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/30(金) 23:33 | | #[ 編集]
カスミさま
こんばんはv-483
お久しぶりです。
司の甘えっぷりに『おかあさんと読む童話』かと思いました。自分がe-351
後編は坊ちゃん逆襲e-270
そんなに空かないと思うんですがヨロシクお願いいたします。
2009/10/31(土) 00:00 | URL | とば #-[ 編集]
usausaさま
コメントありがとうございます。
う~わ~e-330
過去の話~~v-12UPはついこの前でも、考えたのは1年前だったりして、最近読み返してないのもあるんですけど大丈夫ですか?つくしが、うふふとか言ってませんか?というか、2人がどんどんガラが悪くなってきていることを心配すべきですねe-282
2009/10/31(土) 00:08 | URL | とば #-[ 編集]
たきちゃんさま
あら~~~v-12
類は、類はどうぞそのままで!
とばさず置いておいて、司を一番に据えてっと・・・←画策
坊ちゃんいいですよ~~~e-266
溢れる溺れるだだ漏れるつくしへの愛e-420←たまにちょっと暑苦・・・ゴフンッ!
2009/10/31(土) 00:13 | URL | とば #-[ 編集]
最高!!
こんばんは!!v-407

コメント1号、今日はビリ?

とばさんの司&つくし最高!!

皆さんツボのドリフネタいいですね。やって欲しい!!

つくしの大胆キスも・・・
うつったらまた俺にうつせって、司もキスして
その繰り返しで、エンドレス・・・

つくしが具合悪くなったら
風邪でも最高の医療チーム作ったりしてぇ。

弱った坊ちゃん素直で可愛らしい。
恋人でありお母さんであり
つくしがいればオールOKで薬いらずかな?

ありがとう!!
楽しかった。。。後編も楽しみです。。。

でも、無理は禁物!e-464
マイペースでね e-454

お体の方も大切に。


     では、また・・・。e-463
2009/10/31(土) 00:17 | URL | magenta #-[ 編集]
yoshiyoshi さま
コメントありがとうございます。
つくしがナース設定なので、高熱を発してるのに大して心配されない坊ちゃんがちょっと不憫ですね。
めっちゃ甘えてますけどe-449ぐはぁ
2009/10/31(土) 00:19 | URL | とば #-[ 編集]
meguさま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
e-420e-420うつりましたとも!
あんなにイチャイチャしてうつらないわけがございません!
ニヤリ。
2009/10/31(土) 00:23 | URL | とば #-[ 編集]
magentaさま
e-420e-420e-420やりますとも!ドリフ←もういいって
コメントありがとうございます。
エンドレスキス感染、激しく賛成ですv-347
ずっとやってろv-344
2009/10/31(土) 00:30 | URL | とば #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する